熊本の郷土菓子「長寿庵」の"いきなり団子"が愛され続ける理由は?

photo by 長寿庵https://www.choujuan.co.jp/

皆さんがお住まいの地域には、地元ならではの郷土菓子があるでしょうか?一口食べれば故郷を思い出させる、心に刻まれた馴染み深い味。熊本県民にとっての「いきなり団子」も、そういった懐かしの味のひとつなのでしょう。

熊本県内には、いきなり団子を製造・販売する和菓子店が数多くあります。その中でも、今回ご紹介する長寿庵は、「いきなり団子は長寿庵じゃないと!」とまで言わしめる有名店です。

長寿庵のいきなり団子が人気の理由とは?どんな商品があるの?オンラインショップでも購入できる?などなど…気になる長寿庵の詳細情報を一挙にご紹介してまいります!

ふるさとを思い起こさせる懐かしの味「長寿庵」のいきなり団子

昭和56年(1981年)創業の長寿庵は、熊本に古くから伝わる伝統の和菓子「いきなり団子」の製造・販売を行う和菓子店です。

熊本弁で「いきなりだご」とも呼ばれているいきなり団子は、分厚く輪切りにしたサツマイモと餡を餅または小麦粉を練った生地で包み込み、蒸し上げたお菓子です。
地元熊本では、古くから一般家庭で作られてきた伝統的なお菓子であり、たい焼きのように安価で気軽に食べられる身近な食べ物として、長い間、人々から親しまれています。

その独特なネーミングの由来は、突然の来客があっても短時間で「いきなり」作ってすぐに出せるという意味と、生の芋を調理する「生き成り(いきなり)」の語感が重なったと言われています。

長寿庵は、『失われつつある日本の原風景ふるさとを、食を通じて全国に届ける』というスローガンを掲げながら、創業以来、最高の材料と熟練の製法で高品質ないきなり団子を作り続けています。

定番人気商品から新商品までご紹介!「長寿庵」おすすめメニューは?

地元である熊本県民はもちろん、旅行者からの人気も高い長寿庵のいきなり団子。ひとつ買って「美味しかったから」と、再び来店しリピートする方も多くいるそうです。
また、ある時は人気テレビ番組で紹介されたことにより注文が殺到。一時、生産が追いつかなくなるほどだったとか…!

これほどまで長寿庵のいきなり団子がたくさんの人に支持される理由とは、一体何なのでしょうか?こだわりの素材や製法に至るまで、詳しく探っていってみましょう!

いきなり団子

「いきなり団子」は、古くから熊本の地で人々に愛されてきた郷土菓子です。長寿庵では、昭和56年の創業よりいきなり団子の製造・販売を開始しました。

長寿庵では、阿蘇の裾野に広がる西原村や大津町といった地力あふれる豊かな環境の中で育まれた元気いっぱいのサツマイモを、夏から秋にかけて収穫します。収穫したサツマイモを湿度・温度を徹底管理した室の中に貯蔵することで、一年を通していつでも採れたて新鮮な状態から、いきなり団子を作って提供できるのです。

長寿庵のいきなり団子にはいくつか種類があり、それぞれ味や見た目に特徴を持っています。
中でも、長寿庵の一番人気といえば、「白いきなり団子」です!

冷めても硬くなりにくい、なめらかな口当たりの生地の中には、ほくほくとした食感が持ち味の熊本県産からいもと、上品な味わいに仕上げられたこし餡がたっぷりと詰まっています。
生地・芋・餡が三位一体となって生み出されるモチモチ感がたまらない長寿庵の看板商品です。そのオーソドックスな味わいは多くの熊本県民から支持を得ています。

「黒いきなり団子」は、長寿庵自慢の生地に厳選された沖縄県波照間産の黒糖を独自の製法で練り込んだ一品です。
白いきなり団子とはまた違った豊かな香りと、吸い付くような瑞々しい食感をご堪能いただける、長寿庵の隠れたベストセラー商品です。

見た目も美しい「紫いきなり団子」は、手亡豆(インゲンマメ)を使用した白餡に、ポリフェノールが豊富な紫芋粉を合わせたいきなり団子です。ホクホク感やモチモチ感はそのままに、鮮やかな色合いと甘さを控えた上品な味わいをお楽しみいただけます。

その他にも、黒いきなり団子を更に美味しく進化させようと生まれた「黒糖いきなり団子」や、長寿庵20年ぶりの新作として登場した薫り高い「抹茶いきなり団子」など、長寿庵では常に新しい味が模索されています。

オーソドックスな白いきなり団子をはじめとして、長寿庵で作られる多彩な味を食べ比べてみるのもおすすめですよ!

