ミッドタウン日比谷に移転オープン 元祖抹茶パフェのお店林屋新兵衛

photo by 林屋新兵衛 http://www.kyo-hayashiya.com/shop/yokohama-sogo/
かき氷

今でこそ抹茶を使ったスイーツは和スイーツの定番として、多くのお店で頂けます。

でも最初に提供したお店ってご存知ですか?

ずばり、「林家新兵衛」。

林家新兵衛、聞いたことのある人もいるはず。

今回は抹茶パフェを世に誕生させた、林家新兵衛の魅力を紹介します。

林家新兵衛はどんなお店?

2018年3月に銀座から東京ミッドタウン日比谷に移転をした抹茶スイーツのお店、林家新兵衛。

林家新兵衛という名前からして、老舗感が漂ってますよね。また、林家新兵衛という名前だけ見ると伝統的な和菓子を売る店というイメージが強いかもしれませんが、林家新兵衛では和スイーツや和と洋の融合したスイーツもあります。

それもそのはず、林家新兵衛は創業260余年、京都の宇治に茶園をもつ京はやしやが手がける店舗なのです。京はやしとは、1753年に初代林家新兵衛が金沢で開いた茶店が始まりで、明治11年には3代目林家新兵衛が京都に茶園を開いています。

林家新兵衛では、選りすぐりのお茶を使ったメニューで新しい茶文化を創造していきます。抹茶スイーツ好きの人が林家新兵衛に行くと、目移りするメニューばかりですよ。もちろん日本食に興味のある外国人にも林家新兵衛はおすすめ。

林家新兵衛は人気なので、多少待たなければならないこともあります。

林家新兵衛でおススメメニューは?

・古都の庭園パフェ

日比谷にある林家新兵衛の新店舗では元祖抹茶パフェはもちろん、進化した「古都の庭園パフェ」が大人気です。

縦に盛るパフェの概念を覆した、横型の進化パフェ。

季節ごとにデコレーションが異なり、春には桜の抹茶パフェが登場しました。

・抹茶わらび餅あんみつ

和スイーツの定番わらび餅とあんみつを同時に頂ける嬉しいコラボ。

ぷるんぷるんのわらび餅と、滑らかなゼリーの二つの食感が絶妙です。
黒蜜をたっぷりかけても、抹茶の効果で後味はすっきりしています。

甘すぎないので男性でも林家新兵衛のスイーツを好む人は多いはず!

・抹茶生千代古齢糖ケーキ(生チョコケーキ)

抹茶とホワイトチョコの層と、アーモンド生地を層にした抹茶の重厚感たっぷりのケーキです。

ケーキセットで注文すると、お茶が煎茶・ほうじ茶・玄米茶・黒豆茶・和紅茶…など、約11種類から選べるのも、さすがお茶屋さんのサービスです。

林家新兵衛ではテイクアウトや通販も可能

林家新兵衛の商品は店舗でのテイクアウトが可能。林家新兵衛のスイーツをテイクアウトしてお土産や贈り物にすると喜ばれるはず!また、京はやしやのオンラインショップからも購入できます。

林家新兵衛の店舗でのお土産で人気なのは抹茶を飲むのではなく、食べるために作られた「抹茶葛練り」やほっぺたのように柔らかいと評判の「百年餅」。

林家新兵衛が遠くて行けないという方は嘆く必要はありません。京はやしやのオンラインショップをのぞいてみてください。林家新兵衛に行ったと思って美味しいスイーツを通販で召し上がってみて下さい。

お店情報
店名:林屋新兵衛 日比谷店 (ハヤシヤシンベイ)

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー 2F 213

定休日:不定休

営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:00)
※一部メニューは20:00ラストオーダー
※予約不可

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。