CACAO MARKET BY MARIEBELLEはチョコレートのテーマパークみたい♡

photo by Cacao Market by MarieBellehttps://www.cacaomarket.jp/

疲れた時にひと口食べるとほっとするスイーツのひとつがチョコレートですね。手軽に食べられるので常備している方も多いことでしょう。チョコレート専門の名店は全国にいろいろありますが、古都京都にもニューヨークで人気の「MARIEBELLE」というチョコレート専門店の姉妹店があります。チョコレートの美味しさはもちろん、ショップの可愛さでもSNSで話題になっているお店です。今回は、京都と沖縄の石垣市に出店しているCACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)をご紹介します。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)はどんなお店?

ニューヨークのSOHO(ソーホー)にあるMARIEBELLE(マリベル)は、「世界で最も美味しいチョコレート」とNYタイムズが評したお店です。2012年にMARIEBELLEは京都にMariebelle マリベル 京都本店を構え、その翌年にサブブランドとして祇園に、CACAO MARKET by MARIEBELLE KYOTO(カカオマーケットbyマリベル)をオープンしました。

MARIEBELLE(マリベル)では、創業者マリベル・リーバマンが掲げているテーマ「Farm to Bar」を基に、マリベルの祖国ホンデュラスの農園で育ったカカオ豆をNYに直輸入し、チョコレートを一貫生産しています。ホンデュラスの自然の恵みを受けて育ったカカオ豆は、その芳醇な香りが特徴。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)は、祇園四条駅からすぐのところにあります。店内には、カカオの魅力を堪能できる商品がずらりと並んでいて、カラフルなチョコレートを見るだけでワクワクしてくる、非日常的な空間です。CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)では、チョコレートの量り売りがポイント。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)で、マリベル・リーバマンが作り出したチョコレートの奥深さを堪能してください。

カフェを利用したい場合は、スタッフに伝えると、暗号が記載された紙を渡してくれます。その暗号を持って、お店の裏に行き、ボタンで暗号を打ち込むと、CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)のカフェの中に入れるというわけです。カフェは地下にあり、ソファやカウンター席もあり、本がいっぱい並んでいて、まるで図書館のようです。

カフェでは、ホットチョコレートやフォンダンショコラなどを頂きながら、ゆったりと過ごせます。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベルの人気メニューは?

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)で人気の商品を3つご紹介します。

チョコレートボール

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)で一番人気の商品がチョコレートボールです。
ミルクチョコレートアーモンド、チョコレートラズベリー、エスプレッソビーンズ、ミルクチョコレートプレッツェルなど、さまざまな味があって、見た目にもカラフルで大きさや形もそれぞれ違うのが可愛いですよね。

どれにしようか迷ったら、いろいろな種類を少しずつ選んでみるとよいでしょう。そんなときには、CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)で人気の量り売りがおすすめです。

可愛いボトルに詰め合わせたものや、他の人気商品とのアソートなど、ギフトにピッタリの商品も購入できますので、ぜひチェックしてくださいね。

商品名 チョコレートボールアソートボトル(オンライン限定)
値段  1,728 円(税込) ※通販価格

フルーツディップ

フルーツディップもチョコレートボールと並ぶCACAO MARKET BY MARIEBELL(カカオマーケット バイ マリベル)の人気商品です。

上質なドライフルーツに相性のよいチョコが掛かっていて、フルーツの味をチョコレートが引き立てて上品な味わいになっています。

フルーツディップも量り売りで買えるため、全種類を少しずつ詰めあわせるのも良いですね。用途に合わせて、ちょっとしたプチギフトやプレゼントにおすすめです。CACAO MARKET BY MARIEBELL(カカオマーケット バイ マリベル)では、フルーツディップとチョコレートボールとのアソートが人気のようです。

商品名 フルーツディップ&チョコレートボール アソート缶
値段  2,916 円(税込) ※通販価格

ワンダートレジャー

  
※こちらの商品はMariebelleの取り扱い商品であり、CACAO MARKET BY MARIEBELLEでの取り扱いに関しては、店舗にご確認ください。

ワンダートレジャーは、Mariebelleマリベル京都本店で人気のクッキー缶です。素材にこだわったマリベルの10種類のオリジナルクッキーがゴージャスに詰め合わせてあります。クラシカルな艶消しの缶も素敵です。

クッキーは、ロゴ入りの伝統的なクッキー「ナンテ」、アールグレイを使用した「ティーサブレ」、ラズベリーを使用したメレンゲをじっくり焼き上げた「ラズベリーメレンゲ」など、風味と食感が豊かな10種類です。バラエティ豊かなクッキーの詰め合わせを贈るときっと喜ばれるでしょう。

商品名 ワンダートレジャー
値段 5,940 円(税込)  ※通販価格

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)の商品は通販/お取り寄せできる?

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)の商品は、オンラインショップでも購入できます。

人気のチョコボールやフルーツディップはもちろん、クッキー缶、チョコレートバーやホットチョコレート、フォンダンショコラやレモンケーキなども並んでいますので、ぜひ利用してみてください。

なお、オンラインショッピングのお問い合わせ時間は、当面の間11:00〜19:00までとなっています。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)の店舗情報

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)は、京都と沖縄の石垣市に店舗があります。銀座店は、2021年11月15日に閉店しました。

京都店は、祇園四条駅から徒歩1分、三条京阪駅から徒歩5分、京都河原町駅から徒歩4分と3駅からアクセスの良い立地にある店舗ですので、京都観光の際に立ち寄ってみてください。

CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケット バイ マリベル)の各店舗の詳細については、公式サイトでご確認くださいね。

店舗情報
店名:Cacao Market by MarieBelle KYOTO住所:京都府京都市東山区常盤町(大和大路通)165-2
営業時間:平日SHOP11:00~18:00 (土日祝~19:00)/ANGEL LIBRARY11:00~17:30(L.O17:00)
定休日:火曜

※営業時間は変更することがありますのでホームページで確認してください。