東京駅のお土産に最適!えびにこだわる桂新堂のえびせんべい

和菓子

名古屋の創業152年、海老一筋の桂新堂をご存知ですか?
「ほっぺたがおちるような おいしいお菓子を創るんだ」を企業理念に、素材の海老にこだわり続けています。
和菓子で季節を表現するように季節イベントの図柄や、可愛らしい和柄、ご当地ネタをお煎餅にプリントした商品が多いので一度は見かけたことがあるかもしれません。

素材のエビにこだわる

桂新堂はえびせんべいのメーカーです。

素材の海老には並々ならぬこだわりがあります。

海老を姿のままお菓子にしている商品もあるくらいですから、素材への自信の表れですね。

・車えび・甘えび・赤えび・伊勢えび・ぼたんえび・芝えび

産地にこだわり日本全国から取り寄せています。

どのえびも日本料理店やお寿司屋さんでも使えそうな、鮮度と品質の物を使っているのですから、おせんべいにしても美味しいはずです。

注目!東京グランスタ店限定商品

今、東京土産として注目を浴びているのが桂新堂 東京グランスタ店の限定商品です。

2018年にブームを巻き起こしたパンダのシャンシャンにあやかって誕生した、「パンダの旅」。
東京の名所とパンダをプリントした一口サイズのおせんべい。

その愛らしさに女性を中心に人気を博しています。


パンダの旅

値段
3袋入 648円(税込)
5袋入 1,080円(税込)
10袋入 2,160円(税込)

2種類のえびせんべいに東京駅丸の内駅舎がプリントされ、誰がどう見ても「東京土産」とわかります。


駅舎

値段
 9袋入1,080円(税込)、18袋入 2,160円(税込)

ちなみに桂新堂のおせんべいのプリントに使うインクは、クチナシや紅麹の天然素材ですから、どなたでも安心して食べられます。

おもわずほっこりする「かわいい和」

桂新堂の「かわいい和」シリーズは日本の縁起物や習わしをモチーフにしたおせんべいです。

お土産にすると、会話も楽しく弾みそうなかわいらしいパッケージとプリントです。

名古屋三英傑 海老武将

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、それぞれの家紋、名古屋城と金のしゃちほこが描かれたお菓子です。

値段
648円(税込)

銀座歌舞伎せんべい

クリスマス

紅白鯛

桂新堂の東京限定おせんべい「東京海老ふらい」

東京限定のおせんべいとして「東京海老ふらい」を販売しています。

東京海老ふらい
値段
5袋入 540円(税込)
10袋入 1,080円(税込)
20袋入 2,160円(税込)

海外の方へのお土産にも喜ばれそうですね。

桂新堂の店舗情報

お店情報
店名:桂新堂 東京駅グランスタ店

住所:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本東京駅構内地下1階

お店情報
店名:桂新堂 本店

住所:名古屋市熱田区金山町1-5-4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。