地域の人に愛され続けるフランス菓子店「パティスリー・ノリエット」の魅力

photo by パティスリーノリエットhttp://www.noliette.jp/menu.html
ケーキ

下高井戸駅前で20年以上も続く老舗フランス菓子店「ノリエット」。長い間地域の人に愛され続ける秘密はどういったところにあるのでしょうか?その魅力をあますところなくご紹介します。

パティスリー・ノリエットとは?

ノリエットは、下高井戸駅から徒歩5分ほどのところにある老舗フランス菓子店です。このお店のオーナーシェフ永井紀之さんは、東京都内にある有名フランス菓子店「オーボンヴュータン」を経て、フランスとスイスで6年間経験を積みました。

帰国後、1993年にノリエットをオープン。2014年にはリニューアルをしました。現在は1階にパティスリー、3階にカフェレストランを営業しています。

店内は大理石やシャンデリアを用いた、豪華な雰囲気。まるでフランスにいるかのような気分にさせられます。

店内にはフランス菓子を中心とした生菓子や焼き菓子などのスイーツ類、パンやお惣菜まで並びます。この幅広いラインナップは、地域密着店だからこそと言えるでしょう。

数々のメディアで取り上げられることも多く、中でも「マツコ有吉の怒り新党」の中で取り上げられた時には大きな話題となりました。

フォトジェニックなプチガトーたち

ノリエットの魅力は、美しくフォトジェニックなプチガトーの数々。約25種類のプチガトーがありますが、オープン以来新作の提案をしたり、定番商品のブラッシュアップを重ねたりすることで、常に新鮮さを保つよう努力しているのだそう。

「選ぶ楽しさを味わってほしい」「いつ来ても期待を裏切らない味づくりをしたい」という思いがこめられています。

美しいグリーンに目を奪われる「シシリア」

ピスタチオを使ったケーキ「シシリア」は、鮮やかなグリーンがパッと目をひきます。ケーキの上にはグリーンのマカロンがちょこんとのせられており、遊び心も演出。甘すぎない大人の味わいです。

女子の心をつかむピンクのケーキ「デリス」

カシスの入ったバタークリームでピンク色に仕上げた「デリス」は、女の子の心をぎゅっとつかみそう。カシスの酸味で甘さをすっきりとさせてくれます。

ギフトにおすすめのショコラバー

ノリエットのショコラバーも、人気商品のひとつ。普通のチョコレートよりもしっとりとしていてチョコレートケーキのような食感が楽しめます。見た目もおしゃれなので、バレンタインデーなどのギフトにもおすすめです。

フランボワーズのショコラバーは、ビターなチョコレートとフランボワーズの酸味が混ざり合った大人の味わい。さわやかな後味がくせになりそうです。

特別な日にはホールケーキを

誕生日やクリスマスなど特別な日には、ホールケーキはいかがでしょうか。華やかなホールケーキは、見ているだけで幸せな気分にさせてくれます。思い出に残るステキな一日を演出してくれるでしょう。

大人に特に好評なのが、チョコレートのホールケーキ「C/E/F/C」。甘さ控えめで、濃厚なチョコレートの風味が楽しめる大人の味わいです。

ノリエットの店舗情報

お店情報
店名:ノリエット

住所:東京都世田谷区赤堤5-43-1

定休日:水曜、第一・第三火曜

営業時間: 10:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。