• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 【フランス菓子の美味しさを追求】曙橋「パティスリーラヴィドゥース」おすすめメニューは?

【フランス菓子の美味しさを追求】曙橋「パティスリーラヴィドゥース」おすすめメニューは?

photo by ラヴィドゥースhttp://www.laviedouce.jp/

2001年東京都新宿にオープンした「パティスリーラヴィドゥース」。

有名シェフが手掛けているにも関わらず、パティスリーラヴィドゥースのスイーツはどれも親しみやすく温かみのあるものばかり。そんな魅力あふれるラヴィドゥースのスイーツの、とりこになる方が続出しています。

今回はそんなラヴィドゥースの魅力に迫ってみましょう。

パティスリーラヴィドゥースとは?

パティスリーラヴィドゥースは、シェフパティシエである堀江新さんが手掛ける、フランス菓子のお店です。

2001年に開業したパティスリーラヴィドゥースは、都営新宿線曙橋駅近くに店舗があります。ガラス張りの店舗が目印です。パティスリーをもっと身近なものにという思いが込められたお菓子が作られています。

パティスリーラヴィドゥースとは、フランス語で甘い生活という意味らしいです。パティスリーラヴィドゥースのロゴは、フルーツの木と大地。

大地は日常生活を、フルーツの木はお菓子を表し、お菓子を通して大地に根をおろしたいというパティスリーラヴィドゥースの願いが込められています。

パティスリーラヴィドゥースのシェフ・堀江さん

パティスリーラヴィドゥースのシェフパティシエ堀江新さんは、フランスで修業後、銀座和光のケーキショップ「ルショワ」でシェフを務めていました。

その後2001年に独立。新宿に「パティスリーラヴィドゥース」をオープンしました。

堀江さんは世界の名だたる大会で優勝した経歴の持ち主。それにもかかわらず堀江さんの作るケーキは、さりげない個性を放ちつつも、自己主張しすぎない親しみやすいものばかり。そんなところが人気の秘密なのかもしれません。

パティスリーラヴィドゥースは、クリスマスに、特別な日のお祝いに、ちょっとした手土産にと、日常生活の幅広いシーンに利用できそうですね。

おいしさを追求し素材にこだわるパティスリーラヴィドゥース

フランス菓子で大切なのが、素材それぞれの味わいと、甘み、苦み、酸味のバランスなのだそうです。パティスリーラヴィドゥースでは、そんなフランス菓子のおいしさを追求するために、素材にとことんこだわっています。

ショコラ、焼き菓子の決め手となるアーモンド、カスタードクリームやスポンジ、乳製品、フルーツなどなど、こだわり続けています。

おいしさもさることながら、安心安全であることにも注目し、素材を吟味。パティスリーラヴィドゥース シェフ自ら農園に赴きチェックすることもあるのだそう。「子どもから大人まで、みんなにおいしく楽しく味わってもらいたい」というシェフの熱い気持ちが伝わりますね。

パティスリーラヴィドゥースのイートインスペースでほっと一息

パティスリーラヴィドゥースには、イートインスペースが完備されています。ほっと一息つきたいときに利用してみてはいかがでしょうか?

パティスリーラヴィドゥースでは、ケーキの味わいはもちろん、スタッフの方たちの心配りも素晴らしいと評判です。ゆったりとくつろぐことができそうですね。ただし座席数があまり多くないので、満席になることも多いようです。

パティスリーラヴィドゥースのおすすめメニュー

数あるパティスリーラヴィドゥースのスイーツの中から、おすすめのものをいくつかご紹介しましょう。

コンクール受賞ケーキ「ラ・ヴィ・バッカス」

堀江シェフがパリのグランプリコンクールシャルルプルーストにて栄冠を勝ち取った、パティスリーラヴィドゥースの代名詞ともいえるのがこのケーキです。

フォークを入れると、中からオレンジソースがトロッとあふれます。チョコレートの甘みと苦み、オレンジの酸味がちょうどよいバランス。フランス菓子らしい味わいを楽しめます。

