猫缶クッキーが人気のパティスリー「アディクトオシュクル」

マニマニマグ by https://manimanimag.jp
クッキー

大切なお友達におしゃれなお菓子をプレゼントしたいときは、東京のパティスリー「アディクトオシュクル」がおすすめです。フランスで修行したことのあるシェフの作るお菓子はどれも絶品ですが、なかでも猫缶クッキーは東京のお土産としても有名です。今回はそんなアディクトオシュクルをご紹介いたします。

アディクトオシュクルは虜になる正統派フランスパティスリー

都立大学駅に構えるパティスリー「Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)」は、フランス語で「甘味中毒」を意味します。

作り手がお菓子の道に進んだ初心を忘れないようにするということと、お客様を虜にする魅力的なお菓子づくりを目指すという願いが込められています。

フランスや日本の名店で修行経験もあるオーナーパティシエの石井英美さんの作るお菓子は一口食べると幸せな気分になることでしょう。本格的なフランス菓子にあなたもアディクト オ シュクルのお菓子に虜になるかもしれません。

アディクトオシュクルではパッケージや焼き菓子も魅力の猫缶が人気

お土産には話題性のあるものがいいですよね。お土産としてもおすすめなのは、
東京のお土産として話題を集めているのはアディクト オ シュクルのクッキー缶です。なかでも猫缶クッキーはそのパッケージのかわいさと、クッキーのクオリティが高いと注目を集めています。猫好きの人にプレゼントすると大いに喜ばれることでしょう。

猫缶クッキーは『ボワット レ シャ』、『ボワット ブルー』の2種類あります。2017年6月に誕生し、その噂は1年も経たないうちに瞬く間に広がり、お店の人気商品になりました。最近では、店舗限定のカラーやデザインを展開したりと、バリエーションも増えてきたようです。缶には、オーナーパティシエ石井英美さんの愛猫がデザインされたイラストが描かれています。様々な表情をした猫がかわいらしいです。

焼き菓子には、バターをはじめとした厳選した材料を使用しており、蓋を開けた瞬間にふわっと漂う香りに、笑顔があふれることでしょう。

また、お店に出向かなくても、通販でもお取り寄せが可能です。公式サイトがございますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

クリスマスケーキやシュトーレンもとっておきのプレゼントにぴったり

アディクト オ シュクルでは、クリスマスの時期のスイーツも定評があります。2018年に販売した「フェエリー」というクリスマスケーキはフランボワーズのコンフィチュールと上質なバタークリームをたっぷり使用した、かわいらしいケーキです。食べるのがもったいないなくなるような美しい見た目に誰もが喜ぶことでしょう。

また、同時期に販売したシュトーレンは洋酒がきいたしっとりとした生地が特徴です。オレンジピール入りのマジパンが中心部にあり、ナッツやフルーツがごろごろ入っていて食べ応えがあると人気の商品でした。

お店に行く機会がございましたら、ぜひケーキも味わってみてくださいね。

アディクト オ シュクルの店舗情報をチェック

アディクト オ シュクルは都立大学駅から徒歩5分の静かで品のある住宅街の中にあります。店内にはイートインスペースが4席あるので、その場でスイーツを味わうこともできますよ。

お店情報
店名:アディクト オ シュクル

住所:東京都目黒区八雲1-10-6

定休日:不定休

営業時間: 11:00~19:00(商品なくなり次第閉店)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。