• HOME
  • コラム
  • スイーツ
  • デザート界とガストロノミー界の巨匠フィリップ・コンティチーニが展開する「PHILIPPE CONTICINI」の絶品スイーツをご紹介!!

デザート界とガストロノミー界の巨匠フィリップ・コンティチーニが展開する「PHILIPPE CONTICINI」の絶品スイーツをご紹介!!

photo by フィリップコンティチーニhttps://www.facebook.com/conticini.jp/

パリを代表するデザート界とガストロノミー界の巨匠フィリップ・コンティチーニという方をご存じでしょうか。彼はパティシエでありながら、一流シェフという華々しい経歴の持ち主で、パリだけでなく、世界中から注目される人物です。そんな彼が展開するブランド店が日本にも出店していて、その名も「PHILIPPE CONTICINI」。彼が生み出す斬新で美味しいメニューの数々は、PHILIPPE CONTICINIでしか味わうことができません。今回は、そんなPHILIPPE CONTICINIについて詳しく紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

PHILIPPE CONTICINIはどんなお店?

それでは、PHILIPPE CONTICINIは、いったいどんなお店なのでしょうか。PHILIPPE CONTICINIについて詳しく紹介していきます。

PHILIPPE CONTICINIは先ほども紹介したように、パリを代表する巨匠フィリップ・コンティチーニのブランド店。

このフィリップ・コンティチーニ氏は、グラスデザート「ヴェリーヌ」の発案者でもあり、「パティスリーの世界大会」のフランスチームの代表を務め、同チームを優勝に導いた経験もあるデザート界とガストロノミー界の巨匠として知られています。彼の経歴ですが、兄と一緒にパリの1つ星レストラン「La Table d’Anvers(ラ・ターブル・ダンヴェール)」を経営していたのが始まり。その後、パティスリーなどの「La pâtisserie des rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)」などでシェフを歴任しています。料理の技術をパティスリーに取り入れ、革新をもたらした人気シェフです。

2015年、パリ郊外に自身の工房を開始し、2017年自身の名を冠したお店を日本にオープンしました。翌2018年には、パティスリーやショコラトリーが多く並ぶパリ7区に「Philippe Conticini Gâteaux d’émotions(フィリップ・コンティチーニ ガトー・デモーション)」を展開。

パリの店舗オープン時は大きな話題となり、有名菓子店が数多く立ち並ぶ通りに、店の外まで長蛇の列ができるほどでした。日本でも、オープン以来多くの人々がPHILIPPE CONTICINIを訪れており、彼の生み出す菓子は多くの人を魅了し続けています。

口コミでも多くのメニューが高評価を得ているメニューばかり。食感が新しい新感覚チョコレート菓子“クラックネ”やパリの店で大人気のミルフィーユ、ブラウニーなど味覚の魔術師とも呼ばれているPHILIPPE CONTICINIをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

PHILIPPE CONTICINIのおすすめメニューは?

そんなパリを代表するパティスリー界の巨匠フィリップ・コンティチーニの名を冠したブランド、PHILIPPE CONTICINIにはいったいどんなメニューがあるのでしょうか。PHILIPPE CONTICINIでぜひ食べてみてほしいおすすめの人気メニューについて詳しく紹介していきたいと思います。ぜひPHILIPPE CONTICINIを訪れた際の参考にしてみてください。

クイニータタン

クイニータタンは、PHILIPPE CONTICINIのスペシャリテです。

フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子「クイニー・アマン」とロワール地方発祥と言われる「タルト・タタン」を組み合わせたデザートのこと。外はキャラメリゼされてカリッとした食感、中はしっとりとした林檎のコンポートが入っています。

なかなかずっしりとした重さで、まん丸つやピカなルックス。キャラメルの苦味も効いていて、バターの風味がたっぷりのクイニー・アマンと林檎の甘酸っぱさのハーモニーが楽しめます。

噛めば噛むほど濃厚なおいしさが口の中一杯に広がり、食感のハーモニーもクセになりますよ。PHILIPPE CONTICINIに訪れたらぜひ食べてみてほしいおすすめメニューのひとつです。

タルトタタン

PHILIPPE CONTICINIのタルトタタンは、美しく重なった層が印象的なメニュー。時間をかけてシロップに浸しながら熟成することで、リンゴ本来のうまみを堪能することができます。約1個分のリンゴを使って作るこのタルトタタンは、時間をかけて丁寧に作られた絶品メニューです。薄いのにりんごはシャキシャキしてて、心地よい甘酸っぱさが楽しめますよ。

