大阪で本当においしいケーキが食べられるお店6選!

photo by パスティチュリア・デリチュースhttps://www.delicius.jp/

くいだおれの街大阪。

たくさんの人やお店が密集する大阪。あれもこれもと、たくさんの美味しいものがある街ですが、今回はその中でも本当に美味しいケーキが食べられるお店に照準を当て、悩みに悩み、「おいしいケーキ屋さん厳選6店のご紹介」をしていきます。

大阪で、美味しいケーキが食べたい!という衝動に駆られている方必見の内容になっていますよ!

是非この記事を読んで、大阪で本当に美味しいケーキを召しあがってみてくださいね!

パスティチュリア・デリチュースJR大阪店 | JR宝塚線、JR神戸線・大阪駅構内

大阪に着いてすぐ。
駅構内で手に入れることができるおいしいケーキといえば、ここ「パスティチュリア・デリチュース」は絶対はずせません!

大阪府に5店舗展開しているパスティチュリア・デリチュースは、素材の良さはもちろんのこと、五感に響く美味しい“生菓子(いきがし)”を作り続けているお店です。

パスティチュリア・デリチュースは食べログ百名店にも選ばれる実力派ケーキ店。

なんといっても“大阪のデリチュース”と言えば、誰もが知っている有名なチーズケーキ「デリチュース」です。
SNSや口コミでも美味しいと絶賛の嵐で、テレビや雑誌などのメディアにも幾度となく取り上げられている大阪自慢の絶品チーズケーキ。
今や大阪だけでなく、全国区に広まっている美味しいチーズケーキ「デリチュース」の噂を聞いた事があるという方がかなり多いのではないでしょうか。

「デリチュース」は、チーズの王様と言われるフランスチーズ「ブリー・ド・モー」を熟成途中で仕入れ、じっくりと熟成させてからチーズケーキの素材として使用しています。

徹底したチーズへのこだわりから生まれた特別なチーズケーキの味わいは、別次元の食感。
クリーミーでなめらか。とろけるくちどけの良さと、チーズ本来の濃厚で奥深い美味しさを堪能できます。
甘酸っぱいアプリコットジャムがアクセントになり、濃厚なのに爽やかな食べ心地を演出してくれる完成度の高いチーズケーキ「デリチュース」。

ベイクドチーズケーキのようなレアチーズケーキのような、全く新しい食感も魅力のひとつです。

大阪にしかお店がないため、大阪土産にこのケーキを買っていけば必ず喜んでもらえる自信の一品です。

また、大阪駅構内の店舗は、テイクアウトのみの店舗となっています。

生ケーキの品揃えもかなり充実していますが、大阪駅構内の店舗では帰郷やビジネスの手土産などにも喜ばれるような商品もたくさん取り揃えてあります。

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27010561/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000699728/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

店舗情報
店名:パスティチュリア・デリチュースJR大阪店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅構内
営業時間:10:00~20:00※営業時間等は変更の可能性がありますので、公式の情報でご確認ください。
定休日:年中無休

ル・ピノー梅田阪神店 |JR環状線・大阪駅

大阪駅から歩いて3分ほどの場所に位置する梅田の阪神百貨店。
その地下1階にあるおいしいケーキ屋さんが「ル・ピノー梅田阪神店」です。

ル・ピノーは、1990年に大阪で誕生した大阪市西区北堀江に本店のあるパティスリーで、北堀江本店や玉造店ではカフェも併設されており、出来立てのおいしいケーキを食べられると大変人気のケーキ店です。

本店などは大阪駅から少し距離がありますので、今回ご紹介するル・ピノーは、大阪駅からすぐに行けるテイクアウト専門ケーキショップです。
ル・ピノーのケーキは創業以来のファンが特に多く、その大きな理由は口コミやSNSでもかなり多く見かけた「親しみやすく、優しい味わい」という点。

本当においしく、厳選された上質で鮮度の良い素材だけを使っているル・ピノーのケーキは、どれを食べても素直でシンプルに“おいしい!”と感じられるケーキばかりなのです。

良い素材を使っているからこそ、難しい話は無しにして丁寧にシンプルに作られた美味しさを味わいたくなるケーキが揃っているのが、ル・ピノーというケーキ屋さんの魅力です。

ル・ピノーのケーキの中でも、特におすすめの3品をご紹介していきます。

一つめは、定番の「ガトーフレーズ」。
きめ細かなスポンジ、新鮮なイチゴ、そして本当に美味しい生クリーム。基本の素材が引き立つ、絶品ケーキです。

二つめは「ブラン」。
ホワイトチョコムースにラズベリーとピスタチオのクリームを合わせ、酸味と深みのあるコクが楽しめます。

そして三つめは「マルジョレーヌ」。
ジャンドゥーヤやヘーゼルナッツのキャラメリゼで香ばしさを味わえるフランスの伝統菓子。

どのケーキもクセのない素直な美味しさなので、老若男女問わずみんなが美味しいと感じられるル・ピノーのケーキは、大阪帰りの手土産や差し入れにはマストですね!

