贈り物におすすめ!名古屋「Buttery」のこだわりバターの絶品焼き菓子

photo by Butteryhttps://buttery.stores.jp/

名古屋駅から徒歩5分の場所にオープンした「Buttery」。バターにこだわったフィナンシェやカヌレなどを提供する焼き菓子専門店です。

Butteryは、焼き菓子の最も美味しい状態である焼き立てを味わえるお店として注目されています。ギフト商品も大人気で、すぐに売り切れになってしまうこともあるんだとか。

今回は、そんなButteryの焼き菓子についてご紹介いたします。

Butteryはどんなお店?

名古屋にある「Buttery」は、店名のとおりバターにこだわる焼き菓子専門店です。2019年11月にオープンして以来、スイーツ好きの間で話題となっています。

Butteryの店舗は、フレンチレストランなどのテナントが入っているビル「VIA141」の1階にあり、ガラス張りのオシャレな外観が目を引くお店です。

店内は白を基調とした清潔感のあるスタイリッシュな空間。一歩足を踏み入れると芳醇なバターの良い香りに包まれますよ。店舗の奥はオープンキッチンとなっていて、パティシエが作っている様子を眺めることも可能です。

ショーケースには、看板商品の焼き菓子だけでなく、ケーキやプリンも並んでいます。Butteryはテイクアウト専門ですが、店舗の前にはテーブルと椅子が置かれているので、出来立ての焼き菓子をここで食べるのもいいですね。お店の隣にある早苗公園でゆっくり味わうのもおすすめです。

Butteryのこだわり

Butteryの焼き菓子は、フランス産発酵バター、国産発酵バター、北海道バター、フレッシュバターをお菓子によって使い分けているんだそう。

その中でもButteryが特にこだわっているのが、最近ではよく耳にすることも増えてきた発酵バター。風味やコクが強く感じられることが特徴で、日本で一般的に販売されているバターは発酵が行われていませんが、ヨーロッパでは一般的に使用されているそうです。

発酵バターを使うことで、バター本来の風味を引き出し、素材の力だけで焼き上げられています。添加物や保存料もできるだけ加えず作られた、安心安全な焼き菓子なのです。

実際に食べた方の口コミでは、「バター好きにはたまらないお店」「一口食べただけで上質なバターを使っているのがわかる」「今まで食べた中で一番美味しい焼き菓子」と高評価の声が多数見られました。

Butteryでおすすめのお菓子は?

Butteryの焼き菓子は、日本に数台しかないというスチームラックオーブンで焼き上げられているので、ムラがなく見た目も美しい、しっとりとした食感を実現しています。

それではさっそく、Butteryの魅力的なお菓子の中から、特におすすめの商品を見ていきましょう。

Butteryのフィナンシェ

Butteryに来店するほとんどのお客さんが購入していくという人気ナンバーワン商品の「フィナンシェ」。たっぷりのフランス産の発酵バターと、優しい甘さのきび砂糖を合わせ焼き上げたButtery自慢の一品です。一口食べると芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がっていきますよ。

Butteryの店舗では焼き立てのフィナンシェをすぐに味わえるよう、紙袋に入れて提供されています。ぜひ温かいうちに味わってみてください。外はサクッと中はしっとりとした食感が楽しめます。他では味わえない濃厚なコクとリッチな味わいのフィナンシェに、リピーター続出中です。

Butteryのフィナンシェには、2カ月程度で変更されるという季節商品も登場します。黒糖・栗・メープルりんご・ほうじ茶と柚子・緑茶など、どれも気になるメニューばかりですね。

商品名 フィナンシェ
値段 303円(税込)
賞味期限 購入の翌日まで

Butteryのカヌレ

Butteryの「カヌレ」も、フィナンシェと並ぶ人気商品のひとつです。ツヤツヤの見た目で、外側はカリカリ内側はもっちりとした食感が特徴的。バターの風味だけでなくラム酒も効いているので、ちょっぴり大人向けの焼き菓子です。

濃厚でジューシーなButteryのカヌレは、クセになる美味しさで多くの人の心を鷲掴みにしています。人気の商品なので、売り切れになってしまうこともあるそう。カヌレも季節限定商品が登場するので、要チェックです。

商品名 カヌレ
値段 260円(税込)
賞味期限 購入の翌日まで

Butteryのカステラ

北海道バターとはちみつを使用して作られた優しい甘さの「カステラ」。バターの風味とふわふわ食感を存分にお楽しみください。

オシャレなボックスに入った上品なButteryのカステラは、手土産で持参すると必ず喜ばれるでしょう。

商品名 バタリーカステラ
値段 1,458円(税込)
賞味期限 製造日から8日後

Butteryのリーフパイ

ヨーロッパバターの香りと味わいが絶品の「リーフパイ」。サクサクっとした軽い食感で、いくらでも食べられそうです。少し大きめで食べ応えもあるので、ちょっと小腹が空いたときなどにもぴったり。

贈り物としても重宝されています。

商品名 リーフパイ
値段 230円(税込)
賞味期限 製造日から14日後

Butteryのお菓子はギフトにおすすめ

Butteryの焼き菓子は、ギフト用のしゃれたパッケージに入った商品もあり、贈り物にぴったりです。商品によってボックスのデザインが異なります。

人気メニューのフィナンシェ6個入(1,998円)や、プレーンタイプと季節のカヌレ5種類を詰め合わせにしたカヌレボックス(1,944円)、リーフパイが6枚入ったギフトボックス(1,674円)などが販売されています。

ギフト用のフィナンシェは、個包装され賞味期限も8日ほどと少し長いので、すぐに渡せない時でも安心です。

クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなどのイベント時には、スペシャルパッケージや限定メニューが登場。ニューヨークのイラストレーターがデザインしたというギフトボックスで、特別な日の贈り物に利用してみてはいかがでしょう。

Butteryのお菓子は通販/お取り寄せできる?

Butteryの人気商品であるフィナンシェ・カヌレ・カステラ・リーフパイのギフトボックスは、お取り寄せ可能です。
また、フィナンシェと期間限定商品のドライフルーツのフィナンシェ、リーフパイの3種類を詰め合わせたオンライン限定ギフトアソート(1,998円)も取り扱っています。

送料は地域によって1,150円~1,670円かかりますので、ご注意ください。

店舗が遠くて行くことができない方や、忙しくてお店まで行くことができない時など、通販で購入できるのは嬉しいですね。気になる方は、Butteryのオンラインショップをチェックしてみてください。

Butteryのオンラインショップ
buttery.stores.jp/

店舗の混雑状況は?予約できる?

Butteryの店舗は行列ができるほどではないですが、人気店ですので絶えずお客さんが来店しています。人気商品は、早い時間帯に完売となってしまうこともありますので、オープン後すぐに訪れるのがおすすめ。

ギフト商品と生ケーキは予約も可能ですので、利用してみるといいでしょう。

Butteryの店舗情報

Butteryの店舗は、JR東海道本線「名古屋駅」10番出口から徒歩5分の場所にあります。名古屋駅の北側で、早苗公園のすぐ近くの飲食店などが入ったビルVIA141の1階です。

バスを利用する方は、名古屋市バス 名駅11号「ノリタケの森」停留所で下車して徒歩4分ほどになります。

車を利用の方は、駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングを利用してください。

名古屋に来た際は、こだわりバターを使用したButteryの焼き立てお菓子を食べに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:Buttery

住所:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階

営業時間: 10:30~18:30

定休日:毎週火曜日、第三水曜日