• HOME
  • コラム
  • スイーツ
  • 「こんなふうにしたい!」を形にしてくれる町のケーキ屋さん。広島・山本にある”ハーベストタイム”

「こんなふうにしたい!」を形にしてくれる町のケーキ屋さん。広島・山本にある”ハーベストタイム”

photo by ハーベストタイムhttps://www.facebook.com/harvesttime.hiroshima

広島市安佐南区山本にある洋菓子店「ハーベストタイム」は、1946年創業の株式会社モンテドールの洋菓子店として開店以来人気となり、地元で多くの人が知るケーキ屋さんです。お客様の声をできる限りかたちにしたいとの想いから、”町のケーキ屋さん”というポジションを大切にしています。
今回は、ハーベストタイムで人気のケーキをお店の歴史と共にたっぷりとご紹介していきましょう。

「ハーベストタイム」は地元で愛される洋菓子店。系列店にはベーカリーも

地域に根付いた洋菓子店として地元の人が多く訪れるハーベストタイム。2020年11月に15周年を迎え、ケーキ販売の他に夏休みにはキッズお菓子教室(現在はコロナで中止)も開催するなど、地域のケーキ屋さんとして幅広い活動をされています。
そんなハーベストタイムは、オーナーパティシエ杉田さんの祖父が元々杉田ベーカリーというお菓子の卸業をしていたところから始まります。その後移転と共に父がケーキ屋「モンテドール」を開店。しかし売り上げが低迷し、杉田さんは事業の継承をするべくモンテドールを閉め、新しくハーベストタイムを開店しました。
なお、開店時はケーキ屋+ランチのできるカフェとして営業していましたが、現在はケーキ販売のみとなっています。

ハーベストタイムの近くには姉妹店の「スギタベーカリー」もあり、こちらは様々な種類のパンが並ぶ手作りとできたてにこだわるパン屋さんです。食パンやフランスパンの他にサンドイッチやマフィン、ドーナツなど総菜パンや焼き菓子も豊富で、さらに総菜パンに使う具材も手作りしているそう。味に工夫ができるように、とことん自家製を貫いています。
また、”食をシェアするプロジェクト”として「パルティータ」というブランドも新たに立ち上げ、パルティータの日である第1・3土曜日は2つのお店でみんなで食べられるパンやお菓子が売られています。

100年ロールケーキ

父が作るロールケーキが大好きだったというオーナーパティシエの杉田さん。”買って帰りたくなる看板商品”の開発の際、祖父・父・自分の3代に渡ってケーキ作りをしてきたことから「100年ロールケーキ」と名付けたのだそう。販売開始以来今も人気の商品となっています。
100年ロールケーキはふんわりした柔らかい生地にほんのり甘いクリームが巻いてあり、優しい甘さが特徴的。生地は小麦粉の配合を少なくすることでふわっとした食感を生み出しているんだとか。ハーベストタイムでは小さな子からご年配の方まで、みんなが食べやすいケーキとしておすすめされていて、これを目当てに訪れる人も多い程人気です。

ケーキ ヴェル・苺みるく・ミルクレープ 

ここではおすすめのハーベストタイムのケーキを取り上げてみましょう。
まず一つ目は「ヴェル」という名前の鮮やかな赤色が美しいケーキです。数ある中でも人気のケーキで、木苺のムースやマリネ、フロマージュブランなどで構成されています。外側にかけられた木苺ソースの甘酸っぱさがたまらない逸品です。

次に紹介するのは苺のムースとバニラのババロアを2層にした「苺みるく」です。ムースはふんわりくちどけが良く、ババロアはしっかりとした食感で2つ一緒に食べることで苺みるく味になる楽しいケーキとなっています。

そしてもう一つがクレープ生地・生クリーム・カスタードを順番に重ねた「ミルクレープ」です。一番下の層には木苺ジャムとスライスした苺が挟んであり、良いアクセントになっています。通常はカットされたものが販売されていますが、予約限定でホールタイプも作ってくれるのでミルクレープ好きの方はぜひ。

季節限定ケーキ

ハーベストタイムでは定番の苺ショートやロールケーキに加え、旬の果物や食材を使った季節限定のケーキも登場します。苺の季節にはたくさんの苺をのせた「苺タルト」や、桜と苺ムースに小豆クリームを合わせた「さくら」など、季節感のあるケーキが味わえます。ひな祭りには限定スイーツとしておひなさまとおだいりさまの姿をしたケーキもありました。

また、バレンタインの時期には近くの百貨店に出店したり、人気の100年ロールケーキがチョコレートバージョンになるなど特別感満載なお菓子も販売されるので見逃せません。ぜひハーベストタイムのケーキで季節の移り変わりを楽しんで下さいね。

「ハーベストタイム」は混雑してる?予約や取り置きはできる?通販は?

地元では人気店として知られるハーベストタイム。クリスマスシーズンやバレンタインの時期など、ケーキ屋さんが忙しい時期は例年特に混雑するようです。混みそうな日は時間をずらすなどして訪れましょう。また、ケーキの事前の取り置きや予約は電話で可能なので、目当てのものがある場合は問い合わせて下さいね。

なお、ハーベストタイムにはオンラインストアなどはなく、イベントの時期によって一部商品がネットショップで販売されることがあります。調べてみると以前はクリスマスケーキやホワイトデーの商品が売られていました。通常は通販はしていませんが、焼き菓子などは地方発送をしているので、店舗に相談してみると良いでしょう。

「ハーベストタイム」ではケーキに写真をプリントできるサービスも!

ハーベストタイムではお祝いにぴったりなホールケーキの予約も可能で、要望に合わせてホワイトチョコレートのプレートに写真や絵をプリントできるサービスも行っています。また、簡単なものであればケーキ自体をその形にしてくれるようで、星のカービィやくまさんの顔ケーキの写真を見つけました。
お客様の”こんなケーキにしたい!”をできる限り形にできるよう提案をしてくれるので、安心して相談できますよ。世界にひとつのケーキで記念日に華を添えてみてはいかがでしょうか。

「ハーベストタイム」への行き方と店舗情報

ハーベストタイムはJR可部線の「下祗園駅」より徒歩10分程、山本小学校入り口交差点すぐそばの赤い軒先のあるクリーム色の建物で、店の前には4台分の駐車場があります。
また、火曜日が定休日となっていますが、月によって変動することもあるようです。ハーベストタイムでは臨時休業のお知らせや最新情報を公式Instagram・Facebookから確認できます。新作のケーキやおすすめのお菓子の情報も発信されているので、チェックしてみて下さいね。

ハーベストタイム InstagramFacebook

きちんとした仕事で、ちゃんとした素材を使い、丁寧に作られるハーベストタイムのケーキは、食べると自然と笑顔になる力があります。特別な日、嬉しい出来事があった日、大切な人への贈り物にも、ハーベストタイムのお菓子をぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:ハーベストタイム
住所:広島県広島市安佐南区山本2丁目13−12
営業時間:10:00~18:30
定休日:火曜日