食べログ: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27010220/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000815826/
Google Map: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

店舗情報
店名:ル・ピノー梅田阪神店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13(阪神百貨店B1洋菓子売場)
営業時間:10:00~20:00
定休日:阪神百貨店に準ずる

W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ) |大阪 市営地下鉄・本町駅

大阪 駅から市営地下鉄に乗ってすぐの本町駅にある「W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)」。

本店、大阪 本町店共に、4年連続食べログ百名店にも選ばれる大阪でも有名なケーキ店です。

W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)大阪本町店は、大阪のオフィス街に忽然と現れる、パリとウィーンの融合をイメージさせるヨーロッパ感全開の路面店。

本店は大阪から離れた滋賀県守山市にあり、本店もまた、まるで南仏にいるかのような錯覚に陥るほど、非日常的な世界観が楽しめるケーキ屋さんです。

シェフの渡邊氏は、本場フランスのリアルな情報や知識を得るため、毎年フランスに渡り、現地視察を続けていらっしゃる研究家。
お菓子もトレンドがあるものなので、常に旬の情報をキャッチしたケーキを食べることのできるW.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)には、年々ファンが増えていくのも納得です。

素敵なインテリアが印象的なW.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)大阪本町店では、イートインできる22席分のカフェスペースもあり、鮮度の高い一番美味しい状態のケーキが食べられる大阪エリアでも人気のスポットとなっています。

どのケーキも、美しい色合いや造形でとっても魅力的なものばかり並ぶW.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)大阪 本町店のショーケース。
悩んでしまう方にいくつかピックアップしてご紹介します。

まずは鮮やかなグリーンが美しい「オリーベ」。
香り高い抹茶を使ったクリームにヘーゼルナッツ香る軽快な食感のチョコやダックワーズが何層にも重なっており、ひとくちで色々な食感や深みのある味わいを感じられる人気のケーキ。

そして、ドイツ発祥のお菓子「アイアシェッケ」。こちらは、W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)の看板商品のチーズケーキです。
甘さが控えめの濃厚チーズケーキですが、濃厚なのに不思議と何個でも食べられるかもしれないと思ってしまう美味しさ。

カフェスペースでは、ケーキの他にも夏になるとひんやりおいしいパフェなども登場しますよ!

食べログ: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27075194/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE91/SUB9102/100000837901/
Google Map: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

店舗情報
店名:W.Boléro大阪本町店
住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-7-4南星瓦町ビル103
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週土曜日 第1・第3日曜日

五感 梅田阪急店 |JR環状線・大阪 駅

JR大阪 駅または、梅田駅から歩いてすぐの場所にある阪急うめだ本店にあるケーキ屋「五感」。

米粉を使った“マドレーヌ”や“バウムクーヘン”、大阪土産の新定番“ええもんサブレ”などの焼き菓子が特に有名な大阪発のお菓子屋さん。

五感に行ったら、まずはこれから食べてほしいという商品が“五感のロールケーキ お米の純生ルーロ”。
このロールケーキは、商品名の通り、小麦粉ではなく新潟県胎内産コシヒカリを100%使用して作られた米粉を使って生地を作った米粉使用のロールケーキ。

ふっくらと焼きあがったソフトな生地には、北海道産のコクのある生クリームと国内産の丹波の黒豆が巻かれており、ほっこりとしたやさしい甘みと味わいが自然な美味しさを生み出しています。
大阪土産や差し入れにも人気の商品ですが、消費期限が当日中なのでご注意ください。

また、五感はロールケーキや焼き菓子だけではなく、大阪の各店舗で販売している“生ケーキ”も口コミやSNSで「美味しい!」と絶賛されるほど。

まずは定番のメニューからおすすめを2つご紹介。

“五感のチーズケーキ”は、ふんわりしっとりのスフレチーズケーキ。甘さ控えめで、爽やかな酸味がさっぱりと軽い食べ心地。
“木苺のショコラブラウニー”は、カカオ感をしっかり残したミルクチョコムースと甘酸っぱい木苺の相性が抜群。ナッツの香りと食感がアクセントになり、ただのチョコレートケーキで終わらない味わいが魅力。

初夏からは、季節のフルーツを使ったショートケーキのシリーズに、毎年大人気のメニュー“完熟メロンのショートケーキ”が登場。
しっとりとしたスポンジとなめらかでおいしい生クリームに、甘さMAXのジューシーな完熟メロンがたくさん使われた逸品です。

季節ごとに出会える五感のケーキ、大阪に行かれた時は要チェックです!

