かき氷好きなら要チェックの西千葉「甘味処楓」上生菓子や定番甘味も美味

photo by 甘味処楓 http://blog.livedoor.jp/kanmidokoro_kaede-homepage/archives/cat_118273.html
かき氷

千葉県にある「甘味処楓」は、昔ながらの和スイーツを堪能できるお店です。奇をてらったメニューはありませんが、甘味処楓のスイーツはどれもスタンダードでほっとできるものばかり。甘味処楓のメニューの中でも人気なのが、「かき氷」。行列ができるほど人気なのだそう。今回はそんな甘味処楓の魅力をたっぷりとご紹介します。

甘味処楓の魅力

甘味処楓の店内は、おうちの居間のようなくつろげる雰囲気。そしてたくさんのマンガや本などが並んでいます。甘味処楓は人気店ゆえ長く待たされることもしばしば。「待ち時間の退屈しのぎに」という店主の心遣いなのでしょう。

甘味処楓のウリは、自家製のあん。素材やメニューによって、おいしさを最大限に引き出せるよう使うあんを変えているのだそう。

人気のお店ゆえ、あんがなくなると早々に店じまいとなることも。甘味処楓には開店から時間を置かずに足を運ぶことをおすすめします。

行列ができるほど人気の「かき氷」

最近かき氷がブームで、個性的なかき氷がたくさん登場しています。しかし甘味処楓のかき氷は、いたってシンプル。奇抜なトッピングはなくどれもオーソドックスなものばかりです。しかし一つ一つの素材にこだわって作っており、シンプルだからこそおいしさが際立ちます。

くちどけのよい純氷に甘さ控えめでさっぱりとしたシロップ。すっきりとしたかき氷に仕上がっています。

甘味処楓のかき氷メニューの中でもおすすめなのが「宇治金時ミルク」。自家製白玉のやわらかな食感、甘さ控えめの抹茶シロップ、小豆と練乳のまろやかな甘さが相まって、ぜいたくな味わいに仕上がっています。どこにでもあるメニューながら、甘味処楓でしか味わえないおいしさです。

なお、甘味処楓のかき氷は通年で販売しています。季節問わず味わえますので、ぜひ一度そのおいしさを体感してみてくださいね。

職人手作りの上生菓子

甘味処楓では和菓子職人が一つ一つ手作りする上生菓子も人気です。繊細で美しい見た目の上生菓子は、手土産にも喜ばれるのではないでしょうか。

オーソドックスな甘味もおいしいものばかり

甘味処楓はかき氷だけじゃなく、オーソドックスな甘味ももちろん上質な味わいです。

中でもおすすめなのが、希少な本わらび粉を使った「本わらび餅」。わらび餅は本来、わらびからとった「本わらび粉」というものを使って作るのですが、これは大変希少で高価なので、最近はあまり使われていないそう。しかし本わらび粉を使ったわらび餅は、風味が豊かで食感もなめらかなのです。甘味処楓の、本わらび粉を使ったわらび餅、ぜひ味わってみてくださいね。

甘味処楓の店舗情報

お店情報
店名:甘味処楓

住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-20-7

定休日:水曜日

営業時間: 12:00~18:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。