【閉店】常に進化し続ける《ドミニクアンセルベーカリー》人気メニューを紹介!

クッキーショット

『一つの素晴らしい創造が新たな創造を止めてしまわない様に、常にどんどん新しい創造をしていく事』

2017年に「世界のベストペストリーシェフ賞」を受賞した、ドミニク・アンセルの言葉です。このドミニク・アンセル、この人こそが《ドミニクアンセルベーカリー》のオーナーシェフなのです。

日本には表参道店と銀座店がありますが、行列ができる人気店。今回は、そんなドミニクアンセルベーカリーやメニューについてご紹介します。

多彩なメニューを提供するドミニクアンセルベーカリーとは?

ドミニクアンセルベーカリーは全米No1レストランガイドのペーストリー部門で最高得点を獲得したり、世界最大手のキュレーションサイトで死ぬまでに行きたいベーカリー25に選ばれたお店。

ニューヨークで大人気ですが、2015年に日本の表参道に1号店ができました。銀座店はデパ地下に入っているようです。路面店の表参道は1階ベーカリー、2階カフェで多様なメニューを提供しています。1階の商品を2階で頂くこともできます。(クロナッツは除く)

メディアでも紹介される人気ぶりなので、知っているメニューもあるかもしれませんね。オープンしてから70種類以上のメニューが誕生しており、メニューは増えているのだとか。行くたびに新しいメニューと出会えますね。

オーナーシェフのドミニク氏について

彼は、フランス料理店の「ダニエル」でエグゼクティブ・ペイストリーシェフを6年間務め(この間にニューヨークタイムズ紙の4ツ星とミシュランの3ツ星を獲得)、その後、フランスの老舗ベーカリー「フォション」にて、8年間勤務し、海外展開を担当します。
フォションで経験を積んだ後、2006年、たった2つのスーツケースをかかえ、ニューヨークへと移ります。そして2011年、たった4人の従業員とともにドミニクアンセルベーカリーをオープンするのです。

冒頭の彼の言葉通り、常に新しく斬新なアプローチを行う彼の姿勢は、フランスでも高い評価を得ています。それは、フランスの権威ある勲章「農事功労賞」を授与されたことが、その全てを物語っていると言って良いでしょう。
その後、イギリスのデイリー・メール紙でも、彼は「世界で最も尊敬されているペイストリーシェフ」と賞賛されます。

ドミニクアンセルベーカリー おすすめメニューはハイブリットスイーツ「クロナッツ」

ドミニクが発表したメニューの中で最も有名なのが「クロナッツ」(値段600円)。このメニューは、クロワッサンとドーナツを組み合わせた”ハイブリットスイーツ”と呼ばれ、彼を象徴する作品の一つとも言えます。
2013年の発売以来、世界中にファンが広がり、今では「完売しない日などない」と言われる程のメニューで、このクロナッツを求め、お店の開店2時間前から、すでにお客様が店脇で待たれているそうです。
あまりに人気メニューの為、1人2個までと個数制限までかかっている程・・!1階での販売のみ。

食べごろは、購入してすぐが一番美味しく頂けるタイミング。
中にはクリームが入っている為、温め直して食べることはあまりおすすめできません。また、冷蔵庫に入れてしまうとクロナッツが水分を吸収し、サクサクの食感が損なわれてしまいます。冷蔵庫保管はしないよう注意しましょう。

食感に感動!ふわっもちメニューといえば「フローズンスモア」

バニラアイスクリームにチョコレートフレークをまぶし、さらにそれをハチミツ風味のマシュマロで包んだ「「フローズンスモア」(値段770円)というメニュー。これもドミニクアンセルベーカリーの人気メニューのひとつ。その不思議な食感が、ついつい病みつきになってしまうと話題になっています。

香ばしさがほんのりまじった甘さ、そしてふわふわもちもちの食感は、口の中だけでなく脳内まで幸せで包み込み、とろけてしまいそうに・・・。

注文すると、目の前で外側をバーナーで焼いてくれるそのパフォーマンスも・・!

