ミルクレープ発祥のカフェ!「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」

photo by アトリエリーブhttp://atelier-de-reve.com/%E5%BA%97%E8%88%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/
ケーキ

ミルクレープとはケーキの1種で何枚ものクレープの間に果物やクリームを挟みながら作られたものです。

ミルクレープという名前は「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。また、海外から発祥したスイーツだと思われがちですが、日本のカフェが発祥だと言われています。

それが、麻布に店舗を構える「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」というカフェです。今回はそんなミルクレープ発祥のカフェ「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」の魅力についてご紹介していきます。

「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」とは

ミルクレープ発祥のお店だと言われている「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」は、1997年に西麻布の裏通りにオープンしたカフェです。店名もフランス語で「裏通り」を意味しています。

ミルクレープ発祥のお店として有名ですが、他にもシフォンケーキの先駆けのお店でもあります。また、ミルクレープの他にもふわふわのバニラシフォンケーキでイチゴと生クリームをサンドしたショートケーキや焼き菓子なども人気です。

「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」のおすすめメニュー

薄いクレープの生地にオリジナルのカスタードクリームを挟みながら作り上げたミルクレープも人気ですが、たっぷりのマロンクリームが乗ったモンブランやふわふわのシフォンケーキなどもおすすめです。

ケーキの値段はどれも1カット525円なので、気軽に購入できるのも魅力的です。また可愛いラッピングに包まれた焼き菓子はお土産やプレゼント、差し入れに人気の商品です。

「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」のスイーツを購入できる場所

「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」は現在西麻布店の他に、神奈川県横浜市にあるそごう横浜の地下2階にも店舗があります。千葉県柏市にある店舗は2019年5月6日に残念ながら閉店してしまいました。

しかし、公式サイトからはFAX用紙をダウンロードして通販でお取り寄せすることも可能です。人気メニューのミルクレープはプレーンをはじめイチゴやゼブラ、ティラミスなど様々な味を購入することができます。

また、季節ごとに味が変わる、「今月のミルクレープ」もおすすめです。そのほかにモンブランや、シフォンケーキの購入も可能です。

子のように通販でも購入できるので、店舗から遠くて足が運べない方もぜひ一度「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」の絶品スイーツを味わってみてください。

店舗情報
店名:ルエル・ドゥ・ドゥリエール 西武池袋店

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1

店舗情報
店名:ルエル・ドゥ・ドゥリエール そごう横浜店

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1

店舗情報
店名:ルエル・ドゥ・ドゥリエール アリオ柏店

住所:千葉県柏市大島田950-1

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。