【食レポ】渋谷で行列ができる洋菓子店 チリムーロ

渋谷駅沿線沿いにある洋菓子店 チリムーロ。チリムーロを求めに足を運ばないとわからないところに店を構えているにもかかわらず、土日は行列ができる人気の洋菓子店。店の外見も渋谷独特の落書きがあり、ぱっと見お菓子屋には見えない洋菓子店になぜここまで行列ができるのか?今回は、そんなチリムーロを特集してみました。

 

渋谷行列のできるお菓子屋チリムーロの特徴

大人の焼き菓子とコンセプトとしているチリムーロですが、そのお菓子の特徴は何と言っても「お酒とスパイス」。お店のお菓子のほとんどにスパイスと洋酒が使われているという珍しい洋菓子店。「せっかくならもっと個性あるものを」という想いからこのお菓子を作り始めたそうなのですが、そのお菓子の一つ一つが本当に変わっています。

渋谷行列のできるお菓子屋チリムーロの店舗

お菓子だけではなく、お店の見た目も特徴的。店内にはブランコや壁に落書きなどを書いてあったり、外には普通はおかないようなベンチ。そのコンセプトは、どことなく大人が昔どこかで忘れてしまった子供の頃の世界を思わせるようなそんな雰囲気を感じます。

渋谷チリムーロのお菓子

なんといっても独特なのがスパイスたっぷりの焼き菓子たち。
大人気のチーズケーキ

シフォンケーキ

気まぐれマフィンは味もテイストも本当に気まぐれで変わります

 

渋谷 チリムーロのお菓子を食べてみた

さて、そんなチリムーロのお菓子を買いに行ってみました。
実は先週、チリムーロに行ったのですが、13時には売り切れで閉店してしまっていて、ちょっとビビりました。開店12時だよね?

今回は、開店30分も前から並びました。
さすがに先頭だったのですが、一気に10人以上の行列が、、
なんという人気ぶり

中に入るととても不思議な空間

生活感が現れている、という感じでもなく、まるで不思議な世界に訪れたような雰囲気

一つ一つのお菓子に説明が書かれていてどれにするか迷ってしまう

今回はチーズケーキとバナナマフィン、シフォンケーキを購入

購入した後に待っている間で他のお客様の買い方を見てびっくり!
一気に10個以上まとめ買いする人がほとんど
これはすぐなくなるのも納得してしまいます

さて、チーズケーキはこんな感じ

見た目は小綺麗な感じではなく、アットホームなケーキという感じ

一口してまたびっくり
めちゃくちゃスパイスが入っています
お菓子にスパイスが入っているのは初めてですが
相当うまい
甘すぎず、スパイスもアクセントになっていて、また下の生地もサクサクでスパイスと合う

次にバナナマフィン

バナナマフィンは見た目は正直普通ですね

一口食べてこっちはチーズケーキよりも甘くなくてスパイスを食っている感じ
はじめの一口目は、外れたかも、、と思ったのですが、
バナナと食べるとめちゃくちゃうまい。こんなにスパイスとバナナが合うなんて初めて知りました。

まとめ

渋谷の隠れ家のような洋菓子店 チリムーロ。スパイスと洋酒という変わったお菓子でしたが、珍しいというだけではなく、味も相当のレベルでした。ぜひ、チリムーロさん訪れて見てください。その時は、開店前にいくのをお勧めします。

お店情報
店名:チリムーロ

住所:東京都渋谷区猿楽町1-3

定休日:月曜、日曜

営業時間: 12:00〜19:00

株式会社SweetsVillage 創業者。 3度の飯よりスイーツが好き。お菓子屋さんの取材を50件以上実施。様々なスイーツの企画にも携わり、スイーツの商品開発などにも携わる。