夏こそ食べたい極上アイスケーキ!GLACIEL(グラッシェル)表参道店のケーキとパフェ♡

Glaciel

GLACIEL(グラッシェル)は何と言っても見た目が印象的な美しいアイスケーキの専門店です。アントルメグラッセ(アイスケーキ)・生グラス(アイスクリーム)のを中心に取り扱っており、札幌と東京の表参道にお店を構えています。GLACIEL(グラッシェル)の名称はアイス職人「グラシエ」とアイスの「グラス」、空の「シエル」から出来た造語で、一口食べた美味しさが口の中に広がる、その豊さ、またその時店鋪の中庭から見上げた空をイメージしているとの事です。

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のアイスメニューは?

GLACIEL(グラッシェル)表参道店の1Fはブティックとして各種アイスケーキ、カップアイス、生グラス(作りたてアイスクリーム)のテイクアウトが可能です。
GLACIEL(グラッシェル)の1Fにはテラス席もあるので、買いたての生グラスをゆっくり座って味わう事が出来ます。

GLACIEL(グラッシェル)の2FはSalon de the (サロン ド テ)では42席のカフェとして、パフェやアイスケーキ、また11:00~15:00の間はランチを楽しむ事が出来ます。

 

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:アントルメグラッセ(アイスケーキ)

パティスリーとアイス職人のコラボで美味しいケーキを突き詰めた結果が現在GLACIEL(グラッシェル)販売してされているアントルメグラッセ(アイスケーキ)のホールケーキです。
サイズは4号サイズ(直径約12cm、3~5名様分)、各種 3,600円~となっています。

中でもGLACIEL(グラッシェル)で人気なのが見た目が華やかな「バルーンドフリュイ」。アイスクリームと新鮮な果物のシャーベット、香ばしいアーモンドのスポンジ生地はよく合います。

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:アンディヴィデュエルグラッセ(アイスケーキ)

GLACIEL(グラッシェル)のアントルメグラッセの美しい見た目と美味しさをそのままに、一人用の小さいサイズになったアイスケーキがアンディヴィデュエルグラッセです。


GLACIEL(グラッシェル)の1Fでは3種 3,300円、4種 4,350円、5種 5,400円のセット販売が、
GLACIEL(グラッシェル)の2Fのカフェではワンプレート1,200円で楽しむことが出来ます。

赤いてんとう虫は「コクシネル」、苺と木苺のシャーベットとマダガスカル産のバニラアイス。
黄色いてんとう虫は「マドモアゼル」クリームチーズのアイスとマスカルポーネチーズのシャーベット、アクセントにベリーのジュレが添えられています。GLACIEL(グラッシェル)のアイスケーキは本当に食べるのが勿体無いくらい可愛いですね。

 

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:生グラス(アイスクリーム)

生でグラスとはGLACIEL(グラッシェル)の作りたてのアイスクリームの事です。北海道の豊かなミルク、トップクラスの生産者から仕入れた旬のフルーツなどの厳選素材を毎日取り寄せ、その日に作った出来たてのアイスをGLACIEL(グラッシェル)では切り売りしています。グラッシェルの名前のように、テラス席で空を見上げながら食べるのが特におすすめ。素材の美味しさが身体に染み込むような逸品です。
シングルサイズ450円、ダブルサイズ550円、プレミアムフレーバーは+50円
カップとコーンから選べます。

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:レ フォリ グルマンド& グラス エ ソルベ(カップアイス)

GLACIEL(グラッシェル)の「レ フォリ グルマンド」(カップアイス)ではアントルメグラッセ(アイスケーキ)の世界観をカップの中で表現しているというから驚きですです。確かにカップの蓋一つ一つにそのイメージとなるアントルメグラッセ(アイスケーキ)が描かれていますね!一つのカップながら、様々なGLACIEL(グラッシェル)味の組み合わせを楽しむことが出来ます。フレーバーは全8種(ラクテフランボワーズ、マドモアゼル、コクシネル、マンゴーパッション、テクレール、フォレノワピスターシュ、ティラミス、ダコワーズ)
レフォリグルマンド(各120ml):4種2,650円、6種4,000円、8種5,200円

