ダロワイヨのモンブランはずっしり濃厚!

洋菓子の名店ダロワイヨ。

ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキやマカロンにうっとりしてしまいます。そんな美しいケーキの中に、独特の見た目で異彩を放つケーキがありました。ダロワイヨの人気商品のモンブランです!

しかしこのモンブラン、たくさんの美味しい仕掛けが隠されていました。今回は、ダロワイヨのモンブランを特集します。

ダロワイヨ

ダロワイヨの歴史は1682年にまで遡るというくらい老舗で、スイーツの本場フランスから日本に上陸しました。

ダロワイヨと言えばマカロンという人もいます。

ダロワイヨのマカロン特集はこちら

でも、他にもケーキも焼き菓子など扱う商品は多様です。

今回は、モンブランに注目してみましょう。

ダロワイヨのモンブランは「脳みそ」!?印象的な見た目が衝撃的

ダロワイヨのモンブランの検索候補の一つに「脳みそ」という単語が出てきてびっくりしますが見た目からそのような印象を受ける方もいるようですね。

見るからにしっかりしたマロンクリームはバタークリームでできていて、フォークで掬うと固い印象なのに、口に入れると体温でふわっと溶けていきます。
他のモンブランにはない食感が面白く、洋酒の風味が大人の味わいです。

ダロワイヨのモンブランは中にもこだわりが!

ダロワイヨのモンブランを食べ勧めていくと、外側のマロンクリームとはまた違う、軽くて甘さ控えめの生クリームが出てきます。それまでの濃厚さとは正反対のさっぱりしたクリームで、調和が絶妙です。

さらに洋酒漬けのスポンジが香り、高級感を引き立たせます。(アルコールが苦手な方はご注意ください。)モンブランの土台になっているのはサクサクとしたメレンゲで、こちらもお酒の風味が広がります。マロングラッセも小粒ながら濃厚な味わい。

それぞれのパーツごとに違う味わいが楽しく、さらにその全てのバランスが取れていて、一つで何度も美味しいモンブランです。

値段: 1個 594円(税込)(モンブランの値段は記事執筆当時のもので、変更の可能性があります。)

期間限定!ダロワイヨの和栗モンブラン

2018年に秋限定で新発売したのが熊本県産和栗のモンブランです!

和栗ならではのさっぱりとした味わいが魅力。せっかくの限定品、たまにはカロリーを気にせず通常モンブランと食べ比べてみたいですね。

店舗限定でダロワイヨのモンブランが登場することも!

ダロワイヨのSNSを見ていると色々な情報を掴むことができますよ。

モンブランミャオ

2020年12月14日~25日の間、エキュート日暮里の催事にて登場するネコをイメージしたモンブラン。普段のモンブランとは異なる猫モンブラン、気になる方はぜひ!

ダロワイヨのモンブランをお取り寄せしたい!通販は!?

嬉しい事に公式サイトから通販で焼き菓子のお取り寄せをする事ができます。

残念ながらモンブランは通販では取り扱っていないそうなのですが、ダロワイヨのケーキで人気のオペラは取り寄せられるようです。

是非公式オンラインショップもチェックしてみてください!

お取り寄せはこちらから→公式サイト

ダロワイヨの他のケーキ特集はこちら

ダロワイヨのモンブラン まとめ

見た目も特別感のあるモンブラン、いかがでしたか?

コーヒーとも良く合います。ティータイムにダロワイヨのモンブランを堪能してみて下さい。

モンブランが買えるダロワイヨの店舗情報

ダロワイヨの日本一号店であった銀座本店や心斎橋店はすでに閉店しており、現在の本店は自由が丘にあります。

店舗情報
店名:ダロワイヨ自由が丘本店

住所:東京都目黒区自由が丘2-11-2

営業時間:
マガザン   10:00~22:00(日・祝 10:00~21:00)
サロン・ド・テ  11:00~20:00