バター飴が有名なトラピスト修道院ならではの魅力を紹介

photo by OMIYAhttps://omiyadata.com/jp/souvenir/trappist-butter-candy/
クッキー

この記事ではトラピスト修道院やそこで販売されているお菓子について、詳しく紹介しています。トラピスト修道院ではバター飴・バタークッキー・バターと、さまざまな魅力的な商品が販売されているのです。

お菓子だけではなく観光名所としての魅力もある、トラピスト修道院ならではのよさをぜひ知ってください。

トラピスト修道院とは?

トラピスト修道院は1896年(明治29)年に創立された、由緒ある修道院です。修道院では農耕・牧畜が盛んに行われ、バター飴やバタークッキーの製造が行われてきました。

今では北海道の有名なお菓子として人気になり、地元の方はもちろん他県の方にも支持されています。修道院にまで続くポプラ並木は北海道の観光名所として有名で、季節によってさまざまな姿を見せてくれるのです。

周辺の散策路では春は桜・秋には紅葉とさまざまな美しい姿を見ることができるため、季節の変わり目を感じることができます。クリスマスの時期になるとライトアップもされるので、ぜひ行ってみてください。

トラピスト修道院の中は男性のみ見学可能

修道院内は事前に予約することで見学可能ですが、一つ条件があります。それは男性であることです。また日曜日は見学不可なので、事前に計画を立てておくようにしましょう。

女性でも外から建物を見学することが可能です。正面横にある展示室ではトラピスト修道院の歴史や、お菓子を製造している様子も知ることができます。

そのほか敷地内にある売店ではソフトクリーム・バタークッキー・バターを購入可能です。さまざまなお土産品もあるので、お買い物を楽しんでみましょう。

もし商品が気になった方は新千歳空港や函館空港で、購入するという方法もあります。

トラピスト修道院のバター飴

トラピスト修道院のバター飴はシンプルながらねっとりとした食感が特徴で、知名度・口コミ数ともに高いお菓子です。バターの風味と独特の香りが口いっぱいに広がるので、一度食べれば癖になること間違いありません。

バター飴は缶入りのタイプと袋タイプが販売しているので、食べやすい方を購入してみましょう。直接行くのが難しい方は、通販で購入するという方法もあります。

トラピスト修道院のバタークッキー

トラピスト修道院のバタークッキーも人気商品の一つです。サクッとした食感が特徴で、デザインもとてもおしゃれです。優しい口当たりなのでさまざまな世代にあります。手土産として向いている商品といえるでしょう。

トラピスト修道院のバタークッキーに関しても、通販で購入が可能です。

店舗情報
店名:トラピスト修道院

住所:北海道北斗市三ツ石392

営業時間:
9:00〜17:00(4月〜10月末)
8:30〜16:30(11月〜3月末)

定休日:1月〜3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。