• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • <銀座ウエスト>は創業74年の老舗。|手土産の定番、リーフパイなど変わらぬ美味しさが一番の魅力。

<銀座ウエスト>は創業74年の老舗。|手土産の定番、リーフパイなど変わらぬ美味しさが一番の魅力。

東京土産の定番の一つに、銀座ウエストのリーフパイがあります。繊細な見た目と食感、バターの風味が豊かに感じる贅沢な味わいが人気です。
老若男女関係なく誰にでも喜ばれる美味しい手土産として長年重宝されている、定番のお菓子となっています。

今回は銀座ウエストのリーフパイの魅力に迫ってみましょう。

銀座ウエストとはどんなお店?

「銀座ウエスト」は、昭和22年に銀座に創業した老舗洋菓子店です。とはいえ初めから洋菓子店だったわけではなく、開店当初は当時では超モダンな高級洋食店でした。
ところが開店して間もなく、条例により75円以上のメニューを提供できなくなってしまいます

このころはコーヒー1杯が10円という時代。なんとその時代に銀座ウエストではコース料理を1000円で提供していたのだそうです。別路線での再出発を迫られた銀座ウエストは、喫茶室としての再スタートを切りました。

そんな銀座ウエストですが、今では東京土産として購入する焼き菓子のイメージの方が強いという方もいるかもしれませんね。銀座ウエストが焼き菓子を販売したのは、昭和32年に遭遇した倒産の危機を乗り切るためだったそう。

日持ちのするクッキーなどの焼き菓子はビジネスの際の手土産として重宝され、購入者が増え、店も危機を脱しました。その名残が現在手土産として重宝されるクッキー缶やドライケーキ といった、焼き菓子の詰め合わせギフトです。そんな焼き菓子の中で絶大な人気を誇るのが、木の葉の形をしたリーフパイなのです。

銀座ウエストの手土産に人気のリーフパイとは?

銀座ウエストのリーフパイは、実に繊細な美しい形をしています。口に入れるとバターの風味とともに、サクサクとほどけるようなパイ生地の食感を堪能できます。

パイ生地に使用するバターは、あっさりとした風味の東北産を使用。これにより濃厚でありながらあっさりとした味わいに仕上げることができるのです。

またリーフパイの繊細な生地は、職人の手で一つ一つ丁寧に作られています。なんと256枚もの生地を重ねたり寝かせたりしなければならないため、作業工程に数日要するそう。手間暇をかけて作っているからこそ、あの贅沢な味わいを実現できるのでしょうね。

リーフパイのパッケージはシンプルで高級感があり、慶忌問わず幅広いシーンでご利用できます。取り扱いは東京の店舗のみなので、地方へ行く際の手土産にも人気を集めています。

値段 5枚入り ¥650 税抜

銀座ウエスト 人気のドライケーキ(焼き菓子)

銀座ウエストは昔から変わらないお菓子の味や、銀座ウエストのお店のイメージを守ってくれている歴史ある洋菓子店。どんな年齢の方でも美味しく食べられるシンプルな味も魅力のひとつです。
リーフパイの他にもたくさん美味しい洋菓子が揃っていますので、その中からいくつかご紹介していきますね!

ヴィクトリア

お花のような形をしたクッキーケーキに、国産の苺ジャムを乗せて焼き上げたヴィクトリアは、銀座ウエストのベストセラー商品。
かわいらしい華やかな見た目も贈り物に喜ばれそう。
値段 1袋195円(税込)

限定販売のヴィクトリア“ハートバージョン”も!

