ヘルシーリッチな朝食でニューヨーカーから愛される「サラベス」

photo by サラベスhttp://sarabethsrestaurants.jp/

ニューヨークスタイルのヘルシーリッチな朝食で大人気のレストラン「サラベス」は、『朝食の女王』とも言われています。

サラベスの創業者であるサラベス・レヴィーンさんが、一族に伝わる伝統レシピを再現して作った『オレンジアプリコットマーマレード』を販売したことから始まったサラベス。

今では本店があるニューヨークだけでなく、台北、ドバイ、日本にも店舗があり、世界中から愛されるレストランとなりました。

日本のサラベスの店舗では、モーニングやランチタイムなどに関わらず、終日サラベス自慢のモーニングメニューを食べることができますよ。

今回は、「一度は食べてみたい朝食」という声も聞く、ニューヨーカーや世界中から来る旅行者など国内外の人々からも人気の「サラベス」をご紹介します。

ヘルシーリッチなニューヨークの朝食の女王「Sarabeth’s」

台北やドバイ、日本以外にも店舗を持つサラベスの本店は、ニューヨークにあります。

サラベスの日本初店舗は、2012年にオープンした「サラベス ルミネ新宿店」。
「サラベス ルミネ新宿店」オープン後、日本のサラベスの店舗は品川店、大阪店(2020年12月27日閉店)、東京店と順に増えていき、2017年に開店した「サラベス 名古屋店」で5店舗目となりました。

サラベスの始まりは、創業者であるサラベス・レヴィーンさんが1780年から一族に伝わるレシピを受け継いだところから。

1980年、サラベス・レヴィーンさんは自宅の小さなキッチンで作った、一族伝統のレシピを忠実に再現した『オレンジアプリコットマーマレード』の販売を始めました。

翌年1981年、サラベス・レヴィーンさんと夫のビル・レイバンさんは、自家製のジャムや焼き菓子を販売するベーカリーショップ「Sarabeth’s Kitchen」をアムステルダム・アベニューで開店。

開店後すぐ「Sarabeth’s Kitchen」には、朝食やランチを食べにくる人のためにテーブルやイスが置かれるように。
そして「Sarabeth’s Kitchen」の独特の魅力と身体に良い商品は、ニューヨーカーの目に留まりました。

1983年、ニューヨーク市マンハッタン区のアッパーイーストサイドにオープンしたサラベス初のレストラン「サラベス イーストサイド店」が人気となり、続々と新店舗をオープン。

朝になると見られる店先の行列がマンハッタンの風物詩となったサラベスを、「New York Magazine」は『朝食の女王』と表現しました。

サラベス・レヴィーンさんの一族に伝わるレシピで作る『フルーツスプレッド』をはじめ、サラベスが提供する商品は数々の名誉あるコンテストで賞を受賞。

レストランの格付けガイドブック「Zagat」では、ニューヨークNO.1 デザートレストランとして選出。

国内外に店舗を持つサラベスは、ニューヨーカーだけでなく世界中から来る旅行者や各国の店舗に訪れる人など、多くの人から愛され、憧れられるお店となりました。

人気メニュー

『朝食の女王』と言われるサラベスの看板メニューは、フレンチトーストとパンケーキ、エッグベネディクト。

エッグベネディクトと、サラベスの甘い朝食メニューの定番フレンチトーストとパンケーキは、モーニングの時間だけでなく終日食べることができます。

『フラッフィーフレンチトースト』や『バターミルクパンケーキ』など、ニューヨークでも愛されるメニューは日本の各店舗でも大人気。

サラベスのフレンチトーストは柔らかくほんのり甘いサラベス特製のハラールブレッドで作る、しっかりとした厚みと、外はカリッと中はふわふわとした食感が特徴です。

パンケーキは、フレンチトーストとは逆に薄め。
薄いけれどふわふわした生地は、軽い口当たりで何枚でも食べられそうなパンケーキです。

今回はサラベスの甘い朝の定番、フレンチトーストとパンケーキのメニューをご紹介します。

フラッフィーフレンチトースト

サラベスで20年以上愛されている看板メニュー。
「fluffy(フラッフィー)」はふわふわという意味を持ちます。

サラベスのフレンチトーストの、ふわふわで軽い口当たりとバターのリッチな香りを堪能できる一品です。

トッピングは、ストロベリー、バナナ、メープルシロップとシンプルで、フレンチトーストとの相性も抜群。
最後まで飽きのこない美味しさを楽しめます。

価格: 1,280円(税込)

アーモンドフレンチトースト

アーモンドをまぶし香ばしく焼き上げたフレンチトースト。
新宿店以外の店舗で食べることができます。

パリパリとした香ばしいアーモンドと、表面はカリッと中はふわっとしたフレンチトーストの2つの食感が楽しい一皿です。

ソテーしたほんのり甘酸っぱい洋梨と、濃厚なキャラメルソースを合わせると絶妙な美味しさに。

価格: 1,350円(税込)

