気分は可愛い絵本の主人公 ~アンジェココ~

photo by アンジェココhttp://angecoco.net/

今回紹介するアンジェココは、周辺がまるで絵本や童話の世界に入り込んだような外観のお店です。

そんな可愛らしく乙女心に突き刺さるようなお店で楽しめるスイーツが可愛くないはずがありません!

今回は現実を忘れてしまう、そんなお店アンジェココについて詳しく紹介していきます。

アンジェココとはどんなお店?

佐賀県にあるアンジェココの目印はアンティーク調で可愛らしい建物です。

建物だけではなく、その周りも丁寧に手入れされたガーデニングに囲まれていて、石畳の道はおとぎの国に迷い込んだようで乙女心がとてもくすぐられます。

手入れされたガーデニングと石畳の道を進んでいくと緑に囲まれたコテージやガーデニングをゆっくりと見る事の出来るテラス席があります。

コテージの中はアンティークでメルヘンな空間が作り出されています。

テーブルにはアンティークなランプが置かれており、窓から見える景色は現実世界を忘れさせてくれます。

アンジェココはコテージの中でスイーツを楽しむ事ももちろん良いのですが、一番のおすすめは天気のいい日のテラス席でスイーツを楽しむことです。

丁寧に手入れをされたガーデニングの植物の爽やかな匂いに包まれて癒されながら楽しむスイーツは別格でつい現実を忘れてしまう事でしょう。

雰囲気が素晴らしいアンジェココですが雰囲気だけではなくスイーツもとても魅力的です。

見た目は思わず写真を撮ってしまうほど可愛くこだわって作っておりケーキの種類も豊富です。

何を食べるかきっととても迷ってしまうことでしょう。

どのスイーツも間違いなくおいしいので、その日一番キュンとときめいたスイーツを楽しんでくださいね。

アンジェココのおすすめスイーツ

アンジェココのスイーツは本当にどれも可愛らしくて美味しそうでなかなかどれを食べようか決められないと思います。

そんなあなたのために、アンジェココの特におすすめしたいスイーツをいくつか紹介します。

あなたのときめいたスイーツをぜひ教えてくださいね。

バタークリームケーキ

アンジェココのバタークリームケーキはまずそのパッケージの見た目がとても可愛いです。

よくスーパーなどで見かけるようなバターの箱で売られているのです。

箱の中身は銀色の紙で包まれたバタークリームケーキでここも本物のバターを連想させるパッケージになっています。

そんな見た目に拘りがつまったバタークリームケーキですが、もちろん味にもこだわっておられます。

ふわっふわのスポンジでバタークリームとあんずジャムを層になるように挟んでおり、まったりとしたバタークリーム特有の口当たりがあります。しかしあんずジャムのさっぱり感を後味に感じる事ができるため、重さは感じません。

