感謝の気持ちを込めて贈りたいモロゾフの「アミティエ」

photo by アミティエ - モロゾフ オンラインショップ view-source:https://shop.morozoff.co.jp/contents/amitie
チョコレート

バレンタインシーズンになると、義理チョコに頭を悩ませる方は多いのでは?高価すぎると気をつかわせてしまうし、かといってチープすぎると失礼な印象を与えてしまうかもしれません。そんな時におすすめなのがモロゾフの「アミティエ」です。お求めやすいお値段ながら、センスの良さを感じさせるところがアミティエのポイント。女子同士の友チョコにもアミティエはピッタリですよ。今回は、モロゾフのアミティエをご紹介します。

モロゾフがバレンタインデーの習慣を日本に紹介

今回紹介するアミティエを販売するモロゾフ。

日本全国のデパートモロゾフのお菓子は購入できます。モロゾフは、昭和6年に神戸で生まれた老舗洋菓子店です。

実はバレンタインデーの習慣を日本に紹介したのが、モロゾフなのだそうです。昭和11年に英字新聞にバレンタインの広告を掲載したことがバレンタインが日本全国に広がるきっかけとなったのだそう。

バレンタインデーの本家、イタリアの聖バレンチノ教会のあるテルニ市からも、バレンタインの普及に貢献したとして、感謝を込めたトロフィーが贈られています。

バレンタイン限定チョコ「アミティエ」

そんなモロゾフが、バレンタインシーズンに毎年売り出しているのが「アミティエ」です。アミティエのシリーズは全部で7種類。アミティエのシリーズのそれぞれに違った思いが込められており、相手に伝えたいメッセージによって選ぶことができます。

言葉で伝えるのはちょっと恥ずかしい思いを、さりげなく伝えることができそうですね。アミティエは洋酒を使っていないので、お子さまへのプレゼントにも安心です。

お手頃価格な上に、見た目もかわいいのがアミティエの嬉しいポイント!自分用にアミティエを購入する方も多いそうです。気になるデザインのアミティエを買いたいという人もいるようです。なおアミティエは、取り扱いのある店舗とない店舗があるそう。もし、近くのモロゾフの店舗でアミティエを取り扱っていない場合、オンラインショップでもアミティエは購入できるので、ご安心ください。

愛情や感謝の気持ちを伝える「ラブリーレッド」

「愛を伝えたいけど、相手の気持ちがわからないし、重く受け取られたくない」というときの本命チョコにおすすめなのがアミティエのラブリーレッドです。さらっと渡すことができて、さわやかな印象を与えてくれそう。

受験の合格を願って「サクセスピンク」

受験生に贈ってほしいのが、合格や成功の思いを込めたアミティエのサクセスピンク。「受験勉強頑張ってね」「応援しているよ」という思いを込めて贈ったら、きっと感激してもらえるはずです。

お父さんへ感謝の気持ちを込めて「ハピネスグリーン」

アミティエのハピネスグリーンには、幸福や健康といったメッセージが込められています。日頃の感謝を込めて、お父さんに贈ってはいかがでしょうか。いつまでも元気でいて欲しいと、言葉で伝えるのは照れ臭いですが、こういった形なら素直に伝えられそうですね。アミティエのハピネスグリーンをもらったお父さんもきっと喜んでくれますよ。

友達や同僚に感謝の気持ちを込めて「サンクスブルー」

感謝の気持ちをストレートに伝えるアミティエの「サンクスブルー」は、仲の良い友人やお世話になった会社の同僚へのギフトにピッタリです。雪の結晶のモチーフもセンスを感じさせます。アミティエを知っている人も知らない人も、もらって嬉しくなるギフトです。

夢をかなえて欲しいという思いを込めて「ドリームイエロー」

ポップな星のモチーフとカラーが元気な印象のアミティエのドリームイエロー。夢をもつ友人や、お子さまへのプレゼントにピッタリですね。

幸運を届けてくれる「グッドラックパープル」

天使の羽のモチーフのチョコレートをおさめたアミティエのグッドラックパープルは、相手に幸運を授けてくれます。部活の仲間などに贈るのもいいかも。

お世話になった上司へ「リスペクトブラウン」

お世話になった上司など、尊敬の念を抱いている方に贈ってほしいのがアミティエのリスペクトブラウン。上品な印象で高級感もあるので、目上の方へのギフトに最適です。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。