オシャレな空間で楽しめるおいしい焼き菓子が人気「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」

photo by ル・コフレ・ドゥ・クーフゥhttp://deboncoeur.com/?pid=133185459
スイーツ

2008年にオープンした「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」。ル・コフレ・ドゥ・クーフゥでは、人気パティシエール岩柳麻子さんの焼き菓子を楽しめます。岩柳麻子さんと言えば、スイーツ界の革命家とも呼ばれる人物。これまでもさまざまな人気スイーツを世に生み出してきました。そんな岩柳さんの作るル・コフレ・ドゥ・クーフゥの焼き菓子とはどういったものなのでしょうか?今回は、ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの魅力に迫ります。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ 人気のシェフ岩柳麻子さんの焼き菓子を味わえる

2008年に白金にオープンしたル・コフレ・ドゥ・クーフゥは、岩柳麻子さんの生洋菓子を味わえる「パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ」の焼き菓子ブランド。アトリエ兼店舗としてオープンした1号店は、葉山にあります。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの店内は落ち着いた雰囲気。アンティーク調のインテリアがならぶおしゃれな空間です。カフェも併設されており、店頭で販売されているケーキのほかにキッシュや飲み物なども注文できます。

葉山の自然豊かな環境で作られたノンストレスな焼き菓子たちは、何度も食べたくなる味わいです。人気店のため、早めにいかないとお目当ての品をゲットできないことも。

ここでしか味わえない ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ「半生焼き菓子」

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥで人気なのが、なんといっても「半生焼き菓子」。焼き菓子よりもしっとりとしているのが特徴です。見た目はしっかり焼き上げているように見えますが、口に入れると感動のくちどけの良さ。

冷やして食べるといっそうおいしさが引き立つようです。優しい味わいで、子どもから大人まで幅広く好まれそう。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥは定番の焼き菓子も外せない

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥは半生焼き菓子だけじゃなく、定番の焼き菓子ももちろん期待を裏切らないおいしさです。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの定番焼き菓子の一つ「カヌレ」は、いくつかフレーバーがあるのが特徴。外側はカリッと、中はもちもちと仕上がっています。カフェでいただく際は温めてくれるので、できたてのような味わいを楽しめますよ。

なおカフェでいただくなら、飲み物は断然紅茶がおすすめです。ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの茶葉は、紅茶専門店ティージュのものを使用しています。ティージュの紅茶はどれも香りがよいと評判。焼き菓子との相性もピッタリです。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの焼き菓子は、ギフトにもおすすめです。紅茶と焼き菓子をセットにした詰め合わせなども用意されています。

生洋菓子は手土産にもおすすめ

種類は少ないですが、ル・コフレ・ドゥ・クーフゥには生洋菓子も販売されています。ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの生洋菓子の中でも特におすすめなのが、「白金シフォンロール」。クリームの甘さと生キャラメルのほろ苦さが絶妙なバランスです。お手頃価格で手土産にも喜ばれそうです。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥのシュークリームも人気。ル・コフレ・ドゥ・クーフゥのシュークリームは、シュー皮が硬めで、表面はクッキーのようなサクサク感があるのが特徴です。内側はしっとりとして、味は柔らかな甘さがあり塩気も感じます。クリームは硬めですが軽い食感です。

お菓子教室も開催

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの店内では定期的にお菓子教室も開催されています。ル・コフレ・ドゥ・クーフゥのおいしさの秘密を少しのぞくことができるかも?気になる方はホームページをチェックしてみてくださいね。
ホームページ
dbc.apartment-key.com/blog/archives/school/

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの店舗情報

店舗情報
店名:ルコフレドゥクーフゥ

住所:東京都港区白金3-17-18 1F

定休日:年中無休

営業時間:11:00~20:00
(カフェスペース)11:00~19:30(Ⅼ.O)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。