ネオフルーツパーラー「ロジエ」!コンセプトや人気メニューとは?

photo by ロジエhttp://rosier-fruits.com/home/

ネオフルーツパーラ―の「ロジエ」について紹介します。

皆さんは「パーラー」に行きますか?近年は休憩したい、スイーツが食べたいとなると特に若い人は街のカフェやコーヒーショップ、ファストフードに行くのが主流となっています。これに対し、昔懐かしのホっとする空間で休憩したりお茶できる店舗スタイルがパーラーです。

大阪にはそのパーラーとフルーツを合体させた「ネオフルーツパーラー」をコンセプトとしている有名スイーツ店があります。それがこの記事で紹介させていただく「ロジエ(Rosier)」です。決して流行りに乗らない、ひと味もふた味も違ったお店の魅力、皆さんも知りたくありませんか?

「ロジエ」は季節ごとの味覚を楽しめるネオフルーツパーラー

ロジエは季節ごとのとびきりフレッシュなフルーツを楽しめるお店です。しかもカフェや喫茶店ではなく珍しい「ネオフルーツパーラー」を掲げて営業をされています。

この店舗スタイルとおいしいメニューの数々に、口コミが口コミを呼んで大人気店へと成長しています。

ロジエは「栄養豊富でおいしい旬のフルーツが、もっと気軽に食べられる機会があればいいのに。」という店主の思いがきっかけになって誕生しました。

近年、日本では国民1人当たりのフルーツ消費量が少なくなっていて先進国の中では最低クラスというデータもあります。
「昔ながらのフルーツパーラーの良さを踏襲しつつ次世代型に進化させたイメージのお店がロジエ」とホームページに説明がされています。

ロジエのホームページから経営者のフルーツ愛と、それを皆さんにも味わってほしい!という思いがしっかり伝わってきませんか?昔ながらの雰囲気もするスイーツ店は、画期的なアイデアから生まれて時を経て、押しも押されぬスイーツ店となったわけです。

ロジエ自慢のボリューム満点のパフェやフルーツサンドは売り切れることも

ロジエと言えば有名な人気メニューがボリューム満点のパフェや頬が落っこちてしまいそうなフルーツサンドです。

こららの人気メニューを一度は味わいたいと遠くから訪れる人も珍しくありません。もう何度もロジエに通い詰めているファンも多数います。

ロジエは木の温もりを感じられるかわいらしい外観

ロジエの外観は木の温もりを感じられるホッとするデザインです。店内も木を材料として丸太チェアやテーブルで落ち着ける空間となっています。

ロジエの口コミや評判はどんなものがある?

気になるロジエに関する口コミや評判を紹介します。

フルーツサンドに関しては「こんなにおいしいフルーツサンドは初めて。」「大阪のフルーツサンドと言えばロジエと思う!」などの口コミが見つかりました。

フルーツのパフェに関しては「おいしすぎる!具も色々と合って満足!」「大切な人と過ごす至福の時間♡」などの口コミが見つかりました。

どの口コミからもロジエの素晴らしさが伝わってきますね。

ロジエの人気メニューがこれ

いよいよ皆さんがチェックしたいロジエご自慢の「人気メニュー」を紹介します。
名物のフルーツ パフェやフルーツ サンド、パウンドケーキなどもももちろんおいしいのですが、今回は厳選して特におすすめの人気メニューを紹介していきます。皆さん大阪に行った際はぜひご賞味ください。

商品名 いちじくと梨のパフェ

特徴 季節のフルーツ パフェの1つでグラノーラ、特製クリーム、ミルクプリン、アイスクリームとのハーモニーもたまらない。

値段 1,400円(税込) ※フルーツは季節により異なる

商品名 桃とシャインマスカットのパフェ

特徴 いちじくのパフェ同様、季節のフルーツ パフェの1つ。とびきりフレッシュな桃とシャインマスカットを店主が買い付け、ボリューム満点なパフェにして提供。

値段 1,600円(税込)

商品名 フルーツ サンド

特徴 ゴロンと大きな果実をしっとり食パンにはさんだ逸品。いちご、マスカットなど店主がその日の新鮮な果実を厳選して手作り。

種類 各種フルーツ サンド・プレミアム フルーツサンド

値段 各種フルーツ サンド450円~(税込)・プレミアム フルーツサンド1,100円

※フルーツ サンドの内容、価格は季節によって異なる

ロジエは限定メニューもある?