レモンリコッタパンケーキ

北海道産のリコッタチーズをふんだんに使った生地にレモンをプラスしたパンケーキ。

レモンの爽やかな香りとリコッタチーズのコクとほのかな酸味が特徴。

トッピングの甘酸っぱいミックスベリーと、すっきりとした甘さのパンケーキが、甘いものが苦手な人にも食べやすい一皿です。

価格: 1,480円(税込)

バターミルクパンケーキ

ニューヨークの定番、バターミルクを使用したパンケーキ。

サラベスのバターミルクパンケーキは飾らないシンプルな一品だからこそ、クオリティーの高さを感じることができます。

価格: 1,280円(税込)

人気のアフタヌーンティー

平日限定、ランチタイム後の数時間だけにいただけるサラベスのアフタヌーンティーは女性に大人気。

女性の多くが1度は憧れるティースタンドで、サラベス自慢のサンドウィッチや焼菓子、プディングなどを楽しみつつ、優雅な午後のひとときを過ごすことができます。

2段もしくは3段のティースタンドは、1段目はサンドウィッチ、2段と3段目にはマフィンやクッキー、ケーキ、プディングなどのスイーツが並べられます。

ティースタンドに並ぶメニューは日によって変わるので、訪れた日にどんなメニューが出てくるかも楽しみの一つです。

アフタヌーンティーにはフリードリンクが付き、好きなだけ紅茶やコーヒーなどをいただくことができます。
ドリンクのラインナップは店舗によって異なり、アルコールをいただける店舗も。

アフタヌーンティーは、サラベスの各店舗によって内容が異なります。
提供時間や価格、予約の必要性の有無なども店舗によって変わるので注意。

サラベスのホームページから予約できる店舗もあるので、アフタヌーンティーをいただきたい場合は、ホームページで訪れる店舗の情報を要チェックです。

平日限定のランチメニュー

サラベスの各店舗では、看板メニューをお得な価格で食べることができる平日限定のランチセットがあります

平日限定ランチセットは、サラベスの看板メニューであるエッグベネディクトと、フレンチトーストもしくはパンケーキ、ミニスープの3品とドリンクがセットに。

サラベスの人気メニュー3つを通常の量と価格で全て食べるのは、お腹にもお財布にも厳しいです。
しかしサラベスの平日限定のランチセットでは、3品をそれぞれハーフサイズやミニサイズでいただけるため、全てのメニューを堪能できます。

ミニスープはサラベス定番の『ベルベッティークリームトマトスープ』。
トマトとクリームを合わせた濃厚でクリーミーなトマトスープで、酸味と甘さのバランスが抜群。
飲んだ人が思わず「サラベスはスープも美味しい」とこぼす、サラベスこだわりの人気スープです。

エッグベネディクトは、定番人気の『クラシックエッグベネディクト』と『サーモンエッグベネディクト』のどちらか。
フレンチトーストは『フラッフィーフレンチトースト』、パンケーキは『レモンリコッタパンケーキ』がいただけます。

店舗によっては食後のドリンクだけでなく乾杯ドリンクもセットになっている店舗もありますよ。

東京店限定モーニング『アーリーバードプレート』

サラベス 東京店では平日の朝8時から9時30分までの時間限定でいただけるモーニングプレート『アーリーバードプレート』があります。

『アーリーバードプレート』は、スクランブルエッグ、グリドルベーコン、サラダ、トーストとクロワッサン、ドリンクがセットになったプレートです。
ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、レモネードから選ぶことができます。

4品とドリンクがいただけるボリューム満点の『アーリーバードプレート』の価格は1,200円(税込)。

『朝食の女王』と呼ばれるサラベスの東京店でいただけるモーニングプレートは必見ですよ。

パーティーやデイナータイムに嬉しい『パーティープラン』&『プリフィクスディナー』

サラベスには、ディナーで利用する際に嬉しい『プリフィクスディナー』や、女子会や誕生日会などに利用しやすい『パーティープラン』があります。

サラベスの創業者であるサラベス・レヴィーンさんが監修したメニューが楽しめる店舗も。
ニューヨークのトレンドを盛り込んだビストロメニューやボリュームある肉料理、魚料理など、美味しくておしゃれなメニューが楽しめますよ。

『プリフィクスディナー』はスープ、メイン、デザートが2,300円(税込)で楽しめるコースです。+300円で食後のコーヒーもしくは紅茶を追加可能。

『パーティープラン』は、4人以上から利用可能で、大人数での利用におすすめのプランです。
サラダや魚料理、煮込み料理、肉料理、パスタ、デザートなどのサラベスの料理をぞんぶんに楽しめ、フリードリンクのプランをセットにすることもできます。

