札幌の「日曜日のクッキー。」はセンス最高すぎる!お洒落で可愛いクッキーに釘付け!

cookie

「日曜日のクッキー。」は北海道札幌市の円山公園や北海道神宮の裏参道付近にある美味しいと評判のクッキー屋さんです。英語名は「EVERYDAY IS SUNDAY」直訳すると「毎日が日曜日」との素敵なネーミング。北海道素材を使った手作りクッキーは自慢の逸品です!
この記事では「日曜日のクッキー。」の主な商品の紹介や、直営店の円山店、千歳空港・東京都の取り扱い店について紹介していきます。

北海道札幌市円山にある「日曜日のクッキー。」商品のこだわりはどんな点?

日曜日のクッキー。は濃厚で豊かなな上、カラダに優しい味です。
安心して食べられるよう原料となるバター、生クリーム、砂糖、卵、小麦等すべて厳選した北海道産を使用しています。また商品は一つ一つ丁寧な手作りとなっております。

北海道札幌市円山にある「日曜日のクッキー。」
主な商品(クッキー、グラノーラ、ソフトクリーム等)やそのお値段は?

日曜日のクッキーの主な商品はクッキー、グラノーラ、シフォンケーキ、フィナンシェですが、その為にもアーモンドコロンやコンフィチュール、ドリップコーヒー等の取り扱いがあるようです。又、店舗では夏はソフトクリームが人気なのよう!もう少し詳しく見ていきましょう。

「日曜日のクッキー。」のクッキー

日曜日のクッキー。のクッキーは味ごとにそれぞれ個性的な名前がついています。
例えば、「月夜のチョコレート」はチョコレートとマカデミアナッツがトッピングされたソフトクッキー。
「寂しがりやのストロベリー」はつぶつぶのストロベリージャムを練りこんだソフトクッキー。
「ごめんねのティラミス」はクリームチーズを練り込みココアを振りかけた、少しコーヒー風味がプラスされたソフトクッキー。
名前を見て味を想像するだけでも楽しいですね。
オンラインショップでは4枚648円〜691円程のお値段です。

「日曜日のクッキー。」のグラノーラ

北海道産のとうもろこしやあずき、厳選菜種油、クランベリー等を使用しています。
150gで842円、その他グラム数やフレーバーによりお値段には幅があります。また、グラノーラバーとしても販売しているそうです。

「日曜日のクッキー。」のフィナンシェ

「はなうたプレーン」「照れ笑いのチョコレート」等、こちらも名前が可愛いです。1個270円。

「日曜日のクッキー。」のシフォンケーキ

「さわやかバナナ」「罪悪感フリーのほうれん草」等「クスッ」と笑顔になる名前ですね。

「日曜日のクッキー。」のアーモンドコロン

「お日さまプレーン」スノーボールタイプのほろりとしたクッキー。378円。

「日曜日のクッキー。」のグリーティングスクッキー

こちらはより小ぶりなクッキーが複数枚入っており、またしても特徴的な名前がついています。「THANKS!」には「ありがとうのチョコレート」、「HELLO!」には「陽気なストロベリー」、「SORRY!」には「素直な抹茶」という名前がついています。ちょっとしたお礼や挨拶、お詫びの気持ちを伝えるにはぴったりのギフトになりそうですね。1個486円。

「日曜日のクッキー。」のドリップコーヒー

クッキーがもっと美味しくなるように作られたRITARU COFFEEのオリジナルブレンド。ドリップ2種各162円。

「日曜日のクッキー。」のイートインの紹介、
ソフトクリームやケーキもあるの!?

「日曜日のクッキー。」のクッキー

日曜日のクッキーといえばやっぱりクッキー!イートインではクッキーとドリンクのセットがあります!コーヒー又は紅茶とクッキー2枚で500円〜です。

「日曜日のクッキー。」のチーズケーキ

ドリンク、チーズケーキのセットで600円〜

「日曜日のクッキー。」は手土産やギフトにもおすすめ!
可愛すぎると噂のトランクとは?

日曜日のクッキーでは各種クッキーやフィナンシェのギフト・手土産用の詰め合わせがありますが、中でも一際目を引くのがこちらのトランク型のクッキーギフトでしょう。

名前は日曜日の小さなトランク、オンラインではクッキーの種類は固定のようですが、店舗だと自由に組み合わせを指定できるようですね。

あらかじめセットのものだと702円で、月夜のチョコレート(チョコレートチップとマカデミアナッツ)、泣き虫のアップルパイ(ドライアップルとクランベリー)が各2枚づつ入っています。

北海道札幌市円山にある「「日曜日のクッキー。」
店舗はどこにあるの?円山店に千歳空港や東京でも買えるって本当?

日曜日のクッキーの店舗は北海道札幌の円山店のみですが、その他取り扱い店舗として千歳空港と東京駅があるそうです。残念ながら札幌駅では買えないようです。
・北海道での取り扱い店
千歳空港内「美瑛選菓」にて大人気のグラノーラを取り扱っているようです。

・東京での取り扱い店
東京では、JR東京駅改札内にある「STANDBY TOKYO」(新幹線南乗換改札前)があるようです。

取り扱い店では置かれている商品も限られているため、じっくり見たい場合や人気のソフトクリーム等を楽しみたい場合には札幌の円山店に行くしかなさそうですね。

北海道札幌市円山にある「「日曜日のクッキー。」
オンラインショップや通販は?

日曜日のクッキー。は直接サイトからオンラインショップへ行くことができる他、大丸松坂屋が運営してしている「up to the north」という北海道の美味しいグルメ&スイーツの取り寄せオンラインショップにも出店しているようです。なかなか店鋪や取り扱い店に行くのが難しい場合は、通販で手に入るのは嬉しい限りですね。

北海道札幌市円山にある「日曜日のクッキー。」
コーギーズの関係は?

余談ですが日曜日のクッキーは以前コーギーズという別のクッキー屋さんがあった箇所にオープンしました。その為コーギーズのリニューアルオープン?とも思われがちですが、正しくは新ブランドとしてのオープンだそうです。コーキーズインターナショナル株式会社は破産したため、COWKEY’S COOKIES 円山店は「株式会社ノースフーズ」が業務を承継し、『日曜日のクッキー。』の屋号でリニューアルオープンとの事。なにやら難しいですが、要は別のお店のようです。

北海道札幌市円山にある「日曜日のクッキー。」のまとめ

日曜のクッキー。は北海道産の原料にこだわった素敵なクッキー屋さんで、手みやげやギフトにも喜ばれる可愛い見た目やネーミングが特徴的なお店です。プレゼントにもよし、自分用におやつとして買って、イートインで食べるもよし、円山公園で一休みしながら味わうもよし、家でゆっくり食べるもよし。札幌に行く際は日常がちょっと豊かになる素敵な「日曜日のクッキー。」のお菓子はいかがでしょうか。

日曜日のクッキー店舗情報

お店情報
店名: 日曜日のクッキー<円山店>

住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区 南1条西21丁目1−23

営業時間:11:00〜19:00 (定休日:水曜日)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。