見た目にもキュートなメニュー!ドミニクアンセルベーカリーの「クッキーショット」

グラスの形をしたチョコチップクッキーの中に、バニラ風味のフレッシュミルクを注いで頂く「クッキーショット」(値段520円)。
温かなクッキーグラスと冷たいミルクのハーモニー。是非とも味わって欲しい一品です。

テイクアウトでもイートインも!ドミニクアンセルベーカリーの充実したパンメニュー

店名にベーカリーとあるだけあって、パンメニューも充実。

DKA

アーモンドクロワッサンなど定番のメニューの他、DKA(ドミニクのクイニ―アマン)、日本オリジナルのほうじ茶や黒糖が使われたメロンパンなどユニークメニューも。

パン オ トマト

見た目が赤いパン。トマトやチーズが使われています。ちょっとピザを思わせるメニュー。

ドミニクアンセルベーカリーのバレンタインチョコも要チェック!

ドミニクアンセルベーカリーからバレンタインの時期に発売されるチョコは、その見た目の可愛さが大変話題となっています。
チェスボードのチョコ(値段1,800円)は、年上の男性へのおしゃれなギフトとしても喜ばれるはず。(勘違いされない様、注意は必要ですが・・・)
ハートの矢を瓶ボトルに詰め合わせたもの(値段900円)もあり、こちらは瓶の中にホットミルクを入れシェイクすると、甘いホットチョコレートが完成します。
大好きな人と2人で過ごす甘い時間に、ドミニクアンセルベーカリーのチョコはとってもおすすめです。

【※2017年バレンタインチョコ】

今年はどんなバレンタインチョコが発売されるのでしょうか・・こちらも要チェックです!

ドミニクアンセルベーカリーの2階で頂ける食事メニュー

ドミニクアンセルベーカリーではランチタイムも賑わいを見せています。食事メニューも美味しいと人気です。ランチもお勧めです。予約もできるとのこと。

キューバサンド

ローストポーク、ハム、ピクルス、チーズがサンドされたメニュー。このメニューは日本だけで提供されているのだとか。

ロブスターロール

ブリオッシュにロブスターが贅沢にサンドされたメニュー。

ソーホー

アボカドの緑が鮮やかなメニュー。オープンサンドで、アボカドが並々と盛り付けられています。

ドミニクアンセルベーカリーのケーキやドリンクメニュー

一般的なパティスリーにもあるメニューも取り扱っていますが、ちょっと違うものも!?

モンブラン

どこにでもあるメニューですが、ドミニクアンセルベーカリーのモンブランは中にローズカシスガナッシュが入っていて甘酸っぱいのが特徴。

ホットチョコレート

マシュマロが花形に開く粋なホットチョコレート。美しく、美味しいです。

ドミニクアンセルベーカリーの期間限定メニュー

現在では販売されていませんが、過去に販売されていた期間限定メニューを紹介いたします。

おにぎり

日本限定。本当のおにぎりではありませんが見た目はまさにおにぎり。ライス味のアイスを海苔風味のコーンで挟んだユニークなメニュー。

とうもろこしのソフトクリーム(クレーム デュ ラ コーン)

とうもろこしのソフトクリームなんて斬新すぎるメニュー。SNS映え抜群。とうもろこしにソフトが載っていて、とうもろこし部分も食べれます。

行列店ドミニクアンセルベーカリー 、国内店舗 表参道も閉店

一時は待ち時間も長く、行列ができていたドミニクアンセルベーカリー。銀座店に引き続き、2019年2月末に表参道でも閉店してしまいました。閉店理由は、契約更新で折り合いがつかないからとか色々囁かれていますが、はっきりしません。営業再開に期待したいですね。

お店情報
店名:ドミニクアンセルベーカリー

住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14

定休日:無休

営業時間:10:00-19:00