京都を代表する老舗洋食店「キャピタル東洋亭」

photo by キャピタル東洋亭http://www.touyoutei.co.jp/

「キャピタル東洋亭」本店は、1897年京都の老舗洋食レストランです。場所は、北山駅から徒歩3分のところにあります。明治30年に開業され、その当時は西洋料理が庶民の間であまり食べられることがなかったようです。
「キャピタル東洋亭」は、創業者の高橋銀次郎が、京都の町衆に食べて欲しいとの思いで始めたそうです。特に人気のスイーツメニューは、創業者のこだわりがたっぷりとつまった「百年プリン」です。他にも、モンブランやチーズケーキなど豊富なスイーツが用意されており、ランチやディナーの際にも味わえますよ。
「キャピタル東洋亭」自慢のお庭を見ながら、ゆっくりとお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、そんな「キャピタル東洋亭」の魅力に迫っていきましょう!

「キャピタル東洋亭」はどんなお店?

「キャピタル東洋亭」は、雑貨店やカフェなどが建ち並ぶ北山通り沿いにあります。老舗洋食店ですが、スイーツが充実しているのでカフェとして利用する方にもオススメです。外観は、レトロ感あふれるおしゃれな洋館といった感じで、北山通りの雰囲気によく馴染んでいます。「キャピタル東洋亭」にはテラス席があり、さまざまな植物が植えられていて、まるでイングリッシュガーデンのような緑が美しいお庭です。店内に入ると、ショーケースの中のスイーツの数々に心を奪われます。美味しい食事やスイーツを気軽に楽しめ、居心地のよい時間を堪能できますよ。地元の方々にも愛されている「キャピタル東洋亭」、ぜひ京都に行った際は、足を運んでくださいね。

「キャピタル東洋亭」で絶対に食べておくべきベスト5

「キャピタル東洋亭」の創業者、初代高橋銀次郎が作った本格派プリンの「百年プリン」は、ご年配の方から子供まで、大変人気あるスイーツになっています。特に、お食事後のお口直しや、お土産に買って帰る方など「キャピタル東洋亭」の看板スイーツメニューになっています。京都北山の奥、美山の牛乳と低温でじっくり焼き上げたプリンは、コクのある本格的なプリンです。見た目はシンプルですが、濃厚な味わいとカラメルソースの絶妙なバランスは満足すること間違いなしです。提供時に店員さんが「百年プリン」をひっくり返してお皿に乗せてくださり、パフォーマンスも魅力の一つになっています。そんな、「百年プリン」ぜひ、食べてみてはいかがでしょうか。

「キャピタル東洋亭」の「百年プリン」

「キャピタル東洋亭」の「百年プリン」は、昔ながらの製法で作った少し固めのプリンになっています。舌触りが滑らかで、口溶けの良いカスタードが濃厚で、あと味がよいのが特徴です。「百年プリン」は、生クリームや美山の牛乳、卵黄などシンプルな素材をたっぷりと使用しているので、断面の見た目はきめ細やかになっています。カラメルソースも味わい深く、プリンとよくあいます。低温でじっくりと焼き上げられているので、柔らかすぎず固すぎずちょうど良い固さのプリンですよ。ぜひ、コーヒーと一緒にお楽しみください。

商品名「百年プリン」
値段530円(税込)

「キャピタル東洋亭」の「モンブラン」

「キャピタル東洋亭」の「モンブラン」は、一番人気のケーキです。贅沢なマロンペーストを使用した栗の濃厚な味わいと香りが存分に感じられ、しっかりと素材の良さが伝わってくるモンブランになっています。フランス産の栗が贅沢に使われているので、満足すること間違いなしですよ。しかも、お店で食べるとソフトクリームも付いてくるので、ぜひ食後の口直しやカフェタイムにいかがでしょうか。

商品名「モンブラン」
値段530円(税込)

「キャピタル東洋亭」の「チョコレートケーキ」

「キャピタル東洋亭」の「チョコレートケーキ」は、なめらかなガナッシュクリームといちじくのコンポートが層になっていて、生地の中に入っているナッツのプチプチとした食感が楽しめる一品となっています。ガナッシュクリームのなめらかさが絶妙な大人のチョコレートケーキになっているので、ほろ苦いチョコレートケーキがお好きな方には特にオススメですよ!

商品名「チョコレートケーキ」
値段430円(税込)

「キャピタル東洋亭」の「苺のショートケーキ」

「キャピタル東洋亭」の「苺のショートケーキ」は、定番のお品で苺は国産にこだわっています。生クリームに脱脂濃縮乳をブレンドしているとのことで、生クリームの濃厚さの中にミルクの香りがまざっています。たっぷり入った苺と生クリームが昔懐かしい味になっていますので、老若男女問わず人気がありますよ。ぜひ、定番を食べてみたい方におすすめです。

商品名「苺のショートケーキ」
値段430円(税込)

「キャピタル東洋亭」の「ミルクレープ」

「キャピタル東洋亭」の「ミルクレープ」は、3種類のフルーツ、苺、キウイ、オレンジを使用しており、フレッシュな味が楽しめるミルクレープです。バナナのババロアで層になったミルクレープは、フルーツの酸味とバナナの香りが上品で甘さも抑えてあるのでとても食べやすいです。フルーツ好きには、ぜひ食べていただきたい一品です。

商品名「ミルクレープ」
値段430円(税込)

「キャピタル東洋亭」の期間限定商品は?

「キャピタル東洋亭」では、クリスマス限定のケーキや季節のケーキがシーズンごとに販売しています。季節のケーキでは、イチジクをたっぷりと使用した「いちじくのタルト」、和三盆を使用した生地で、きなこクリームと黒豆をまいたロールケーキの「京丹波産黒豆きなこロール」があります。ぜひ、京都に来た際はお土産にいかがでしょうか。他にも、「東洋亭和陽2段重」などのお取り寄せでお節の販売もしているようですので、HPでもチェックしてみてくださいね。

「キャピタル東洋亭」の店内/テイクアウトは?

「キャピタル東洋亭」の1階は、洋食を中心としたお食事を提供しています。2階は宴会などの貸し切りスペースになっているようです。婚礼2次会や、サークル、お食事会、セミナーの懇親会などが利用もできます。立食や会食にも対応しているとのことですので、パーティーなどの集まりなどにも便利ですよ。2020年6月には、テラス席も設置されたようですが、冬季や雨の日などはテラス席がクローズされていることが多くなるようです。ペットも同伴できますので、ぜひ、素敵なお庭を堪能しながら、ご家族やカップル、お友達とスイーツを食べに行ってみてはいかがでしょうか。
お弁当のテイクアウトが、2020年9月3日から始まりました。ぜひ、ご自宅でも「キャピタル東洋亭」の「百年洋食ハンバーグ弁当」のお味をお楽しみくださいね。
「百年洋食ハンバーグ弁当」1,200円(税込)※別で、トマトサラダ、唐揚げ、ケーキなどもテイクアウトできます。※詳細については、直接店舗へお問い合わせください。

「キャピタル東洋亭」の行き方は?

「キャピタル東洋亭」へは、駅からも近いとこもありなるべく公共交通機関をご利用ください。
電車:地下鉄烏丸線北山駅・4番出口から徒歩4分/京都市営地下鉄北山駅徒歩約3分。お車でお越しの方は、専用駐車場があります。

店舗情報
店名:キャピタル東洋亭
住所:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町28番地の3
営業時間:11:00~21:00 土日11:00~21:30
定休日:無休※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。