代々木八幡「フラウラ」の桜井シェフ・パティシエが作る絶品モンブランが人気

ケーキ

店名であるフラウラ(fraoula)は、ギリシャ語で「イチゴ」を意味するそう。イチゴのように、親しみやすく、より永くお付き合いしてもらいたい、そんな願いをこめて「フラウラ」の名前をつけたようです。

「フラウラ」のシェフ・パティシエと店名の由来

フラウラは、スイーツを監修するのは、シェフ・パティシエである桜井修一シェフです。自らのお店、フラウラをオープンする前は、イタリアやフランスなどの海外で経験を積んだ経歴を持ちます。日本に帰国後は、恵比寿の有名菓子店「Patisserie Madu (パティスリー・マディ)」に勤め、そこで腕を奮っていたのがこの桜井修一シェフなんです。今回は、常に新しいアイディアを取り入れて、いつまでも永く愛用してもらえるお店を目指す、そんなフラウラのシェフの人気スイーツ達をご紹介したいと思います。

上品な味わいフラウラ自慢のモンブランとタルトが美味しいと評判

まずフラウラに来たら一度は味わっていただきたいのが、丹波篠山産の和栗を使用した「モンブラン」です。アーモンドクリーム入りのタルト生地に、マロンクリームをふんだんに使用したモンブランが人気です。次にご紹介するのは、国産のイチゴを使用した「タルトフレーズ」。店名の由来でもある、食べ応えのあるイチゴをタルト台の上に贅沢に乗せた一品です。イチゴの甘酸っぱさと、自家製フランボワーズジャムが絶妙です。ピスタチオといちじくのケーキ「エミスフェール」は、ピスタチオのコク深さが美味しいと評判の一品です。ちなみに、エミスフェールとは、「半球」のことで、桜井シェフは、緑色の地球をイメージしてこのケーキを仕上げたそうです。

フラウラのメニュー
【モンブラン】値段 483円
【タルトフレーズ】値段 483円
【エミスフェール】値段 399円

ケーキだけではない!焼き菓子も絶品のフウラウ

フウラウではモンブランなどケーキが注目されがちですが、焼き菓子も絶品。
パウンドケーキは普通のお店よりも厚く、しつこくない味は何度でも食べたい一品になっています。

代々木公園近くのとっておきのスイーツ店で、フラウラ シェフこだわりのスイーツを!

フラウラのシェフ・パティシエは、通常のパティシエと違い、高い技術力を持つだけでなく全体の工程を監修し、店を任せられた責任重大なポジションのパティシエです。海外経験も豊富な、桜井修一シェフが作るスイーツは、この「フラウラ」味わうことができます。

代々木公園近くに訪れた際は、フラウラ(fraoula)でシェフ・パティシエの桜井シェフのスイーツを堪能してみては?

お店情報
店名:フラウラ(fraoula)

住所:東京都渋谷区富ヶ谷 1-4-6

定休日:火曜日

営業時間:10:00〜17:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。