白玉スイーツが満載!「白玉屋新三郎」お取り寄せ大ヒット商品

photo by 白玉屋新三郎https://www.shiratamaya.co.jp/

もっちりつるんとした食感が魅力の「白玉」。あんみつやぜんざいといった日本の伝統的な甘味には、欠かすことのできない存在ですよね。
今回ご紹介する「白玉屋新三郎」は、熊本県の氷川町にて380有余年という長い歴史を持つ老舗の白玉屋です。いわば白玉のプロフェッショナルとも言うべきこのお店では、一体どんな白玉スイーツが作られているのでしょうか?大人気のお取り寄せ商品についても、詳しくご紹介してまいります♪

豊富な白玉レシピにも注目!「白玉屋新三郎」とは?

白玉屋新三郎は、江戸時代から続く老舗の白玉屋です。創業は寛永15年(1638年)、清らかな水に恵まれた米どころ肥後・吉野郷(現在の熊本県・氷川町)で米飴屋として営業をはじめました。その後は、米飴・白玉粉・白玉菓子造りと事業を拡大させ、380有余年の歴史を氷川の地と共に刻み、現在に至ります。

白玉屋新三郎の白玉粉の原材料であるもち米は、「国産水稲もち米」にこだわり、その中でも更に最高の品質を追い求め、現在は佐賀・神埼産の「ひよく米」を使っているそうです。
そして、白玉粉づくりに欠かせない水は、阿蘇を源流とする豊かな伏流水を使用しており、地に根ざしたものづくりが連綿と受け継がれています。

白玉屋新三郎では、白玉粉をはじめ、白玉スイーツや季節の生菓子、昔ながらの水飴やジャムを自社で製造・販売しています。
公式サイトには、白玉粉を使った様々なレシピが公開されており、最近ではYouTubeでもそのレシピを動画で見ることができます。

また、白玉屋新三郎 本店・福岡岩田屋店にはイートインスペースも併設されており、白玉スイーツはもちろんのこと、ランチメニューや定食なども取り揃えられています。

白玉団子専門店「白玉屋新三郎」おすすめ人気メニューは?

白玉屋新三郎は、白玉粉を使ったスイーツや軽食など幅広い商品・メニューを展開しています。ここからは、中でもぜひ皆さんに味わっていただきたいおすすめ人気商品を、いくつかピックアップしてご紹介してまいります!

からいも白玉

白玉屋新三郎の「からいも白玉」は、秋冬の限定販売にも関わらず人気No.1を誇るベストセラー商品です。

九州産のさつまいもを使用した、とろんとなめらかなスイートポテトをハーフカットされたからいもの器に入れ、中にはもっちり柔らかな白玉を隠しています。
お芋のホクホクとした甘みにカラメルソースが混ざり合い、白玉の食感がアクセントとなった絶品スイーツです。

白玉屋新三郎のからいも白玉は、店内イートイン、お持ち帰り、オンラインショップ等での通販などでお楽しみいただけますが、さつまいもの仕入れ状況によってはオンライン販売を休止する場合もございます。
数量限定の販売会でも、あっという間に完売してしまう大人気の商品ですので、購入を希望される方は白玉屋新三郎の公式HPやSNSのチェック必須です!

・からいも白玉(店内イートイン・ソフトクリーム添え)/1,100円(税込)
・からいも白玉(お持ち帰り・お取り寄せ)648円(税込)

軍配もなか

白玉屋新三郎を代表する商品である「軍配もなか」は、食べる直前に餡を挟み込むタイプの最中です。
軍配とは、かつて武将が戦の指揮に用いたうちわ形の道具を指します。白玉屋新三郎では、軍配が上がるように勝利を掴み、良い方向へと物事が進むようにとの縁起を込め、この形で作られています。

白玉粉を使用した最中種はパリッと香ばしく、一般的なものに比べサクサクとした食感が特徴的です。しっとりと甘いつぶあんとの相性もバッチリで、お茶請けにもピッタリの一品です。

・軍配もなか(つぶあん)/5個入箱 1,000円(税込)〜

また、2022年3月に新発売となった「軍配もなか〜こがね〜」は、淡いうす紫色が印象的な美しいお菓子です。こちらは、最中種に白玉粉と紫芋を使用し、中の餡も皮に合うようにと黄金色の芋あんが使われています。