ブラウニー マニフィック

PHILIPPE CONTICINIの最大の特徴は、ガストロノミーの視点が加わった独創性のあるチョコレート。PHILIPPE CONTICINIのおすすめチョコレート菓子は、日本でも親しみのあるブラウニーで、フィリップ・コンティチーニの手にかかると、まるで新しいお菓子のように感じられます。

生地は、フランスの名店「ミッシェル・クリュイゼル社」のヴァヌアリ63%に、ローストしたペカンナッツと合わせたカヤンベ72%をブレンド。濃厚なチョコレートの味わいと塩加減が絶妙で、口溶けの良さも抜群。ただ甘いだけとは違う上質カカオの深い味わいとナッツのバランスが良く、エレガントなブラウニーになっています。大きめのナッツが食感と風味をプラスしているので、しっとりした生地とのハーモニーも楽しめる逸品。味はもちろんですが、可愛らしいパッケージも印象的なのでプレゼントにもおすすめです。

焼き菓子

PHILIPPE CONTICINIのお菓子をお土産やプレゼントに利用したいという方は焼き菓子がおすすめ。

PHILIPPE CONTICINIでぜひ食べてみてほしい焼き菓子のひとつがこだわりのフィナンシェ。このフィナンシェは生のアーモンドを粉にすることから始まります。バニラビーンズは鞘から仕入れ、手作業で鞘から種を取っていて、全ての工程を手作業で行っているというこだわりの強さを感じる逸品。外の生地はさっくりとバターの香ばしさが残り、中の生地は半生のようにしっとりさを感じることができます。焼き菓子なのに水分が保たれているのがポイントで、これまで食べたフィナンシェと違うと驚く人も多くいます。アーモンドプードルではなく自家製アーモンドパウダーを使っているので、新鮮なアーモンドの美味しさを味わうことができるPHILIPPE CONTICINIの絶品フィナンシェです。

また、焼き菓子を代表するクッキーもあり、ローストアーモンドとマダガスカル産バニラシードを贅沢に使用したクッキーは人気。大粒のチョコレートとほんのり香るオレンジがよりおいしさを引き立てており、可愛いパッケージにはいっているのでプレゼントに喜ばれること間違いなしです。クッキーは、コクのある発酵バターと濃厚なミッシェル・クリュイゼル社のチョコレートを使用したものもあります。大粒のチョコレートやライスパフなど噛むごとに食感が違う食べ応えのあるチョコレートクッキーになっていますよ。ぜひプレゼントやお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

値段
PC.フィナンシェ(4個入) 1,166円(税込)
PC.クッキーズ ショコラ10 1,080円(税込)
PC.クッキーズ アマンド10 1,080円(税込) 

通販は?お取り寄せは?

PHILIPPE CONTICINIは、世界的にも有名なお店ですが、近くに店舗がない方はなかなか食べることができないですよね。しかし、PHILIPPE CONTICINIは公式サイトからは、ユーハイムのオンラインショップにつながり、そこで購入できます。

また、東急ネットショッピングでも購入することができます。さきほど紹介したPHILIPPE CONTICINIのクッキーやブラウニー、フィナンシェなどもあるのでぜひ気になる方はチェックしてみてください。

店舗の混雑状況は?予約は?

絶品メニューが楽しめるPHILIPPE CONTICINIですが、イベント時などは混雑することがあります。しかし、テイクアウト中心のお店なので、お客さんの流れは早いので安心してください。また、PHILIPPE CONTICINIの予約は不可になっているので、お目当てのメニューがある方は早めに立ち寄ってみるのが安心です。

PHILIPPE CONTICINIの店舗情報

いかがでしたでしょうか。PHILIPPE CONTICINIは有名パティシエが手がけるフィリップ・コンティチーニ。現在、日本にPHILIPPE CONTICINI渋谷スクランブルスクエア店があり、彼の作る絶品スイーツが味わえます。GINZA SIX店もこれまで営業していましたが、2020年1月21日をもって閉店しているので注意してください。デザート界とガストロノミー界の巨匠が展開するPHILIPPE CONTICINIはぜひチェックしてみてください。

店舗情報
店名:PHILIPPE CONTICINI渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 1階 東急フードショーエッジ
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休