値段 507円(税込)

四谷シュー

パティスリーラヴィドゥースの四谷シューは、さくさくの生地の中になめらかなカスタードクリームがぎっしりとつまっています。クリームは程よい甘さでくどくなく、どなたにも好まれる味わいです。

値段 270円(税込)

ラヴィ・バニラサンド

アーモンドを練り込んだ生地に、優しい甘さのバニラクリームを挟んだお菓子です。バニラクリームには、北海道産のバターとマダガスカル産のバニラが使われています。どこかホッとする味わいです。

値段 5個入 1,296円(税込)

ココロン

スペイン産のアーモンドを使用した生地を、縁起の良い繭玉をイメージして珍しい楕円形のマカロンです。

マカロンを割ると濃厚なクリームがはみ出るほど入っており、マカロンの命であるフレーバーは、変な調味料は感じられず、一から丁寧に作り上げられていることがわかる出来栄えになっています。

値段 6個入り 1,188円(税込)

パティスリーラヴィドゥースではショコラも要チェック!

パティスリーラヴィドゥースのシェフ堀江さんはフランスでチョコレートの理論やテクニックなどを学んだ経験があり、自分でも海外のカカオ産地を訪れたことがあるという本格派。

入っている個数の違うショコラアソートなどおすすめです。

パヴェ

生チョコです。カカオ社のオーガニックフェアトレードショコラを使っています。

値段 1,296円(税込)

オランジェット

カカオ社のオーガニックフェアトレードショコラのチョコレートでオレンジピールをコーティング。

値段 1,296円(税込)

バレンタインにもおすすめのパティスリーラヴィドゥースの商品

バレンタインをパティスリーラヴィドゥースで考えている方、まだ迷っている方に、ここでパティスリーラヴィドゥースのバレンタインにおすすめの商品をご紹介します。

ショコラアソート

カオカ社のオーガニックフェアトレードショコラを使用したショコラの詰め合わせです。カカオ豆の風味や味を楽しめます。ショコラアソートは20,15,10,6個入りがあります。

値段 6個入 1,792円(税込)~

トリュフナッティー

ナッツを使用したショコラの詰め合わせ商品です。

値段 1,587円(税込)

ショコラフリュイ

フルーツショコラを詰め合わせた商品です。

値段 1,792円(税込)

クラシックショコラ

見た目も可愛いチョコレートケーキ。しっとりとした焼き上がりで、誰にでも喜んでもらえる一品です。

値段 15㎝ 2,484円(税込)

他にもチョコレートを使ったケーキが多くあります。ぜひバレンタインはパティスリーラヴィドゥースのチョコレートを大切な人に贈ってみてはいかがですか?

パティスリーラヴィドゥースの通販事情

パティスリーラヴィドゥースでは全国配送やケーキのオンライン予約(店頭受け取り)ができます。

ぜひ利用してみてください。こちら↓

オンラインショップ

パティスリーラヴィドゥースのまとめ

いかがでしたでしょうか?

パティスリーラヴィドゥースのお菓子で幸せな時間を過ごすことができますよ。

ぜひパティスリーラヴィドゥースのケーキや焼き菓子、ショコラなど気になるものを食べてみて下さいね。

パティスリーラヴィドゥースの店舗情報

パティスリーラヴィドゥースは、横浜店が2022年1月30日で閉店となり、現在は新宿店のみとなっています。

お店情報
店名:パティスリーラヴィドゥース 新宿店

住所:東京都新宿区愛住町23-14 べルックス新宿ビル1F

定休日:月曜日 ※不定休有り

営業時間:平日10:00~18:30、土日祝10:00~18:00

お店情報
店名:パティスリーラヴィドゥース 横浜店(閉店)

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-3-15

定休日:月曜日 ※不定休有り

営業時間:平日10:00~18:30、土日祝日10:00~18:00