わざわざ行きたい埼玉で人気のパティスリー「アングランパ」

photo by アングランパhttps://www.facebook.com/UN.GRAND.PAS/
ケーキ

埼玉にあるアングランパは本格的なフランス菓子が食べられると地元の人に愛されているパティスリーです。どれも美味しくて売り切れることも多い人気なお店ですので、手土産に家族やお友達のプレゼントにぴったりです。そんなアングランパをテーマにご紹介いたします。

材料にこだわりをもったパティスリー「アングランパ」

埼玉県さいたま市大宮区に2013年10月にオープンしたパティスリー「アングランパ」は、『町の洋菓子店とは違う、本格的なフランス菓子を提供する店に』というコンセプトのもと、伝統的なフランススイーツやパンなどを提供しています。

有名店やフランスで修行した経験のあるオーナーシェフ丸岡丈二さんのスイーツやパンが地元の人に口コミで有名になり、多くの人が訪れるようになりました。

お客さまに本場の味を楽しんでもらうために、アーモンドはスペイン産、チョコレートはフランス産やベルギー産を使用するなど、できるだけヨーロッパの産地の材料を使うこだわりをもっています。

ガトーバスクとモンブランは絶品と話題

アングランパで一番人気の商品はガトーバスク(値段400円税込)です。休日には売り切れることも多いのだそうです。

フランスの伝統焼菓子で、アーモンド入りのサクサクのパイ生地の中に甘酸っぱいさくらんぼのコンフィチュールをぎっしり詰めて焼き上げたお菓子です。シンプルだからこそ、バターをはじめとした素材の美味しさがいきる上質な味わいが楽しめます。

また、お菓子やパンに使う小麦は自家製粉を使用しています。挽きたての小麦で作ることで、香ばしさが引き立ち、風味豊かに仕上がります。
一つひとつ手間を惜しまずつ作ったお菓子やパンは絶品です。

おすすめのケーキはモンブラン(値段500円税込)です。女性だけでなく、男性にも人気のスイーツですね。

フランス産の栗をふんだんに使ったマロンペーストはしっとりと濃厚で、全体のバランスを考えた甘さ控えめのホイップクリームと、下のタルト生地のサクサクの食感との組み合わせが絶妙です。中にも和栗が丸ごと入っていて贅沢な一品です。

クリスマス定番スイーツシュトーレンも人気

バターがたっぷり入った風味豊かな生地にフルーツがごろごろ入った食べ応えと満足感のあるシュトーレンなので、毎日食べるのが楽しみになりますね。

このように、パンにも力を入れているので、バケットやカスクルートなど、朝食やランチにもおすすめです。


通販では、クッキーのほか生菓子などが楽しめる焼き菓子詰め合わせを販売しています。生菓子は一週間ほど日持ちがするので、手土産にもぴったりですよ。 

アングランパの店舗情報をチェック

さいたま新都心駅から徒歩5分のお店です。テイクアウトのみなので、ご自宅でゆっくり味わってみてくださいね。

お店情報
店名:アングランパ

住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-187-1

定休日:月曜(祝日の際は翌火曜日)・第1・第3火曜

営業時間:火~土10:00~19:00 日10:00~19:30

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。