なのでついつい食べ過ぎてしまうことには注意してください。

見た目も可愛く味もおいしいアンジェココのバタークリームケーキは自分用としても人気ですがお土産としてプレゼントすると喜ばれること間違いないでしょう。

マロンパイ

 
アンジェココはケーキだけではなく、美味しい焼き菓子も沢山あります。

そんな沢山ある焼き菓子の中でも特におすすめなのがこのマロンパイです。

秋限定のお菓子でありながら、その人気は根強く、毎年秋のマロンパイの販売を心待ちにしているアンジェココ好きも多く居ます。

ぱりぱりサクサクなパイ生地に香ばしい香りとふわっとした食感を楽しめるアーモンド生地、ごろっと大きな一粒の栗が包まれています。

栗好きには堪らないお菓子なので、栗好きの方や秋にアンジェココに行く機会があればぜひ1つは購入して欲しいです。

シシリー

こちらは爽やかなピスタチオムースのグリーン、上に飾ってあるラズベリーの紅、細長い形が特徴のケーキです。

美味しいことはもちろん、そのシンプルで可愛い見た目にアンジェココを紹介する記事にも必ずといって良いほど紹介されるケーキです。

ピスタチオ好きな人がアンジェココを訪れた際には、必ずチェックしておきたいケーキです。

グリオッティーヌ

見た目も可愛いケーキが沢山並んでいるアンジェココですが、そんなケーキの中でも間違いなく一際気になるケーキがこちらのグリオッティーヌではないでしょうか。

プルンとした真っ赤な唇をそのまま模ったケーキは、インパクトがありついつい「これも頂戴」と注文してしまう事でしょう。

少し大人な見た目通り、ほろ苦いチョコレートと洋酒の効いたチェリーのケーキで、ほろ苦さと甘酸っぱさ、洋酒の香りが混ざりあい大人の美味しさを感じる事が出来ます。

手土産などに持って行くと注目の的になること間違いなしのケーキです。

ただお酒が苦手な方やお子様には注意が必要です。

アンジェココが手掛ける和菓子専門店 杏都

アンジェココは主にケーキや焼き菓子と言った洋菓子を専門に扱っているお店ですが、そんな洋菓子を手がけるノウハウを活かし2018年6月にオープンしたのが和菓子専門店 杏都です。

おとぎ話の中のような店構えのアンジェココとは違い、杏都は日本庭園のような小道や小さな日本家屋を模した建物が並んでいます。

もちろん店内も昔の日本の建物を思わせるような作りをしています。

そんな杏都では、店内で手作りされている和菓子が特に人気となっています。

揚げたてを楽しめるかりんとう饅頭やきなこがたっぷりとかかったわらび餅、種類が豊富なおはぎや大福など様々な和菓子の出来立てを楽しむことが出来ます。

そしてもう1つ見逃せないのが、和菓子と洋菓子がコラボしたスイーツです。

こちらのコラボスイーツは可愛く美味しいケーキを楽しめるアンジェココで作り、最後の仕上げを杏都でおこなっており、柚や抹茶などの和の食材を使っています。

中には福神漬けを使ったケーキもあるようで、どんな味がするのか是非一度挑戦してみてください。

店内で飲食できるスペースもあり、ぜんざいやわらび餅、お団子と飲み物を楽しめる和菓子セットやショーケースに並んだケーキと飲み物を楽しめるケーキセットなどがあります。

飲み物も緑茶、ほうじ茶、アイスコーヒー、ホットコーヒーの中から選ぶことが出来ます。

こちらもぜひ一度訪れてみて下さいね。

アンジェココのオンラインショップ

アンジェココのスイーツは一部商品を除き、オンラインショップで購入することが出来ます。

人気のバタークリームケーキやバレンタインの時期限定の生チョコなどがあり、コロナ渦で出かけられない!と行ったときに、アンジェココのスイーツをオンラインで購入してお家で楽しんでみてはいかがでしょう?

angecoco.net/?mode=cate&cbid=2491676&csid=0

アンジェココ アクセス方法

アンジェココは予約することが出来ます。

土・日・祝日
当日の電話での取り置きに関しては受け付けていません。
どうしても取り置きをお願いしたい場合は前日までにご連絡をするようにお願いします。
(一部商品取り置き出来ない場合があります)

平日
当日の取り置きが出来ます。
ただ、ケーキの種類によっては出来ない場合があるそうなので、出来れば前日までにご連絡をするようにお願いします。

交通手段
”徒歩”
JR長崎本線「新鳥栖」駅から徒歩10分
”バス”
JR鹿児島本線「鳥栖」駅から西鉄バス(文化会館経由)で8分、「野田」停留所下車
”車”
長崎自動車道「鳥栖IC」から車で10分

駐車場は店前に10台分あります。

店舗情報
店名:アンジェココ
住所:佐賀県鳥栖市蔵上4-121
営業時間:10:00~19:30
定休日:月曜日・第3火曜日・不定休(SNSにて告知)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。