食べログ: 3.6 out of 5 stars (3.6 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003362/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000867386/
Google Map: 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)

店舗情報
店名:五感梅田阪急店
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店 うめだ本店 地下1階
営業時間:10:00~20:00
定休日:施設に準ずる

ダマン リュミエール阪急うめだ本店 |JR環状線・大阪 駅

“ダマン リュミエール”とは、2010年からミシュランの星を獲得し続けている有名なシェフ唐渡 泰シェフのフレンチレストラン“リュミエール”と、フランス王室御用達のティーブランド“ダマンフレール”の融合で誕生したティーサロン。

「ダマン リュミエール阪急うめだ本店」も、大阪駅・梅田駅から歩いてすぐ、阪急うめだ本店にある絶品のケーキと紅茶が楽しめるお店です。

大阪で、ゴージャスな気分で美味しいケーキを優雅に楽しみたい方にはこの「ダマン リュミエール阪急うめだ本店」が一番のおすすめ。

ティーサロンの“ダマン リュミエール”では、デザートをオーダーした際にも、ワンカットのケーキがぽつんと出てくることはありません。
ケーキなどのメインのデザートの周りには、まるでアートのようにクリームやソース、アイスなどのデコレーションが施されているのが大きな特徴。

美しいお皿とキレイな造形に、サーブされてきた瞬間から食べるだけでなく目で楽しめる。このような素敵な体験ができるお店になっています。

季節ごとに旬の素材を使っている“季節のデザートセット”は、季節に合わせた期間限定の内容になっています。

秋から冬にかけては芳醇な栗の香りが楽しめるモンブラン、りんごをじっくりと丁寧に煮詰めた濃厚なタルトタタンが登場。

夏には、南国のフルーツマンゴーやパイナップルを使った、甘酸っぱさが暑い季節にもピッタリの夏のカスタードパイなどもお目見えしています。

2022年6月時点では大阪にしか店舗がないため、大阪に行かれた際には是非「ダマン リュミエール阪急うめだ本店」に足を運んでみてください。

ランチタイムからティータイムにかけては、平日でも満席で行列ができるほどの人気店です。
ダマン リュミエール阪急うめだ本店に行かれる際には、時間にゆとりを持って行かれることをオススメいたします。

食べログ: 3.6 out of 5 stars (3.6 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27068687/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000773116/
Google Map: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

店舗情報
店名:ダマン リュミエール
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 6F
営業時間:10:00~20:00(LO19:30)
定休日:施設に準ずる

パティスリー ラヴィルリエ |JR大阪環状線・天満駅

最後にご紹介する大阪の美味しいケーキ屋さんは、北区山崎町にある「パティスリー ラヴィルリエ」。

大阪 駅からJR大阪 環状線で1駅の天満駅から歩いて7分ほどの場所。
大通り沿いではなく、マンション等が立ち並ぶ一角にある、赤い建物のお店です。

小さい間口のお店ではありますが、このパティスリー ラヴィルリエは、
“大阪エリアで美味しいケーキ屋さんならパティスリー ラヴィルリエ一択!”
という方も多いほど、美味しくて有名なケーキ店。
売り切れ次第閉店という記載があるほど、もともとの閉店時間を待たずとも完売になってしまうこともあるほどの人気です。
大阪のケーキランキング一位や、食べログ百名店にも4年連続で選ばれるなど、その美味しさはお墨付きです。

どのケーキも絶品で全てご紹介したいところですが、中でも特におすすめのケーキを2種類ご紹介。

鏡面仕上げのようなケーキ表面が美しい、“ショコラ・キャラメルサレ”。
パティスリー ラヴィルリエの原点とも言えるガトーは、カカオの香りを堪能できる味わい深いチョコムースに、ほろ苦いキャラメルとほんのりと感じる塩気がアクセントとなったこだわりのケーキです。

ショーケースをのぞいた瞬間から、その美しさに目を奪われてしまう“ピエール・タンタシオン”。
鮮やかなピスタチオグリーンの色味と雫のような独創的なフォルムのこのケーキは、シシリー産ピスタチオを使った、ピスタチオを愛でるためのケーキと呼びたいほどの濃厚な味わいが特徴。
芳醇な香りと、グリオットチェリーの甘酸っぱさのマリアージュを楽しめます。

顔が見える素材を使い、一つ一つのお菓子に想いを込めて作られるパティスリー ラヴィルリエのケーキ。
是非大阪に行かれた際には、大阪駅からひと駅電車に乗ってでも足を運んでいただきたい名店です。
(2022年6月時点ではイートインはお休み中となっています。)

食べログ: 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5) URL:tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27044987/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE27/ARE92/SUB62105/100000018170/
Google Map: 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)

店舗情報
店名:パティスリー ラヴィルリエ
住所:大阪府大阪市北区山崎町5-13
営業時間: 11:00~19:00※商品が売り切れ次第閉店
定休日:日曜日