「トラスパレンテ」のバラエティ豊かなラインナップに夢中

photo by 店舗情報 - TRASPARENTE トラスパレンテ 東京 中目黒・学芸大学・都立大学のパン屋 http://trasparente.info/?disp=shop&no=7
ケーキ

2008年に東京中目黒にオープンしたパン屋「トラスパレンテ」。現在、トラスパレンテは系列店含め8店舗を展開する人気店となりました。今回はそんなトラスパレンテの人気の秘密やおすすめ商品をご紹介し、その魅力に迫ります。

トラスパレンテとは?

トラスパレンテは、始まった当初スタッフ5人の小さなお店でしたが、今ではスタッフ90人以上を抱える会社に成長しました。

トラスパレンテのオーナー森直史さんは、イタリアで3年半修行を積みました。ボローニャのレストラン「サーラボルサ」では、ドルチェ、パンの総括シェフを務めていたそう。帰国後「オーバカナル」を経て、トラスパレンテをオープン。現在のトラスパレンテはパンだけでなく菓子専門店も運営しています。

店舗ごとに個性が異なる

通常支店を持つお店は、どの店舗も同じ味にすることが多いのではないでしょうか。しかしトラスパレンテは、同じメニューを作っていても、店舗ごとに表情が異なります。また同じトラスパレンテという店なのに店の雰囲気も店舗ごとに個性がありますし、メニューも異なります。

これは、各店舗ごとに「どうすればお客様に満足していただけるか」をつねに考えているから。お客様に寄り添った姿勢が、店舗ごとの個性の違いにあられているのかもしれませんね。いろいろな店舗を巡って食べ比べてみたくなりますね。トラスパレンテの全店舗を制覇してみたいという人もいるのでは?

カフェスペースでホッとひと息

トラスパレンテの店内にはカフェスペースがあり、朝食やランチなどに利用することができます。近所に住む方の中には、お散歩がてら立ち寄り、ゆっくりと朝のひと時を楽しむ方も多いそう。

カフェスペースで食べる際、温めなおしたり食べやすくカットしてくれたりと、ひと手間加えてくれるところもトラスパレンテのうれしいサービスポイントです。

コーヒーは、注文を受けてから豆をひき、一杯一杯丁寧に落としてくれます。いつ行ってもフレッシュなコーヒーを楽しめるのは魅力的ですね。

定番パンからケーキまで豊富なラインナップ

トラスパレンテの魅力は、商品の豊富なラインナップにもあります。定番のパンだけではなく、ケーキや焼き菓子のバリエーションも豊か。きっとお気に入りが見つかりますよ。

トラスパレンテの定番「コンミエーレ」

コンミエーレは、オープン当初からのアイテムで、トラスパレンテの定番ともいえる商品です。はちみつの甘さとバターのしょっぱさのハーモニーがくせになる逸品です。

定番ながら店舗ごとに個性があり、中目黒の本店のものと比べると、学芸大学店のものは長さがやや短めで、もっちりとした食感。一方都立大学店のものは、歯切れの良い食感となっています。

食後のデザートにピッタリ「ガッティ」

ガッティは、クロワッサン生地を使った小さな菓子パン。バリバリとした食べ応えのある食感が、トラスパレンテのガッティの特徴です。これはバターをたっぷり使っているため。口に入れるとバターの濃厚な香りが口いっぱいに広がります。小さめサイズで価格も手ごろなので、デザートにもおすすめです。

飽きのこない「食パン」

トラスパレンテの食パンは、北海道産小麦100パーセント。適度なもっちり感と口どけの良さが魅力の、シンプルな味わいが特徴です。毎日食べても飽きのこない、日常使いにピッタリな食パンです。

サクサクの食感「トルティーノ」

直径7㎝ほどの小さなタルト。しっかりと焼き上げたタルト生地は、香ばしくサクサクとした食感です。フレッシュなフルーツの食感とのコントラストを楽しめます。

旬のフルーツの味わい「パンナエフラーゴラ」

季節のフルーツをふんだんに使ったショートケーキです。しっとりとしたスポンジと、ふわっと軽いくちどけのクリームが口の中で溶け合います。

トラスパレンテの店舗情報

お店情報
店名:トラスパレンテ TRASPARENTE中目黒店

住所:東京都目黒区上目黒 2-12-11 1F

定休日:火曜

営業時間: 9:00-19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。