ジョンレノンも通った銀座の名店!カフェーパウリスタ

photo by カフェーパウリスタhttps://www.paulista.co.jp/

ジョンレノンをはじめ数々の著名な文化人からも愛された、銀座で100年以上続く老舗の喫茶店「カフェーパウリスタ」。カフェーパウリスタは実は「銀ブラ」の語源にもなったことで知られる、有名店なんです。
カフェーパウリスタでは、落ち着いた雰囲気の店内で、こだわりのブラジルコーヒーやお食事、スイーツなどを味わうことができます。お食事メニューも充実しているので、銀座・新橋でモーニングやランチ、カフェ、ディナーなど一日中楽しめます。
カフェーパウリスタは居心地の良さも評判で、友人とゆっくり語り合いたい時や、一人でちょっと休憩したい時にもおすすめ。
長年愛され続ける名店、カフェーパウリスタの人気メニューや店舗情報などを詳しくご紹介します。

カフェーパウリスタってどんなお店?

カフェ―パウリスタは、1911年創業の老舗喫茶店です。銀座からも新橋からもアクセスしやすい、銀座8丁目に店舗を構えています。
カフェ―パウリスタの歴史は古く、なんと明治時代。ブラジル移民事業を手掛けており「移民の父」とも呼ばれた創業者の水野龍氏が、ブラジル共和国サンパウロ州政府から年間約60トンのコーヒー豆を無料で提供されブラジルコーヒーの普及事業を委託され、コーヒー発売所を設立したことから始まります。当時は茶色くて苦いコーヒーが、まだまだ日本に普及していなかった頃。それが、「紳士淑女日常の好飲料」として世間に浸透していったのには、水野氏の努力の賜物と言えるでしょう。
カフェ―パウリスタは「もり・かけ・銭湯3銭」という時代に、“5銭出せば誰でも豪華で文化的な雰囲気に浸りながら、西洋のハイカラな飲み物が飲める”とあっという間に評判となりました。朝日新聞社や電通本社、帝国ホテル、外国商館からも近く、東京で文化人や新聞記者達が集まる場所になっていったそうです。カフェ―パウリスタはジョンレノンとオノヨーコや、芥川龍之介、谷崎潤一郎、森鴎外などの多くの著名人が通っていたことでも有名です。

また、諸説ありますが「銀ブラ」は“慶応のキャンパスから、銀座のカフェーパウリスタまで歩き、ブラジルコーヒーを飲みながら会話をすること”と、当時の慶応大生の間で流行っていた言葉だそうです。100年以上経った今でも残っている言葉がカフェーパウリスタが語源だったことに、感動しますよね。

カフェ―パウリスタの創業店は1923年の関東大震災で焼失してしまったため、現在のお店は1970年に新しく建てられたお店です。カフェ―パウリスタは2階建てで100席もある広い店内で、レトロで居心地の良い雰囲気。銀座で落ち着いたひと時を過ごすことができます。

カフェーパウリスタの人気は「森のコーヒー」

カフェ―パウリスタの名物は、ブラジルの契約農家から直送される、農薬や化学肥料を使わず自然のまま育てられたコーヒー豆を使った「森のコーヒー(680円※税込、おかわりコーヒー300円)」です。
自然の恵みを最大限にいかしたこだわりのコーヒーは、豊かな香りとマイルドでバランスの良い味わいが人気で、発売以来多くの方から愛され続けています。クセが少ない上質で優しい味わいなので、飲みやすいですよ。

カフェ―パウリスタの店内では「森のコーヒー」の豆を購入することもでき、お家でカフェ―パウリスタの味わいを堪能することもできます。パッケージもとってもおしゃれで、手提げ袋にはGINZAの文字もあるので、東京土産にも喜ばれること間違いなしです。

カフェーパウリスタのモーニングは?