サクッとした軽い口どけの最中種に、とろりとした芋あんが風味豊かに重なり、つぶあんの軍配もなかとはまた違った味わいをお楽しみいただけます。
うす紫色と黄金色のコントラストも美しく、春のご挨拶にもピッタリの一品となっています。

・軍配もなか〜こがね〜(芋あん)/5個入箱 1,000円(税込)〜

かき氷

白玉屋新三郎 本店および福岡岩田屋店では、自慢の白玉を使った様々なスイーツメニューが提供されています。
きな粉・小倉抹茶・黒みつなど多彩な味を楽しむ「白玉三昧」、季節のフルーツを添えた「白玉あんみつ」や、テイクアウトも可能な「白玉ソフト」など、定番人気の和スイーツメニューに加え、季節限定の味も登場します。

中でも、4月末頃から販売開始される「かき氷」は、毎年大好評の人気メニューです。
白玉屋新三郎のかき氷は、インパクト抜群のフォルムが特徴的な一品で、ご注文された皆さんもまずはその存在感に驚くようです。
2022年も、4月27日よりかき氷の販売がスタート!お客様の熱い声にお応えして、いつもより早めに登場しているようです。

白玉屋新三郎のかき氷は、全3種。

黒みつきなこ味の「南風」
抹茶玄米粉味の「緑風」
特製いちごソースと練乳にベリーを加えた「ミルクいちご氷」

どのかき氷にも白玉が添えられているほか、つぶあんやわらびもち、ソフトクリームといった様々なトッピングが施されています。

かき氷は、毎年4月末頃〜10月初旬までの季節限定メニューとなっています。
白玉屋新三郎の夏の名物を、ぜひ心ゆくまでお楽しみくださいね♪

・南風(黒みつきなこ味)/880円(税込)
・緑風(抹茶玄米粉味)/880円(税込)
・ミルクいちご氷/880円(税込)

白玉スイーツを気軽にお取り寄せ♪「白玉屋新三郎」オンラインショップ

白玉屋新三郎の商品は、オンラインショップからもお求めいただくことができます。昔ながらの石臼挽きで製造された上質の白玉粉をはじめ、白玉スイーツ、家伝水飴やジャム、レシピ本などの書籍に至るまで幅広く取り揃えられています。

中でも、オンラインショップで大人気となっているのが、クリックポスト送料込の「白玉屋セット」です。
白玉粉・きな粉・黒みつ・つぶあん、そして作り方のしおりがセットになった商品で、ご自宅でも気軽に白玉づくりがお楽しみいただけます。

その他にも、季節の商品、贈り物や手土産にも最適なギフトセットなど、種類豊富に取り揃えられていますので、ぜひ一度、白玉屋新三郎のオンラインショップをチェックしてみてくださいね!

【オンラインショップ】

インスタやYouTubeも必見!「白玉屋新三郎」店舗情報

白玉屋新三郎へのアクセスは、JR「八代駅」前から産交バス(松橋行)で25分「小川橋」下車、徒歩8分。JR「小川駅」からはタクシーで約6分となっています。
店舗には広々とした専用駐車場もございますので、お車での来店も可能です。

営業期間は9:00〜18:00。店内イートインは、甘味10:00〜16:30・食事11:00〜16:30となっています。
定休日は、1月1日のみです。(※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。)

白玉屋新三郎は、公式HP、オンラインショップのほか、各SNSおよびYouTubeの公式アカウントでも積極的に情報を発信しています。
今回ご紹介しきれなかった様々な白玉スイーツはもちろん、新商品や季節の味、白玉レシピも動画で分かりやすく丁寧に解説されておりますので、ぜひフォローしてみてくださいね♪

【公式HP】
【Instagram】
【Twitter】
【Facebook】
【YouTube】

店舗情報
店名:白玉屋新三郎 本店
住所:熊本県八代郡氷川町吉本72
営業時間:9:00〜18:00、甘味10:00〜16:30、食事11:00〜16:30(※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。)
定休日:1月1日