bean to barで作る本格チョコレートを味わえる!五反田「レ・カカオ」

photo by 東急線いい街アワード2017https://www.iimachiaward.com
ケーキ

五反田に店を構える本格的なショコラトリー、レ・カカオ。五反田の街並みの中、チョコレートカラーでおしゃれな雰囲気を醸し出しています。オーナーシェフの黒木琢磨さんはフランスに渡ってショコラトリーやレストランで約7年ほど修行をした後、帰国してからはピエールマルコリーニでパティシエを務めていました。その後、独立してレ・カカオを開業して、今現在に至ります。こだわりのチョコレートやプチガトーがショーケースに並び、どれを選ぼうか目移りしてしまうお店です。

レ・カカオ

2016年11月11日におオープンしたレ・カカオ。五反田駅から徒歩7分ほどの場所にあります。ビーントゥバーというカカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を行って、ボンボンショコラやガトーをはじめいろいろなチョコレート商品を作っています。レ・カカオではチョコレートだけでなくケーキや焼き菓子なども揃っています。

レ・カカオの魅力的なチョコレート

レ・カカオのチョコレートは、上記にも述べたビーントゥバーという、こだわられたチョコレートづくりの手法を取っています。この製造方法は、産地や質でのカカオ豆の厳選はもちろん、焙煎の方法や成形などまで一貫して行われます。これによって、個性的なこだわりのチョコレートができます。

プレゼントにもおすすめ!レ・カカオのボンボンショコラ

こだわりのチョコレートがたくさんあるレ・カカオ。中でも見た目のプリントも美しく、食感も楽しめるボンボンショコラはおすすめです。お店の中のショーケースに並べられたボンボンショコラは、どれもかわいくて迷ってしまいます。できる限り薄くしたチョコレートのコーティングは、パリッとした食感を生み出します。中身はとろけるガナッシュや大人な味わいのジャムなどさまざま。ひとつひとつこだわられたチョコレートを楽しんでみてください。また、見た目や味わいから、バレンタインやお誕生日などのプレゼントとしてもおすすめです。

レ・カカオのチョコレートバーでカカオの風味を感じて

マダガスカルやキューバ、ブラジルなどの産地の違うカカオ豆をつかったチョコレートバーも魅力的。カカオ分が全て72%と統一されていて、甘さひかえめで産地によるカカオの風味や香りの違いを楽しむことができます。こだわりの手法でくちどけの良さもあり、なめらかで、ひとかけらずつゆっくりと時間をかけて食べたくなる特別なチョコレートです。

レ・カカオは焼き菓子なども絶品

レ・カカオではケーキやクッキーも販売しています。ひとつひとつかわいらしい見た目のケーキは、ちょっと贅沢をしたい時のスイーツにぴったり。クッキーはお持たせにおすすめです。こだわりのカカオが感じられるチョコクッキーなどさまざまなクッキーがあります。お気に入りの紅茶とレ・カカオの焼き菓子で、優雅なひと時を楽しむことができるはずです。

レ・カカオのケーキ

例えば、カシスを使ったケーク・オ・ショコラ・フィグ・カシス、オレンジの香り漂うショコラ オランジュ、みんなが大好きなシュークリーム「シュー ア ラ クレーム」、ホワイトチョコレートムースと苺のジュレを使ったケーキ「フレーズ ブラン」、プリンのような見た目の「クレーム ショコラ トンカ」、ミルクチョコレートムースとバナナのキャラメリゼ「バナニエ」などがあります。

タルトの種類では、タルトレット オ グリオット、タルトレット オ ショコラなどがあります。

他にも、マダガスカル、スフラン、ドゥーフロマージュなどたくさんのケーキがあるので行くたびにどれを買おうか迷ってしまいますよ。

テ オ カカオやショコラショーなどのドリンクもあります。

お店情報
店名:レ・カカオ (LES CACAOS)

住所:東京都品川区東五反田2-19-2 第2東都ビル 1F

定休日:火曜

営業時間: 11:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。