喜久家洋菓子舗の名物ラムボールや通販・イートイン・混雑状況は?

名物「ラムボール」がよく知られている横浜の老舗洋菓子店「喜久家洋菓子舗」。昔懐かしい雰囲気が漂う可愛らしいスイーツが特徴です。そんな喜久家洋菓子舗の人気メニューについてや、イートイン・通販の有無など詳細情報をまとめました。

喜久家洋菓子舗とは?

特徴

名物「ラムボール」で知られる横浜・元町の洋菓子店です。大正時代が続く老舗店で、ヨーロッパのレシピで作るケーキが多様なのが特徴となっています。ババロアやレモンパイなど、他のお店ではなかなか売られていないケーキを味わえるのも喜久家洋菓子舗店ならではの魅力です。

店内

店内は白を基調とした落ち着いた内装になっています。部分的に淡いオレンジや花柄も使われているので、どこか懐かしい雰囲気が漂う温かみのある空間です。

喜久家洋菓子舗の人気のメニューとは?

特に喜久家洋菓子舗で人気のあるメニューについてご紹介します。

ラムボール

特徴

ラム酒入りのしっとりとした生地をチョコレートで包んだ喜久家洋菓子舗の名物です。濃厚な味わいと、丸くて可愛らしい形が魅力。手のひらに収まるほどのサイズで、中には1~2ダースほどまとめ購いする客も現れるほど、根強い人気商品です。生地を2~3日寝かせて発酵させたり、季節によってチョコレートの種類を変えるなどこだわりの逸品に仕上がっています。生地の中にナッツ類やレーズンがごろごろと入っているので、その食感や味がアクセントに。

種類/値段

単品/220円(税別)
花柄ボックス2個入り/480円
花柄ボックス8個入り/1900円
白ボックス10個入り/2340円
白ボックス20個入り/4590円

賞味期限

賞味期限は約1週間ほどです。

レモンケーキ

一面黄色で覆われた表面に、花の形をかたどったチョコが飾られている可愛らしいケーキです。コントラストが強くレトロなビジュアルが目を引きます。しっかり詰まったスポンジと、レモンとバターの素朴な風味がどこか懐かしさを感じさせる一品です。

喜久家洋菓子舗でイートインできる?

元町店の店内にはイートインスペースが設けられているので、店内でいただくことが可能です。
相鉄JOINUS店については、イートインスペースは設けられていませんでした。

喜久家洋菓子舗の混雑状況は?予約できる?

混雑していたというような情報はあまり出ていないようなので、スムーズに購入できるケースも期待できそうです。
予約については特に明記されていませんでしたが、店の電話番号は公開されているので、電話で確認するのが一番確実です。

喜久家洋菓子舗は通販が可能?

喜久家洋菓子舗では通販は取り扱っていません。元町店か、相鉄JOINUS店での購入のみとなっているようです。

喜久家洋菓子舗の店舗情報

店舗情報
店名: 喜久家洋菓子舗 元町本店

住所: 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町2丁目86

営業時間: 10:00 ~ 19:30(月曜日)10:30 ~ 18:20(月曜日)

定休日: 不定休

関連記事一覧