• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • SNS映えだけじゃない!「かき氷みしょう」のメニューには楽しいも美味しいも詰まっている

SNS映えだけじゃない!「かき氷みしょう」のメニューには楽しいも美味しいも詰まっている

photo by かき氷みしょうhttps://www.instagram.com/kakigorimishou/

空前のかき氷ブームの今、ついカメラを向けたくなるような、SNS映えするかき氷を提供するお店はたくさんあります。

綺麗に盛り付けられただけではなく、作り手が心から楽しんで創作しているのが伝わってくるかき氷に出会えると、わくわくしますね。

創意工夫に満ち満ちていて、さらには体に優しいものでしか作られていない、そんなかき氷を提供してくれるお店が大阪にあります。そのお店の名前は「かき氷みしょう」。

そこで今回は、かき氷みしょうが多くの人に愛される理由と、お店の魅力を感じられるかき氷メニューについて、深く掘り下げていきます。

「かき氷みしょう」はどんなお店?

2018年、かき氷みしょうは北新地にオープンしました。フォトジェニックなかき氷が話題となり人気店となりましたが、2020年、一念発起で中崎へ移転を決断。古民家を改築したという店舗にリニューアルオープンしました。お店は建物の2階にあり、階段を上がって店内に入ればほっこりできる空間が広がります。

カウンター席とテーブル席のある小さなお店ではありますが、客足が途絶えることはありません。店内が密にならないよう、来店される方へ満足の品を常にお届けできるよう、かき氷みしょうは基本的に予約制となっています。時期や時間帯によってはフリー席も若干数用意できるようですが、連日予約でいっぱいのお店なので、予約をした方が確実でしょう。

予約は公式インスタグラムのDMでのみの受け付け。前々日の19時から一斉に受け付けますが、うっかり必要事項を明記せずに送信する方もいらっしゃるそうなので、予約の際はお気をつけください。

また、繁忙期は希望通りの時間の予約は難しくなるため、お店を利用したいと考えている方には落ち着いた行動が求められます。

お店の切り盛りはご夫婦のお2人で。公式インスタグラムは店長、通称「ママさん」が書き込みます。ママさんは実はテレビのドキュメント番組に密着されたこともあるのです。

お店のインスタグラムは、かき氷のこと、お店のこと、大好きな某アイドルのことなど、楽しい人柄があふれる見応え・読み応え満載の内容になっています。予約や来店の際の注意事項も載せられていますので、目を通していただけるとお店の方も助かるでしょう。

かき氷みしょうのかき氷は、見た目だけではなく、品質や味、無添加にもこだわります。使用する氷や果物は厳選した良いもののみ。シロップ、練乳はすべてが手作りです。楽しみに来店される方たちのために、愛情たっぷりのかき氷を提供してくれますよ。

「かき氷みしょう」の個性感じるかき氷メニュー3選

店長のかき氷愛と、類まれなる追求心ゆえに生み出されたかき氷メニューは数え切れないほど。

メニューがよく変わるので、定番メニューはないお店ですが、春になったら登場する「葉桜」のような毎年恒例メニューというものはあります。また、「ずんだ」や「ピスタチオ」、奈良のいちご「古都華」など、頻繁に使われる食材も多くありますよ。

ここで、かき氷みしょうの個性を感じられるメニューを3つご紹介したいと思います。

・ずんだ白玉すいか
・ピスタチオツリー
・悪魔のささやき

なかなか素敵な組み合わせとネーミングですよね。姿形が想像できないかき氷もあるかと思いますので、各メニューについて詳しくご説明していきます。

ただし、すでに提供を終えている場合や、同じメニュー名でもここでの説明とは違う内容や盛り付けとなっている場合がありますのでご了承ください。

ずんだ白玉すいか

「ずんだ小豆クリーム」、「ずんだクリーム塩大福」など、ずんだを使用したかき氷はいくつもこのお店で生み出されてきましたが、ここでご紹介したいおすすめのメニューは「ずんだ白玉すいか」です。