またGLACIEL(グラッシェル)の「グラス エ ソルベ」は最高の素材の味を楽しめる本格的なカップアイスです。アイスクリーム専門店のカップアイスはギフトにも最適ですね。フレーバーは全8種(ショコラブラン&アールグレイ、土佐文旦、マスカルポーネ、シチリアブラッドオレンジ、ヴァニーユ、宇治抹茶、タイベリー、美作ほうじ番茶)
グラスエソルベ(各120ml)、4種2,350円、6種3,500円、8種4,700円

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:サブレグラッセ

塩っけのあるサブレにGLACIEL(グラッシェル)自慢のアイスがサンドされています。季節限定フレーバーがある事も!
1個540円、6個 3,000円、12個4,500円

 

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のメニュー:パフェ

GLACIEL(グラッシェル)では厳選された旬の果物をふんだんに使用した贅沢なパフェも大人気です!今の旬は苺を提供しているそう。苺のジュレやアーモンド風味の生地、バニラアイスやベリーのシャーベット、トッピングの見事な苺、幸せを感じるGLACIEL(グラッシェル)の逸品ですね。

イチゴのパフェ1,600円、

イチゴとピスタチオのパフェ1,700円

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のランチメニュー

GLACIEL(グラッシェル)では現在は3メニュー(各1,000円)の取り扱いがあるそうです。
・タルティーヌ:スライスしたカンパーニュと日替わりの具材のオープンサンド、サラダ、スープ

・どろぶたソーセージ:北海道の「ランチョエルパソ」の放牧豚の3種のソーセージ(粗挽き、ハーブ、ボロニア)にサラダ、スープ、パン

GLACIEL(グラッシェル)表参道店は予約可能?

何と!GLACIEL(グラッシェル)の2Fカフェのサロン ド テは予約可能です!GLACIEL(グラッシェル)店舗へ電話もしくは食べログから予約可能との事です。行列ができるほどの人気店なので予約でスムーズに入れたら嬉しいですね!
予約時の番号:03-6427-4666

 

GLACIEL(グラッシェル)表参道店の誕生日ケーキやクリスマスケーキ

GLACIEL(グラッシェル)では誕生日にはオリジナルのメッセージプレートをサービスしてくでます。予約時または購入時にスタッフさんにお願いすれば良いそうです。名入れメッセージ等の対応もしてくれるそうなので、嬉しいですね。キャンドルもサービスでもらえますが、グレードアップ版の有料キャンドルもあるそうです。

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のアクセス、表参道駅と原宿駅どちらがいい?

GLACIEL(グラッシェル)のホームページでは表参道駅 A1出口から徒歩3分、明治神宮前駅 出口4から徒歩7分、JR原宿駅 表参道口から徒歩11分とあるので最寄りは表参道駅となります。

 

GLACIEL(グラッシェル)、実は表参道店に行かなくても通販で買えるって本当?

GLACIEL(グラッシェル)のホームページからオンラインショップにいける他、アマゾンなどでも検索すればアイスケーキを購入する事が出来ます。特にアイスケーキは自分で持ち運ぶと溶けてしまわないか心配な場合は、店鋪で食べる分以外は冷凍で届けてもらった方が安心かもしれませんね。
GLACIEL(グラッシェル)に限らずその他ルタオのスイーツと合わせて宅配を頼めるので、この際姉妹ブランドである小樽洋菓子舗ルタオにも気になるスイーツがある方はちょうど良い機会かもしれませんね。

 

GLACIEL(グラッシェル)表参道店のまとめ

GLACIEL(グラッシェル)表参道店の紹介はいかがでしたでしょうか。これから夏も本番、涼しいカフェで美味しいパフェやアイスケーキをゆっくり食べるのも、テラスで暑さを感じながら作りたてアイスを食べるのも、どちらも魅力的ですね!この夏は表参道や原宿へ遊びに行った際にぜひGLACIEL(グラッシェル)に立寄って見るのはいかがでしょうか?

店舗情報

お店情報
店名: GLACIEL(グラッシェル)表参道店

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-23

最寄駅:表参道駅 A1出口(徒歩3分)、明治神宮前駅 出口4(徒歩7分)、JR原宿駅 表参道口(徒歩11分)

営業時間:
1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。