【復活】閉店したマキシム・ド・パリの絶品ミルフィーユが再び登場

photo by 東京バーゲンマニアhttps://bg-mania.jp/2017/09/28222236.html

銀座の老舗フランス料理店「マキシム・ド・パリ」はパリのレストランマキシムを再現したレストランで1966年に開店しました。

レストランもレストランのデザートを販売するケーキショップも大変人気だったマキシム・ド・パリでしたが、2015年に惜しまれつつも閉店してしまいました。

しかし、そんなマキシム・ド・パリの一部のデザートが復活していることをご存じでしかたか?今回はマキシム・ド・パリの魅力と復活したスイーツをご紹介していきます。

マキシム・ド・パリが閉店し復活した理由

マキシム・ド・パリは本格的なフランス料理が味わえると人気でしたが、その価格の高さ等が理由でお客さんが少なくなっていたといわれています。

しかし、マキシム・ド・パリはファンも多く惜しまれる声も多くありました。そこでマキシム・ド・パリの中でも人気だったスイーツを再び販売することになり、マキシム・ド・パリの大人気スイーツが再び復活しました。

マキシム・ド・パリの絶品スイーツ

フランス料理も人気でしたがそれと同じぐらい人気なのがスイーツでした。なかでもチョコレート菓子やナポレオンパイの名称で親しまれていた苺のミルフィーユが人気でした。

しかしマキシム・ド・パリの閉店と共にそのスイーツたちも販売が終了となりました。なので閉店当日の最後の営業日には絶品スイーツを最後に味わっておきたいと、スイーツ目当ての長蛇の列ができました。

マキシム・ド・パリのミルフィーユが復活

そんな大人気スイーツの「苺のミルフィーユ」が2017年に「Ginza six」の13階多目的ラウンジ「ザグラン銀座」にて再び販売されることになりました。

現在発売されている苺のミルフィーユはマキシム・ド・パリの初代パティシエと現総支配人監修のもと2年前の味をそのままに再現して販売されています。

ミルフィーユは単品、コーヒーまたは紅茶のドリンクセット、シャンパンセットがあります。「Ginza six」の13階多目的ラウンジ「ザグラン銀座」は 高級感あふれる雰囲気なので、デートにもおすすめ。

記念日などにはシャンパンセット、いかがですか?

マキシム・ド・パリのミルフィーユ

マキシム・ド・パリ当時の総支配人と初代パティシエ監修で完全再現された苺のミルフィーユ。

たっぷりの苺とコアントローの上品な香りが漂うカスタードクリームが挟まったさくさくのパイ生地に虜になること間違いなしの一品です。周囲はクリームとスライスアーモンドで覆われており、上にはイチゴが2列に並べられて見た目も可愛いです。

ちなみにミルフィーユを綺麗に、美味しく食べるにはパイ生地の底をフォークで押さえ、ナイフを縦に入れるのがポイント。いちごやクリーム、パイ生地が一体となって超絶美味しいです。

マキシム・ド・パリのスイーツはもっと手軽に!市販品や通販情報

復活した苺ミルフィーユも話題ですが、2018年からはコンビニにマキシム・ド・パリ監修のチーズスフレショコラとフランボワーズショコラの二種類のスイーツが登場し、コンビニでも手軽にマキシム・ド・パリのスイーツの味を楽しめるようになりました。

またマキシム・ド・パリのチョコラアソートやチョコクレープ、ショコラトリュフなどは通販で購入することもできます。通販は楽天市場をはじめ様々な通販サイトがマキシム・ド・パリの商品を取り扱っています。

楽天市場をご利用の方はこちら↓

楽天市場

今ではマキシム・ド・パリのスイーツを手軽に楽しめるようになったので、是非一度味わってみてください。

マキシム・ド・パリ

店舗情報
店名:マキシム・ド・パリ

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX13F

営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:施設に準ずる