野草スイーツを販売。異国情緒あふれるユニークなカフェ「サクラカフェ」

photo by サクラカフェhttps://www.sakura-cafe.asia/

サクラホテルに併設する「サクラカフェ」を取り上げます。
「サクラカフェ」は東京都内に5店舗あり、どれも異国情緒あふれるユニークなカフェ。
海外のスイーツを堪能できますが、目を引くのは野草を使ったスイーツです。
「サクラカフェ」の特徴、野草スイーツ、各店舗で食べられる海外スイーツと「サクラカフェ」のオリジナルスイーツ、店舗情報についてご紹介していきます。

サクラカフェはどんなカフェ?

「サクラカフェ」はサクラホテルに併設されているカフェです。
365日24時間営業する元気なお店。メニューの品数が豊富で、宿泊客以外の方でも利用できます。
「サクラカフェ」が入るサクラホテルは東京都内に5店舗あります。池袋、日暮里、幡ヶ谷、神保町、浅草です。
1994年に1号店が神保町にオープンし、以来ホテルとカフェは多くの人々に親しまれています。
サクラホテルは海外の方が多く宿泊しており、それに伴って「サクラカフェ」の利用者は海外の方が半分を占めています。メニューの品数が多い背景には、「海外の利用者」が深く関わっています。海外の方々との交流を通し、興味関心から作ってみたことで多くなったそうです。「サクラカフェ」は様々な人種との交流によって発展してきたお店です。
「サクラカフェ」は店舗ごとにメニューの内容、店内のデザイン、特色が異なります。例えば池袋店。「サクラカフェ」池袋店では、なんと各国から集めた60種類以上のビールを揃えています。十人十色の意味と同様、5店舗ごとに個性が異なります。しかし、池袋店、日暮里店、幡ヶ谷店、神保町店、浅草店の共通点はアットホームで国際色豊かな雰囲気。店内は様々な国の言語が飛び交い、世界各国の料理やスイーツ、ドリンクがメニューに並んでいます。

サクラカフェの野草スイーツ

異国情緒あふれるユニークなカフェ「サクラカフェ」。もう一つの特徴は野草を使ったスイーツです。
東北牧場が無農薬・無化学肥料で栽培するギシギシ、よもぎ、オオバコ、たんぽぽ、クマザサをゼリーとシフォンケーキにしています。また、お茶やラテなどのドリンクとしても、野草の魅力を提供しています。
おすすめはシフォンケーキ。種類は4つ。生地に野草のペーストを練り込み、お店で丁寧に焼き上げた「サクラカフェ」自慢の看板スイーツです。
あらゆるところに自生する、というイメージの野草ですが、実はハーブと同じように効能を持っています。
例えばたんぽぽ。古来より利尿作用、食欲不振、消化不良に効くとされています。オオバコはむくみ改善、整腸作用があります。このような効能を持つ野草を使ったおいしいスイーツを食べ、健康改善を図れるのはうれしいですね。
野草メニューは各店舗で提供しており、使用する野草は日替わりです。

サクラカフェ各店舗で食べられる海外スイーツとオリジナルスイーツ

「サクラカフェ」は料理とドリンクのメニューが充実しています。
24時間年中無休で営業しているため、いつでも利用できるのが嬉しい点です。
おいしい料理やドリンクもおすすめしたいところですが、以下では「サクラカフェ」の提供する、その店舗だけで味わえるスイーツをご紹介していきます。

池袋店

バナナ&チョコレートパヌッキー

パヌッキーとは欧米ではやっているという、パンケーキとクッキーのハイブリットスイーツです。
パンケーキとココアクッキーの上にはクリームとチョコレートソースがてんこ盛り。ナッツも散りばめられているので、ザクザク食感が楽しいスイーツです。こちらのスイーツは11時~15時と18時~22時半までの提供です。
商品名 バナナ&チョコレートパヌッキー

サクラパンケーキ

「サクラカフェ」を代表するスイーツ。パンケーキにクリームとアイスクリームをトッピングし、サクラソースがかけられています。アクセントはサクラの塩漬け。
洋風の桜餅を食べているような味わいです。サクラパンケーキは年中召し上がることができます。
商品名 サクラパンケーキ

ヘルシーハーブミントジェラート

「サクラカフェ」のオリジナルスイーツ。チョコレートは一切入っていません。ミントの味やかおりだけを堪能できるジェラートで、カクテルのモヒートを連想させる爽やかなスイーツです。
商品名 ヘルシーハーブミントジェラート

幡ヶ谷店

バタースコーン

ブリティッシュ風自家製バタースコーン。「サクラカフェ」の隠れた人気スイーツです。スコーンといえばイギリスですね。「サクラカフェ」のバタースコーンは、外はサクサク、中はふわふわで、朝食やブランチに最適です。本場イギリスのスコーンと同様、シンプルな味わいなので、アクセントとしてベリージャムやクリームをつけて召し上がるのがおすすめです。
商品名 バタースコーン

日暮里店

アフタヌーンティー

日暮里店ではアフタヌーンティーを用意しています。「サクラカフェ」らしく、セイボリー、スイーツは国際色豊かな品ぞろえです。下段のセイボリー類にはスタンダードなサンドイッチに加え、スペイン料理イベリコ豚のピンチョモルノなど、ボリューミーな品がラインナップ。スイーツ類には「サクラカフェ」で人気スイーツを数種類集めています。
商品名 アフタヌーンティー

クルミタルト

クルミがぎっしり詰まったタルト。香ばしいクルミがかおり、ザクザク、ポリッポリッという食感が楽しいです。くるみにはシミやしわを予防する栄養素が豊富に含まれており、若返り効果もあります。そのくるみを贅沢に使ったこのタルトを食べれば、肌がきれいになりそうですね。
商品名 クルミタルト

タンポポティラミス

その名の通り、ティラミスの生地にタンポポをブレンドしています。タンポポだけではなく、クリームチーズや卵など、東北牧場の新鮮で栄養価が高い食材をふんだんに使っています。
味わいは大人の味。クリームチーズとタンポポの意外な組み合わせに驚きます。
野草スイーツに力を注ぐ「サクラカフェ」だからこそできるスイーツです。
商品名 タンポポティラミス

野草のわらび餅

野草をふんだんに使った健康的なわらび餅。きな粉がまぶされており、独特な野草のかおりが癖になります。
こちらも「サクラカフェ」のオリジナルスイーツ。和スイーツ好き必見です。
商品名 野草のわらび餅

サクラカフェの店舗情報

店舗ごとにInstagram、Twitter、Facebookを開設。商品やイベントなどに関する情報はInstagramとTwitterでお知らせしています。
食事、スイーツ、ドリンクのラインナップは公式ホームページで確認できます。
時間帯によって提供できないメニューがあります。お目当ての商品がある場合、向かわれる前に、公式ホームページでメニューの確認をするのがおすすめです。
サクラカフェ公式ホームページ

店舗情報
店名:サクラカフェ池袋店
住所:東京都豊島区池袋2-39-10サクラホテル池袋別館1F
営業時間:24時間
定休日:無休
店舗情報
店名:サクラカフェ幡ヶ谷店
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-3
営業時間:24時間
定休日:無休
店舗情報
店名:サクラカフェ神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町2-21-4
営業時間:24時間
定休日:無休
店舗情報
店名:サクラカフェ日暮里店
住所:東京都文京区千駄木3-43-15
営業時間:24時間
定休日:無休
店舗情報
店名:サクラカフェ浅草店
住所:東京都台東区浅草2丁目24-2 サクラホステル浅草1F
営業時間:24時間
定休日:無休