メニューの数や価格、利用時間、最大利用人数は店舗によって異なりますが、どの店舗も事前予約が必要です。

期間限定メニュー

サラベスではほぼ毎月、フレンチトーストやパンケーキ、ドリンクのいずれかのメニューに期間限定メニュー登場します。

バレンタインにはチョコレートを使ったフレンチトースト、ホワイトデーにはホワイトチョコを使ったパンケーキ、季節のフルーツを使ったドリンクなど。
その季節やイベントに合わせ、様々な期間メニューが次々に登場します。

全ての店舗共通の期間限定メニューに加え、店舗限定の期間限定メニューも登場するので、見逃さないように要チェックです。

サラベスの味をテイクアウトで楽しむ

サラベス自慢のメニューは、自宅やオフィスなどのお店以外でも楽しめるテイクアウトで購入することができます。

購入できるメニューは店舗によって異なりますが、サラベス定番の『フラッフィーフレンチトースト』と『レモンリコッタパンケーキ』は、どの店舗もテイクアウト可能。

フレンチトーストやパンケーキ以外にも、サラベスが提供するこだわりのサンドウィッチやバーガー、サラダ、パスタなどのメニューがテイクアウトできる店舗も。

サラベスの看板メニュー『フラッフィーフレンチトースト』と『バターミルクパンケーキ』は、焼き立ての味を食べてほしいとホームメイドキットとしても販売しています。

自宅でサラベスのフレンチトーストやパンケーキを作ることで、サラベスのレストランを体験しながら、創る楽しさを感じ充実した時間を過ごしてほしいという願いも込められているそう。

品川店では、温めてお皿に盛るだけでおしゃれなメニューが完成する、加熱調理した料理キットも販売されています。

サラベスの店舗で作られた商品、1から作るホームメイドキット、温めるだけでプロのメニューが出来上がる料理キット。
その時の自分の都合に合わせた商品を購入して、自宅やオフィスで少しリッチな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

お土産にもおすすめ

サラベスには、お土産やプレゼントにも最適な美味しいスプレッドやペストリー(焼き菓子)が数多くあります。

数々の賞を受賞し、サラベスの名前を世界中へ広めるきっかけとなった『フルーツスプレッド』。

『フルーツスプレッド』はサラベスの創業者であるサラベス・レヴィーンさんの一族に1780年から伝わるレシピを再現したもの。

旬のフルーツが持つ甘さや香りなど、素材の良さを大切にしたサラベスの『フルーツスプレッド』は、フルーツを一つ一つ手作業でカットし、愛情を込めて丁寧に作られています。
甘さを控えめの上品な味わいは、数々の賞を受賞したことに納得する美味しさです。

サラベスのペストリー(焼き菓子)は優しい味で、食べると懐かしい気持ちにさせてくれるお菓子。
スコーンやクッキー、パウンドケーキ、マフィン、ビスケットなど、ティータイムを優雅にしてくれますよ。

サラベスの『フルーツスプレッド』やペストリー(焼き菓子)は、美味しさと自由に組み合わせることができる便利さで、お土産や年末年始の挨拶、ちょっとしたギフトにもぴったり。
もちろん自分へのご褒美としてもおすすめです。

アクセス

流行に敏感なニューヨーカーから愛され続け『朝食の女王』とも言われるサラベス。

終日食べることができるサラベス自慢のモーニングメニューは、シンプルなのに飽きることがなく、食べるとちょっとリッチな気持ちに。

店舗によっては定番のフレンチトーストとパンケーキ以外にもワッフルやパイがいただけますよ。

サラベスの店舗は、どの店舗もホワイトとブルーを基調としたシックな雰囲気で、ゆったりと落ち着いて料理をいただくことができます。

最寄り駅から徒歩5分以内距離にある店舗ばかりなので、アクセスもしやすいですよ。

ぜひ一度、女王と称されるサラベスの朝食メニューを召し上がってみてください。

サラベスHP
sarabethsrestaurants.jp/

店舗情報
店名:サラベス 東京店

住所:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館2・3F

営業時間:平日 10:00~22:00(L.O. 21:00)
土日祝日 9:00~22:00(L.O. 21:00)
※一時的に営業時間を変更中

定休日:無休

店舗情報
店名:サラベス ルミネ新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2階

営業時間:平日 10:00~21:30(L.O. 20:30)
土日祝 10:00~21:00(L.O. 20:00)
※一時的に営業時間を変更中

定休日:無休

店舗情報
店名:サラベス 品川店

住所:東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4階

営業時間:平日 10:00~22:00(L.O. 21:00)
土日祝 9:00~22:00(L.O. 21:00)
※一時的に営業時間を変更中

定休日:無休

店舗情報
店名:サラベス 名古屋店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤゲートタワーモール1階

営業時間:9:00~22:00(L.O. FOOD 21:00 / DRINK 21:30)

定休日:無休

店舗情報
店名:サラベス 大阪店(2020年12月27日閉店)

住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ地下1階

営業時間:9:00~20:30(L.O. 19:30)
※一時的に営業時間を変更中

定休日:無休