ロジエには季節ごとのフルーツを使ったメニュー以外にも「平日限定メニュー」も存在します。
平日の楽しみにしている人も多いです。限定と聞くと思わず訪れたくなる人もいるかもしれません。

パンケーキ

平日限定のスフレ パンケーキとフルーツ パンケーキがあります。どちらもトロけるような口当たりでフワフワ感も抜群です。

「マスカットフェア」も開催

ロジエは過去に開店3周年記念として「マスカット フェア」も開催していました。とても好評だったようです。

ロジエは2020年12月には新商品である「フルーツ オムレット」を販売スタートするなど、イベントや新メニュー開発にも意欲的に取り組まれています。今後もますます楽しみなお店です。

「母の日限定フルーツ サンド」が登場したことも

先に紹介したマスカット フェアのように「母の日限定のフルーツ サンド」をイオンモール堺北花田店で販売していたこともあります。
この時もやはり好評で完売したようです。どこで出店しても大人気なのがロジエなのですね。

ロジエはドリンクにもこだわりあり

ロジエは各種ドリンクにもこだわっています。

コーヒーは大阪の人気店・タカムラコーヒーロースターズから取り寄せた高品質な豆を2種類用意していて、ぜひ皆さんにの味わってほしいおいしさです。
ドリップ、カフェラテ、ソイラテ、ハニーラテと4種類あってどれにしようか迷います。

紅茶はアールグレイ、ホーズヒップ&ハイビスカス、はちみつレモンジンジャーの3種類のフレーバーがあります。

フルーツジュースも果実たっぷりでおすすめです。季節のフルーツスムージーも果実がたっぷりトッピングされているのがおすすめポイントです。

デザートやフードとドリンクの組み合わせが500円以上であればドリンク1つが100円引きになるのでこのサービスも喜ばれています。

ロジエはランチも絶品でおすすめ

ロジエは実はランチもおいしいのでおすすめです。ホットドッグはオリジナルとミートソースの種類から選べます。

また、トロリと半熟状態の目玉焼き、カリッとしたオニオンチップ、パセリがのったキーマカレーもおいしくて好評ですよ。

ロジエはお取り置きやテイクアウトもOK

ロジエはお客さんの希望の商品の「お取り置き」や「テイクアウト」もされています。
お祝いやパーティーなどに最適なのがロジエのフルーツボックスで、クリスマスバージョンの用意もあります。

どうしてもロジエのあれが食べたい!という人にはとても親切なサービスですね。

ロジエの店舗情報

おいしいスイーツで幸福な時間を過ごせるネフルーツオパーラー「ロジエ」の魅力をたくさん伝えてきました。最後にロジエへの行き方を案内しましょう。

交通機関でロジエに最も近い駅だと阪堺線 大小路駅です。徒歩5分程でお店に到着します。
その他の最寄り駅も2つあり、南海高野線 堺東駅からは徒歩10分、南海本線 堺駅からは徒歩13分ほどでお店に着きます。

有名デパートである堺タカシマヤでの出店もあるので、近い方へぜひ行ってください。

店舗情報
店名:ロジエ
住所:大阪府堺市堺区市之町東5-1-15
営業時間:11時~19時(店内L.O.18時30分)
日・祝11時~18時(店内L.O.17時30分)
定休日:毎週火曜日・毎月第1月曜日
※臨時休業の情報はSNSにて配信
※2020年12月現在はテイクアウト中心でカフェ営業は16:30ラストオーダー・17:00時閉店
※年末年始は偏光あり