カフェ―パウリスタでは、モーニングも人気があります。カフェ―パウリスタのモーニングの時間帯は8時半~11時半。お昼前のちょっと遅めの時間まで行われているので、休日のブランチにもおすすめです。
カフェ―パウリスタのモーニングセットは、シンプルなトーストセットが700円、ツナトースト、ホットドック、手作りバターで作ったスコーン、マフィンが730円と、銀座のモーニングではリーズナブル。セットにはオレンジジュースにコーヒー、サラダが付いてきます。コーヒーは「森のコーヒー」など5種類の中から選ぶことができるのも嬉しいですね。さらに、コーヒーのおかわりが通常300円かかるところ、無料で1杯おかわりできるとこもお得です。
カフェ―パウリスタのモーニングの時間帯は比較的空いていることが多いので、銀座でゆったりとモーニングを楽しみながら、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

カフェーパウリスタのランチは?

カフェ―パウリスタでは、ランチも楽しむことができます。カフェ―パウリスタのランチメニューは、名物のキッシュやベーグルサンド、サンドイッチ、ピザトースト、ホットドック、パンケーキなどのセットメニューが用意されています。

カフェ―パウリスタの人気No.1メニューは、名物のキッシュが楽しめる「キッシュケーキセット(1380円)」。カフェ―パウリスタのキッシュは、約30年以上の人気を誇るロングセラーです。パイ生地の上に季節の野菜や玉ねぎ、チーズをのせ、さらにその上から卵と生クリームのソースを入れて焼き上げた、全て手作りの優しい味わいが人気です。
カフェ―パウリスタのキッシュは、定番のほうれん草と4種類のチーズやベーコンが入った「キッシュ ロレーヌ」など常時数種類用意されていて、その中からお好きなものを選ぶことができます。コーヒーはモーニング同様に1杯までおかわり無料となっていてお得です。
意外とボリュームもあるのでお腹いっぱいになって、銀座で優雅なひと時を過ごすことができますよ。

カフェ―パウリスタは、お食事メニューの他にもコーヒーとの相性抜群のスイーツもおすすめです。ケーキの種類が豊富で、「森のコーヒー」などのドリンクとセットにできるお得なケーキセットもあります。
中でも人気なのが、カフェ―パウリスタのコーヒー「サファリ」を使ったカフェクリームが絶品の、クラシカルなチョコレートケーキ「オペラ(1130円)」です。
一番上はパリッとした食感の美しいチョコレートの層になっていて、とろ~りなめらかなカフェクリームや香ばしいナッツなど、一口食べるごとに様々な味わいと食感が美味しい贅沢なチョコレートケーキです。

カフェ―パウリスタのケーキは、他にもマロンクリームとコーヒークリームが中に入っているオリジナルの「モンブラン」や、クリームチーズがたっぷり使われていて濃厚でクリーミーな「ニューヨークベイクドチーズケーキ」、ティラミスやタルトなど、どれも本格的で美味しいと評判です。
コーヒーだけでなく、ケーキ目的で来店する方もいるくらいの美味しさですよ♪カフェ―パウリスタには、一度食べてみたら、また食べたい!と思うスイーツが揃っています。

カフェーパウリスタの店舗情報

カフェ―パウリスタの店舗は、銀座駅から徒歩約5分、新橋駅からも徒歩約5分の銀座8丁目の銀座中央通りに面した一等地にあります。有楽町駅からもアクセスしやすいので、様々な路線から訪れやすく、便利な場所にあります。
銀座8丁目のスワロフスキーの隣、星野珈琲の前にお店がありますよ。

遠方にお住みの方は、カフェ―パウリスタ公式オンラインショップから通販でお取り寄せすることもできます。「森のコーヒー」や世界中から集めた新鮮で美味しいコーヒー、コーヒーに合うスイーツやフードメニューまで取り揃えられています。
人気コーヒーやスイーツを詰め合わせたギフトセットもあるので、コーヒー好きな方への手土産やプレゼントに選べば喜ばれるでしょう。

カフェ―パウリスタ 公式オンラインショップ
www.paulista.co.jp/

歴史ある名店カフェ―パウリスタは、東京観光に訪れる方も多く、休日は地方や海外からも多くの人が訪れます。
銀座、新橋を訪れた時には、カフェ―パウリスタで美味しいコーヒーとスイーツやお食事を楽しみながら、くつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:カフェーパウリスタ

住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル1F
営業時間:8:30~21:30(日曜・祝日は11:30~20:00)
定休日:無休