「欧風菓子サブロン」のケーキは本格派!インスタ映えも狙える!

photo by 週に一度はスイーツをhttp://yunama-ho.com/sweetsblog
ケーキ

「欧風菓子サブロン」は日暮里にあるケーキ屋さん。
メディアでも度々取り上げられているので、もしかしたら既にサブロンをご存知の方も多いかもしれませんね。
そのサブロンですが、ケーキ屋さんは表に、そして裏に回ると…おやおやちょっと様子が違うような?
今回はそんな2度楽しいサブロンのご紹介です!

サブロンは繊細で美しいケーキが自慢

サブロンはJR常盤線「三河島駅」より徒歩8分、JR山手線「鶯谷駅」「日暮里駅」から徒歩10分の場所にあります。
パティシエの山崎博司氏は脱サラ後スイスやベルギーで修業し、サブロンをオープンしました。
「2002ジャパン・ケーキショー東京 大型工芸菓子部門」では初出場にして優勝するという実力の持ち主です。

サブロンのケーキは小さいながら繊細な仕上がり。

サブロンのケーキは1度に2種類を食べたい時にも食べられるようなサイズです。
サブロンの商品は小さい分お値段も控えめで、お財布にも優しくなっています。
見た目は、思わずうっとりと眺めたくなるような美しさ。
インスタグラムに投稿するときは、いつも以上にこだわって写真を撮りたくなります。

サブロンでは豊富な種類の商品があるので何度も通いたくなりますよ。
素材の味を生かしており、甘さをしっかりと感じるものもあれば、甘さ控えめのものも。
他にもプラリネチョコレートなどのお菓子も用意しています。

サブロンの焼き菓子は個包装が嬉しい

サブロンは焼き菓子も豊富なラインナップを取り揃えています。

サブロンの焼き菓子は、嬉しいことに個包装のものが中心。焼き菓子の包装が大袋だと、食べきれないときに乾燥したり湿気ったりして風味が変わってしまうことがありますよね。

サブロンの焼き菓子は個包装のおかげで、その心配がありません。

自分用に買って、ちょこちょこ食べたい時にも良し。ちょっとしたギフトや手土産で一人ひとりに配りたい時にもサブロンの焼き菓子は便利ですよ。

お店の裏にも秘密が…!

サブロンの裏には一体何があるのでしょうか?

繊細なケーキを作り出すパティシエの山崎氏ですが、実はもう一つの顔を持っています。
それは、つけ麺屋店主としてのラーメン屋としての顔です!

有名な「大勝軒」のつけ麺に惚れ込み、独学と大勝軒大将の故・山岸一雄氏のアドバイスを受けてつけ麺を完成させました。

お店の裏に回ると、席が4つだけの「裏サブロン」というつけ麺屋さんが!

裏サブロンのつけ麺も大人気です。裏サブロンでつけ麺を食べた後サブロンでスイーツを買って帰る方も多いんだとか。
裏サブロンで食事を済ませた後、おうちへのお土産にサブロンのケーキはいかがでしょうか。

欧風菓子サブロン店舗情報

お店情報
店名:欧風菓子サブロン

住所:東京都荒川区東日暮里5-1-2

定休日:不定休

営業時間: 9:30~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。