バタークッキー

カシューナッツクランチが入った銀座ウエストのバタークッキーは、甘さ控えめでバターがしっかり香るシンプルな美味しさにファンの多い一品。
値段:1袋195円(税込)

ガレット

国産のフレッシュバターをたっぷりと使用した銀座ウエストのガレットは、中心に大粒のマカダミアナッツを乗せて焼き上げた食べ応えのある焼き菓子。
値段 1袋195円(税込)

銀座ウエスト お試しセット

今まで銀座ウエストのお菓子を食べたことがないという方には、“おうちウエスト”が気軽に試せるお試しセットもオススメ!
メール便でポストに届く大きさの箱に、銀座ウエスト人気のお菓子が入ったうれしいセットです。
この中からお気に入りのお菓子を見つけてみるのも楽しいですね!
値段:1,296円(税込)/メール便送料無料

老舗洋菓子店だからこそだと思いますが、SNSや口コミを見ていると皆さんそれぞれ銀座ウエストのお菓子についての思い出がある方がたくさんいらっしゃいました。

子供の時にいつももらったお菓子・・大好きだったお菓子・・など、いつ食べてもその頃の思い出をよみがえらせてくれる変わらぬ美味しさが嬉しい、銀座ウエストのお菓子たちです。

〈公式情報〉ドライケーキの美味しい食べ方

買ってきてそのままいただくだけでも十分美味しい銀座ウエストのお菓子ですが、銀座ウエスト公式情報で、より一層美味しく食べられる方法がアップされていました!
是非お試しください♪

銀座ウエスト 人気のケーキ

「おいしい&なつかしい」とファンが絶えない銀座ウエストのケーキ。
昔ながらの味、なつかしいビジュアル、コクのあるバタークリーム。
どれをとっても、「美味しいね!」と必ず笑顔になってしまう、素敵なラインナップです。

ゴルゴンゾーラパフ

一見普通のシュークリームですが、食べてみるとゴルゴンゾーラチーズがしっかり香る生クリーム入り!
値段 411円(税込)

ほうじ茶のケーキ 季節限定

伊勢神宮御用達茶舗「芳翠園」のほうじ茶をガナッシュにし、玄米茶のビスキュイでサンドした和の素材をふんだんに使用したケーキ。
鼻に抜けるお茶の香りが何とも言えない美味しさです。
値段 508円(税込)

バナナシフォンロール

ふんわりとしたシフォン生地で、完熟バナナと特製生クリームを巻いたバナナシフォンロールは、カットもホールもご用意。
ホールで買って独り占め・・という贅沢もおすすめ!
値段 :カット411円(税込)/ホール1,512円(税込)

モザイクケーキ

キレイな市松模様の中身はココアスポンジとバタースポンジを組み合わせたもの。
レトロなビジュアルは思わず写真を撮りたくなる可愛さです。
値段:カット411円(税込)/ホール2,700円(税込)

銀座ウエストのクリスマスケーキ・バースデーケーキ

銀座ウエストのクリスマスケーキは、シンプルでクラシカルなビジュアルと美味しさが人気。
上品な味わいのバタークリームを使用した、潔ささえ感じるこのケーキは食べられない飾りは載せない全部が美味しい銀座ウエストの逸品です。

銀座ウエストリーフパイのブログ

銀座ウエストの看板商品、リーフパイについてもっと詳しく知りたい!という方のために、リーフパイの味の感想などが書かれているブログをご紹介します。実際に食べたり手土産に利用したりした方のブログをご紹介しますので、購入前の参考にしてみてくださいね。

銀座ウエストのラグビーリーフパイが美味しい❗️
ameblo.jp/tokyotravelguide2020/entry-12497799464.html

おすすめ東京土産①「銀座ウエスト」のドライケーキ詰め合わせ

帰省土産で絶賛された洋菓子舗ウエストのリーフパイとドライケーキ

銀座ウエストはオンライン通販で購入できる?

銀座ウエストのリーフパイは、楽天やアマゾンの公式サイトから購入が可能です。なお電話で直接注文することもできるようですので、詳しくは公式サイトを見てみてくださいね。

オンラインショップで通販する
www.ginza-west.co.jp/store/html/

銀座ウエストの店舗は?

銀座ウエストは、喫茶室のある店舗とお菓子の販売のみの店舗があります。銀座、青山の店舗は喫茶室もあります。なお羽田空港や東京駅内でも購入可能なので、お土産に持参したい時にはぜひ利用してみてくださいね。

店舗情報

店名:銀座ウエスト銀座本店
住所:東京都中央区銀座7-3-6
営業時間:AM9:00~PM10:00
土曜・日曜・祝日AM11:00~PM8:00
定休日:無休