サクサク食感のパイとチョコレートが美味しいミルフィーユのおすすめ店8選

ケーキ

大切な方へのギフトにぜひおすすめしたいのが「ミルフィーユ」と呼ばれるチョコレート菓子。パイとクリーム、チョコレートの絶妙なハーモニーは大人から子どもまで喜ばれること間違いなしです。チョコレート好きも要チェック。今回はパッケージにもこだわったギフトにぴったりのミルフィーユをご紹介。お歳暮やお土産、チョコレートの季節・バレンタインやホワイトデイギフトの参考になさってくださいね。

ミルフィーユといえばこれ!「ベルン」

ミルフィーユといえばチョコレートで包みこむのが当たり前?初めてチョコレートで包みこんだミルフィーユを作ったのがベルン。ベルンはサクサクとしたパイでクリームをサンドし、こだわりのチョコレートで包みこむ作り方の元祖として知られています。「ミルフィーユ」と名付けられた特別なお菓子は、1965年の誕生以来多くの人に愛されてきました。

スイートチョコレート、ヘーゼルナッツチョコレート、ミルクチョコレートの3種類があり、チョコレートの季節バレンタインや夏限定などの期間限定品も!

どのチョコレートが好きかは好みによって分かれるでしょう。でもどのチョコレートも美味しいです。

冷たく冷やしてもおいしいミルフィーユは夏限定のトロピカルフレーバーもおすすめ!
パッケージも爽やかなブルーやオレンジといった夏バージョンになっています。

ベルン(Berne) 公式サイトなし
オンラインショップ
・高島屋 https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/berne/
・大丸松坂屋 https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/foodbrand/bern/

老舗の味もはずせない!「フーシェ」のミルフィーユ

フーシェは創業1819年、パリのショコラ・フーシェ社と松風屋が提携して生まれた老舗の洋菓子店。サクサクのパイ生地にチョコレートがコーティングされています。秋冬限定で販売されるミルフィーユは、カロリーが気になりつつもついつい手が伸びてしまうおいしさです。

フーシェ(FOUCHER) http://www.matsukazeya.co.jp/syouhin/foucher/foucher.html
オンラインショップ
・高島屋 https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/foucher/
・大丸松坂屋 https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/foodbrand/foucher/

鮮やかなパッケージに胸が躍る「フランセ」

フランセのミルフィーユのパッケージは、思わず笑顔になってしまうかわいらしさ。
「いちご」に「れもん」、ヘーゼルナッツやジャンドゥーヤといった素材を活かしたクリームは絶品ですよ。

神奈川限定のミルフィユがあります。紅茶とピーチティーです。紅茶は、紅茶クリームをパイでサンドしミルクチョコレートで包み込んでいます。ミルクチョコレートとの相性抜群で美味です。

ピーチティーのクリームをパイでサンドし、レモン風味のホワイトチョコレートでコーティングしたのがピーチティー。

どれも風味よく、チョコレートとの相性も良くおすすめです。

フランセ(FRANCAJS) オンラインショップあり http://www.francais.jp/index.html

こだわりのチョコレートをぜひ味わって「メリー」

チョコレートやマロングラッセで有名なメリー。チョコレートがメインのショコラトリー・メリーならではのチョコレートが使われるミルフィーユは絶品。やはりオリジナルレシピのこだわりチョコレートで作られたミルフィーユは格別。チョコレートを楽しむミルフィーユです。メリーの公式オンラインショップで5個入りから購入可能。チョコレートクリームをスイートチョコレートでコーティングしたチョコレート、ストロベリークリームとまろやかなホワイトチョコレートが合うストロベリー、アーモンドジャンドゥヤクリームをサンドし、ミルクチョコレートで包んだアーモンドなどの種類があります。

メリー(Mary’s)http://maryshop.jp/shop/

宝石箱みたいなかわいらしさ!関西のお土産には「ティサージュ」

ティサージュのミルフィーユは一口サイズのキューブ型。バニラ、キャラメル、ストロベリーに抹茶とクリームのバリエーションも豊富なのが嬉しいですね。
京阪神を中心に店舗展開しており、関西のお土産にもぴったりのミルフィーユです。

ティサージュ(tissage) www.m-k-international.co.jp/tissage/
阪急オンラインショッピング web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/shohinDetailDisplay.do?mstShohinId=262216

北海道のミルフィーユといえば美冬

1947年に創業した石屋製菓から出ている商品のミルフィーユ「美冬」。北海道土産の定番でおの北海道の美しい冬の風景を再現しています。ミルフィーユという単語の中のみ・ふ・ゆという音が商品名になっています。

ミルフィーユ・美冬では3種類のチョコレートが使われており、それぞれの美味しさが際立つようなフィリングを組み合わせて作られています。ブラックチョコレートにはブルーベリー、ミルクチョコレートにはキャラメル、ホワイトチョコレーにはマカロンなどチョコレートを味わうのに最適なフィリングを研究し尽くしています。ミルフィーユを口に入れた瞬間チョコレートの香りを楽しめます。石屋製菓では1980年から手作りチョコを手掛けており、美冬というミルフィーユは石屋製菓のチョコレートへの熱情が集約された逸品です。美冬には「ホワイトチョコレート」×「マロン」、「ブラックチョコレート」×「ブルーベリー」、「ミルクチョコレート」×「キャラメル」の3種類があります。

美冬に使われているチョコレートは、デリケートなので温度管理に気を使う必要があります。 25度以下の涼しい場所に保管するとチョコレートもとけることがありませんし、チョコレートの口どけやパイの食感お本来の美味しさのまま味わえます。

いちごチョコレートに包まれた美冬いちごもあり。

東京のミルフィーユならかさ音

パッケージには東京の路線図が描かれていて、見た目もスタイリッシュでオシャレです。 アーモンドとチョコレートを合わせたアーモンドチョコレートクリームを576層に重ねたパイ生地はサクッとしてとても美味しいです。アーモンドチョコレートクリームも別格です。東京お土産にはお勧めのミルフィーユです。楽天など通販も可能。

カリンブルーメ

まるでケーキのようなミルフィーユです。チョコレート本来の味にさっぱりした味が加えられ、手が止まらなくなってしまうぐらい美味しいです。 ミルフィーユ1号、ミルフィーユ2号という風に、個数の違うアソートも販売しています。

大切な人に贈りたいチョコレート菓子「ミルフィーユ」

ミルフィーユはサクサクとした食感のパイになめらかなクリームとチョコレートを組み合わせた人気のお菓子です。チョコレート好きはもちろん、老若男女に愛されるお菓子です。個包装となっているので子どもも食べやすく、持ち運びの軽さと日持ちの良さはギフトにぴったりです。今回ご紹介したミルフィーユはオンラインでも購入可能。大切な人へのこだわりの一品をすぐに用意できるのでおすすめですよ。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。