並んでも食べたい神戸極上スィーツ「マモンエフィーユ」の焼き菓子!

photo by マモン・エ・フィーユ
http://me-f.jp/

オープン前から行列ができる「マモンエフィーユ」は、美味しいお菓子をもとめたお客で連日賑わっています。
以前は店舗をもたずにイベント出店とネット通販が主で、知る人ぞ知る評判のお菓子でした。
けれど2017年に実店舗を開いてからは、メディアにも取り上げられ、昔から地元で人気のお店でしたが、現在は遠方から足を運ぶ方も多い大人気店になっています。

並んでも食べたい!と思わせる「マモンエフィーユ」の人気の秘密とオススメのメニューについて紹介いたします。

マモンエフィーユとは?

マモンエフィーユの名前の由来は、フランス語で「母と娘」という意味です。
その名前の通り、小さい頃からお母さまのお菓子を食べ続けていたパティシエの娘さんが、フランスでお菓子づくりを学び、日本でお母様と一緒に本格的な焼き菓子のお店を開き、美味しいお菓子を提供しています。

シンプルな焼き菓子も上質な素材で作ることで贅沢な逸品になるというオーナーパティシエの言葉通り、発酵バターやウェッジウッドの茶葉など、厳選した素材で作る看板菓子「ビスキュイ」は「幻のお菓子」と称されています。

マモンエフィーユの人気のメニューとは?

人気商品が豊富な「マモンエフィーユ」ですが、その中でもとくに支持されるお菓子があります。
どれもこだわりの製法で作られた本格的なお菓子ですので、すぐに売り切れてしまう人気商品です。

自分へのご褒美や贈り物にしても喜ばれる「マモンエフィーユ」の人気お菓子を紹介します。

フレンチビスキュイ

「マモンエフィーユ」の看板商品である「フレンチビスキュイ」は、幻のお菓子とも呼ばれ、厳選された上質な素材で作られています。
このビスキュイのサクサクとした歯触りとバターの香ばしさに魅了される人は多く、開店すぐに売り切れてしまうことも少なくありません。

手作りのため1枚1枚焼き色が違い、丁寧な製造が窺えます。
また、トリコロールカラーの缶もオシャレで贈り物にもピッタリな商品です。
ぜひ「マモンエフィーユ」で本格的なビスキュイを味わってみてください。

ビスキュイはプレーンとシトロンがあり、プレーンは昔ながらのレシピで焼き上げたビスキュイ、シトロンはドイツ産のレモンピールピューレを使い、爽やかなレモンの香りを楽しめます。

ビスキュイ(プレーン):1200円(ミニ)・2500円(缶)

レーズンサンド

7センチ四方もある大き目なサイズのレーズンサンドは、たっぷりのバタークリームとレーズンが挟められています。
芳醇なバターとアーモンドプードルを惜しみなく使って作られたサブレは、一口食べると大人の味わいです。

レーズンを漬け込んだラム酒にもこだわり、さらに贅沢に仕上げられています。
焼き菓子でありながら生菓子のようでもある、そんなレーズンサンドをぜひお試しください。

レーズンサンド:520円

マドレーヌ

「マモンエフィーユ」のお店をオープンした時と同じく展開をはじめた「マドレーヌ」とても人気があります。
マドレーヌの種類はバニラ、バラ、塩の華の3種類で、どれもバターの風味がたまらない美味しさ。

グレサージュという昔ながらの製法で作られており、コーティングされた砂糖で表面はさっくり、中はふんわりとした食感です。
開店の時にできたてが並びますので、温かくふわふわの状態で食べるのもいいですし、粗熱がとれて生地がしっとりしてから食べるのもオススメです。

マドレーヌ:360円

マモンエフィーユでイートインできる?

「マモンエフィーユ」の美味しいお菓子を食べられるイートインスペースは、残念ながらありません。
お持ち帰り専門のお店ですが「マモンエフィーユ」の店内は神戸らしくモダンでオシャレ。
イタリアから取り寄せたタイルや照明など、そのこだわりのお菓子と同じく、お店の内装にもこだわりを感じます。

ディスプレイされているお菓子や店内を漂うバターの良い香りをぜひ堪能してみてください。

マモンエフィーユの混雑状況は?予約できる?

「マモンエフィーユ」は予約や取り置きなどは行っていません。
なので、どうしても欲しい人は開店の際に並んで手に入れる必要があります。

「マモンエフィーユ」の人気商品「ビスキュイ」は開店前にその日焼き上げた分を整理券として配布しますので、どうしても欲しい場合は開店前に並ばれるのをオススメ。
いつも賑わう「マモンエフィーユ」はお客が途切れることもないので、急いでいる時は早めの行動を心がけましょう。

マモンエフィーユは通販が可能?

混み合うのが苦手な人や遠方にお住まいの場合は、オンラインストアでの通販を利用してみてはいかがでしょう。
「マモンエフィーユ」のオンラインストアの品揃えも店舗の品揃えと大幅に変化はなく、数量は決まっていますが人気の「ビスキュイ」も注文できます。

忙しい時など、時間が取れない場合にぜひ利用してみてください。

マモンエフィーユ・オンラインストア

マモンエフィーユの店舗情報

兵庫の神戸御影にある「マモンエフィーユ」は、阪急電鉄御影駅から5分ほど歩いた住宅街にあり、マンションの1階にあります。
モダンな白壁のお店はセンスがよく、フランスのパリを彷彿とさせます。

「マモンエフィーユ」の営業時間は11時から19時で、早い方は開店前から並んでいます。
お店の前にはベンチがありますので、待っている間に座ってもOKです。
ぜひ「マモンエフィーユ」の美味しいお菓子をゲットしてください。
なお、火曜日は定休日ですのでご注意ください。

店舗情報

店名:マモンエフィーユ
住所:兵庫県神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影 1F
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:火曜日

関連記事一覧