値段
白いきなり団子(10個入)/1,728円(税込み)

焼きなり団子

『通常は蒸し上げて作られるいきなり団子を、焼いてみたらどうなるのか?』
『いつもは蒸し芋になるいきなり団子のお芋を、焼いてみたら美味しいのか?』

そんな遊び心から生まれた「焼きなり団子」は、サクサクとしたクロワッサン生地が特徴の革命的な長寿庵の新商品です。
モチモチした餅生地が魅力のいきなり団子に対して、長寿庵の焼きなり団子はどちらかといえば洋風な仕上がりとなっています。

クロワッサン生地のバター風味に負けないよう、芋は甘みの強い九州産の紅はるかを使用しています。あんこはコクのある北海道産100%小豆の粒餡が使われており、最後にアクセントとして生地の上にザラメ糖を振りかけて焼き上げます。

いきなり団子とは異なる、ザクザクとした食感や味わい深さが新しい驚きを与えてくれる長寿庵の焼きなり団子。
おやつにはもちろん、ちょっとした手土産にもピッタリのおすすめ商品です!

値段
焼きなり団子(8個入)/2,000円(税込み)

まるで出来立て!「長寿庵」いきなり団子の美味しい食べ方は?

ここからは、長寿庵のいきなり団子の蒸し立て・作り立ての味がお家でも再現できる、美味しい食べ方をご紹介いたします!

家庭用の蒸し器の場合は、個包装を外し、お湯が沸騰してから約10分程度を目安に蒸します。
電子レンジ(500W)の場合は、個包装のまま冷蔵保存は3個につき約3分を目安に、冷凍保存も同じく個包装のまま1個につき約3分を目安に温めます。

長寿庵のいきなり団子は、冷凍保存で3ヶ月・冷蔵保存で約10日が保存期間です。保存料を使用していないので出来るだけ早めにお召し上がりくださいね!

ギフトとしても喜ばれる「長寿庵」の通販・お取り寄せは?

長寿庵の公式HPにはオンラインショップが開設されており、商品の通販・お取り寄せができます。
先ほどご紹介した、いきなり団子と焼きなり団子はどちらも購入が可能。御中元や御歳暮、贈答品としても便利な「いきなり団子のギフトセット」や、ご自宅でも食べ比べが楽しめる「いきなり詰め合わせ」も取り揃えられています。

ギフトセットは指定があれば熨斗・包装も可能。贈り物をお探しの方はぜひ長寿庵のオンラインショップをチェックしてみてくださいね!

・いきなり団子ギフトセット(18個入り)/3,980円(税込み)
・いきなり詰め合わせ(20個入り)/3,456円(税込み)

【長寿庵「商品一覧」】
www.choujuan.co.jp/products/list.php

「長寿庵」店舗情報

長寿庵の店舗は、本社工場の直売所である春日店と熊本肥後よかモン市場店の2店舗があります。その他、九州自動車道宮原サービスエリア上下線や、阿蘇くまもと空港の各旬彩館などでもお土産のいきなり団子を販売。東京都内でも、銀座熊本館にて長寿庵の商品の取り扱いがございます。

春日店では、直売所ならではの出来立てアツアツのいきなり団子が食べられますので、機会があればぜひ訪れてみてくださいね!

その他、長寿庵に関する詳しい情報については、長寿庵の公式HPおよびTwitter、Facebook等SNSをご確認ください。

公式HP
Twitter
Facebook

店舗情報
店名:長寿庵 春日店
住所:熊本県熊本市西区春日7-19-15
営業時間:9:00〜17:00 ※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:毎週水曜・日曜及び年末年始