絶品!恵比寿の和スイーツ・和菓子特集

恵比寿恵比寿
たい焼き

女性に人気のおしゃれスポット“恵比寿”。女性が多く集まる街には美味しいスイーツが欠かせないですよね?自分へのご褒美やカップルで楽しむのにぷったりな恵比寿和スイーツ・和菓子をを紹介させて頂きます。恵比寿駅周辺で絶対におススメできる3店になってますので、必見です!

ジャパニーズアイス櫻花の“焼き芋アイス”【恵比寿駅西口 徒歩2分】

櫻花のアイスクリームは「食べごろ」で、日本各地から選りすぐった食材の「作りたて」の新鮮な風味と素材感を楽しむことができます。“焼き芋アイス“は、アツアツでネットリ食感の焼き芋と冷たいアイスクリームのコントラストを楽しめる一品。恵比寿で熱冷スイーツを楽しみたい方に大人気の商品です。

オススメのお菓子屋さん

選り好みアイスは自分の好みの味を三味まで選ぶことができます。抹茶やきな粉、ほうじ茶などが特に人気のフレーバーです。

インスタ映え間違い無しのくまさんかき氷も人気です。お子さんは絶対に喜ぶので、お子さんと一緒に恵比寿を訪れた際は是非注文しましょう♪

アクセス:恵比寿駅西口 徒歩2分
営業時間:(3月~10月)11時~23時30分、(11月~2月)12時~23時
定休日:無休

出展(東京恵比寿 ジャパニーズアイス櫻花:http://www.ice-ouca.com/index.html)

ひいらぎの“たい焼き”【恵比寿駅から徒歩2分・たこ公園の手前】

ひいらぎの“たい焼き”は1匹30分かけて焼き上げるこだわりの一品。通常のたい焼きは10分程で焼き上がるので、3倍の時間をかけていることになります。30分かけて焼き上げたたい焼きは、いつでも焼き立ての状態で提供され、表面はパリッ、中身はモッチリとした食感です。単体での販売も行っている自家製餡は、北海道産小豆を100%使用した上品な甘さのつぶあん。写真で見ると生地のギリギリまで、自家製餡が詰まっていることがよくわかります。

オススメのお菓子屋さん

芸能人への差し入れにもよく使われているようで、“DJ KOO”さんもこんなツイートをされていらっしゃいますw

夏にはたい焼きソフトもあります。夏に恵比寿を訪れた際には是非注文したいですね。

20時まで営業ですが、売り切れ次第終了となっているため、早めの時間帯に訪れるようにしましょう。

アクセス:恵比寿駅から徒歩2分。たこ公園の手前。
営業時間:11時~20時(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日

出展(たいやき ひいらぎ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13026096/)

豆園茶寮の“きんつば”【恵比寿駅東口徒歩3分】

恵比寿豆園茶寮は、小豆を一番シンプルに楽しんで欲しいという思いから“きんつば”をメインに和菓子を扱っているお店です。砂糖の使用を最小限に抑え、さとうきび100%の素焚糖を使用して餡を炊き上げています。定番物の黒豆きんつばや抹茶きんつばはご年配の方へ特におすすめ、賞味期限は約2ヵ月あるので、贈答品にも向いていますね。

オリジナルのきんつばも多く扱っており、“ミントきんつば”はファンも多い商品になっています。ミントのスースー感とあんこの組み合わせがミント好きにはたまらないそうです。

季節に合わせたメニューも扱っており、3月2日(金)からは皮に桜庭を練り込んだ、“桜きんつば”を販売開始します。

アクセス:恵比寿駅東口徒歩3分
営業時間:(月~金)10時00分~20時00分、(土・祝)10時~19時
定休日:日曜+不定休

出展(恵比寿 豆園:http://www.mamezono.co.jp/)

まとめ

おしゃれスポット恵比寿の人気のスイーツ特集【和菓子・和スイーツ編】いかがでしたでしょうか?仕事帰りや休日に、是非足を運んでみて下さいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。