皿に盛り付けられた氷はすいか色。すいかソースがたっぷり掛けられ、ずんだペースト、すいかのごろごろカット、白玉、練乳などの食材が、互いが互いを引き立てるかのように、氷の上に仲良く並べられます。

すいかのみずみずしい甘さ、ずんだの優しい甘さ、白玉のもちもちが意外にもマッチする、食べ応え満載のかき氷です。

ずんだ白玉すいか
1,500円

ピスタチオツリー

「ピスタチオツリー」というメニューで、かき氷みしょうを知ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

「ピスタチオラズベリー」や「ピスタチオのパリブレスト」など、ピスタチオを使ったメニューもこのお店でたくさん登場してきましたが、クリスマス恒例のメニューであるこのピスタチオツリーは特に人気。

ピスタチオツリーはクリスマスツリーを模したかき氷のひとつ。ピスタチオ色に染まった山盛り氷を、生クリームやいちごなどで可愛く華やかに飾り付けます。ピスタチオといちごの相性は抜群です。

ピスタチオの薄皮を丁寧にひとつひとつ剥くことで、舌触りと味わいの良いピスタチオソースに仕上がります。しかし、この薄皮剥きが大変!それでも大好きなピスタチオのためにも頑張って作るのだそうですよ。

このメニューに出会えた際は、ぜひご賞味あれ。

悪魔のささやき

「悪魔のささやき」という名のかき氷に興味をそそられないゴーラーはいないのではないでしょうか。罪悪感を感じながらも完食して、満足感に浸る自分を想像してしまいますよね。

悪魔のささやきは一見「大きないちごケーキ?」と思ってしまいそうなほど、ほわほわの生クリームを氷が見えなくなるくらいにたっぷり乗せ、カットされた古都華が氷を囲むようにぎっしりと引き詰められています。ほかにも、古都華ピューレ、ゴールデンバニラソース、レモンマーマレード、そしてパンナコッタもいらっしゃり、美味しいが詰まったかき氷となっています。

店長いわく、カクテル「Devil’s Whisper」をイメージしたかき氷を古都華たっぷりで作ってみたかったのだそう。店長の挑戦心が見事に具現化されたかき氷と言えるのかもしれません。

古都華を使ったメニューは、ほかにも「古都華のおはぎ」、「古都華のヨーグルトチーズケーキ」などがあります。いちごの季節がやってくれば、かき氷みしょうの古都華メニューにご注目ください。

悪魔のささやき
1,800円

「かき氷みしょう」のスイーツはお取り寄せできる?

かき氷みしょうのスイーツは、店舗での販売のみで、通販等はおこなっておりません。

ですが、持ち帰り限定のスイーツが販売されることがありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。今までにも、七夕やクリスマス、ホワイトデーなどに、イベントに合わせたボトルゼリーが売られています。そのボトルには「ゼリー屋みしょう」の文字が。本気度の高さが感じられます。

お取り置きが可能の場合もありますので、詳しくはかき氷みしょう公式インスタグラムをチェックしてください。

「かき氷みしょう」への行き方は?

かき氷みしょうは、中崎町駅から徒歩3分の立地にあります。中崎駅は梅田駅からも近いので、梅田からぶらりと散策しながらお店に向かうのも良いかもしれませんね。

お店は建物の2階にありますが、階段前まで行くと「WELCOME」と書かれた可愛らしいメニューボードが出迎えてくれます。もちろん「氷」の旗も掲げられていますよ。

かき氷を存分に楽しむためにも、かき氷みしょうを利用する際は公式インスタグラムで事前に予約することをおすすめします。

かき氷みしょうの公式インスタグラムはこちら

店舗情報
店名:かき氷みしょう
住所:大阪府 大阪市北区 中崎西 1-6-22 2F
営業時間:【時短営業中】12時~19時(L.O.18時)
定休日:不定休(営業日は公式インスタグラムで要確認)