秋の味覚!「恵那川上屋」の絶品”栗きんとん”

photo by 【栗きんとん・栗菓子】恵那川上屋 | 商品のご紹介 https://www.enakawakamiya.co.jp/products/

秋になると必ずTVの情報番組で紹介される栗のお菓子たち。
数ある栗菓子の中でも一度は食べてみたいと心奪われるお菓子が、栗の里「恵那川上屋」にあります。「恵那川上屋」は、1964年に岐阜で創業されました。
「恵那川上屋」はただのお菓子屋さんではありません。拠点を置く岐阜・東濃エリアを日本一の栗の里にしたいとの思いから、栗を育てるための土作りから関わっています。
そんな思いで取り組んできた恵那の栗は今や”超特選恵那栗”と地域ブランドに成長しました。
今回は「恵那川上屋」の大人気商品”栗きんとん”や、その他のおすすめお菓子をご紹介していきます。

「恵那川上屋」秋の看板メニュー”栗きんとん”

「恵那川上屋」は栗の美味しさをそのままお菓子に変えた栗きんとんがTVで紹介されたことで、全国区になりました。
秋になるとファンがこぞって来店し行列を作ります。

「恵那川上屋」の”栗きんとん”はシンプルに素材の味を活かし、素朴で昔懐かしい味わいが人気です。口の中に入れるとほろほろと溶けていくような食感もたまりません。茶巾で絞った可愛らしい見た目も魅力ですね。

●栗きんとん 6個入り
 値段 1,500円(税込)
 賞味期限 3日程度

”栗きんとん”のこだわり

「恵那川上屋」の”栗きんとん”にはたっぷりのこだわりが詰まっています。
栗は鮮度が命。早朝に収穫された栗は、午後には濾されて冷凍システムで冬眠します。だからいつでも美味しい栗の味わいが楽しめるのです。
厳選した栗とほんの少しの砂糖だけで作られる”栗きんとん”は、「恵那川上屋」の看板商品。手鍋で、炊き上げる昔ながらの製法を守っています。一つ一つ熟練の職人が真心込めて作った和菓子です。
栗を育てるところからこだわった「恵那川上屋」の”栗きんとん”。どうして人気なのか、理由がわかりますよね。

”栗きんとん”が買える時期は?

秋の”栗きんとん”は9月上旬~1月下旬頃まで販売予定だそうです。この季節にしか食べられない貴重な”栗きんとん”をぜひ味わってみたいですね。

秋だけじゃない?”栗きんとん”を使ったお菓子

「恵那川上屋」には四季を通して”栗きんとん”があるのをご存じでしょうか?
一番有名なのは先ほどご紹介した秋の”栗きんとん”ですが、その”栗きんとん”をベースに季節ごとのおすすめ和菓子があるのです。秋に食べ逃してしまっても、季節の”栗きんとん”を楽しんでみて下さいね。

春には”里長閑”

春になると登場するのは”里長閑(さとのどか)”。自社工房製の黒糖を使った栗餡を、自然薯の練り切りで包んだ上品な和菓子です。見た目は梅や桜の型押しがされていて、春らしく上品な逸品。

販売期間は2月中旬~4月下旬頃までです。

●里長閑 5個入り
 値段 1,250円(税込)
 賞味期限 3日程度

夏には”栗観世”

夏になると登場するのは”栗観世(くりかんぜ)”です。夏にぴったりの清涼感のある和菓子に仕上げられています。「恵那川上屋」が独自に生み出した”泡沫生地”がポイント。
水分を多く含み、空気の泡沫をたくさん練り込んだ生地は軽くひんやりしています。
この泡沫生地に自慢の”栗きんとん”を包み、秋とは違った食感で楽しませてくれますよ。

販売期間は4月下旬~8月下旬頃までです。

●栗観世 5個入り
 値段 1,250円(税込) 
 賞味期限 3日程度

冬には”ひなたぼっこ”

冬になると登場するのは”ひなたぼっこ”。秋の”栗きんとん”に次いで人気があります。
信州市田柿の干し柿に、栗きんとんを優しく包んだお菓子です。
栗きんとんだけではなく、干し柿にもこだわりがあり土づくりからこだわって育てられているそう。
見た目も上品で、他では見ない斬新さもあるので贈り物にもおすすめです。

販売期間は12月~2月下旬頃まで。

●ひなたぼっこ 5個入り
 値段 1,780円(税込)
 賞味期限 3日程度

「恵那川上屋」のその他の人気商品

「恵那川上屋」では”栗きんとん”が有名ですが、実は他にも栗を使った美味しいお菓子がたくさんあります。「恵那川上屋」を代表する人気商品の中からいくつかご紹介します。

1番人気のケーキはモンブラン”栗山”

「恵那川上屋」の洋菓子の中でも人気のモンブラン”栗山”。洋風のマロンペーストと栗きんとんペースト、クリームとパイを合わせた絶品スイーツは取り寄せることも可能です。
和栗の風味を引き立てるように組み合わせたモンブラン。ぜひ味わってみて下さいね。

●栗山 6個入り
 値段 4,720円(税込)
 消費期限 冷凍で7日程度

秋を感じる”栗一筋”

「恵那川上屋」の栗菓子でも季節限定の”栗一筋”は最高の一品になります。
この”栗一筋”は栗の季節である秋から年明けまでの期間限定。しかも消費期限30分とイートインでしか食べられない門外不出のモンブランです。メレンゲの上に、まるでお蕎麦のごとく盛られたモンブラン。栗10個分だそうです。
「恵那川上屋」の店舗は岐阜県内と東京都、愛知県に11店舗ありますが、この”栗一筋”が食べられるのは恵那峡店と咲久舎可児御嵩インター店、瑞浪店の3店舗のみ。
現在は、30分以内のお召し上がりに限りテイクアウトも可能なようです。
●栗一筋
 値段 1,300円(税込)
 賞味期限 30分

秋限定”栗蒸し羊羹”

「恵那川上屋」で昔から愛されている”栗蒸し羊羹”。北海道産の小豆と使い、大粒の甘露煮を閉じ込めた絶品羊羹です。じっくり蒸しあげられたことで、もっちりとした食感になるそう。上品な季節感のあるお土産に最適ですね。
●栗蒸し羊羹 
 値段 1,650円(税込)
 消費期限 5日程度

お土産に!「恵那川上屋」の詰め合わせ

「恵那川上屋」では様々な詰め合せが販売されています。お土産に最適でありがたいですよね。人気商品の詰め合せをいくつかご紹介します。

栗を存分に味わう”焼き栗きんとん”と”栗きんとん”

「恵那川上屋」の看板商品である”栗きんとん”と、香ばしい”焼き栗きんとん”を一緒に味わえる詰め合せ。”焼き栗きんとん”はほくほくとしていて、焼き栗に近い食感を楽しめるそうです。秋だけの贅沢な詰め合せは、お土産に喜ばれますよ。
●焼き栗きんとん栗きんとん詰め合わせ
 値段 3,250円(税込)
 賞味期限 3日程度

人気の詰め合わせ!”青い山脈の焼菓子”

人気の焼き菓子を詰め合せにした”青い山脈の焼菓子”。栗タルト・洋風栗きんとん・栗マドレーヌ・安納芋タルトと、老若男女問わず喜ばれるラインナップが好評です。
「恵那川上屋」の自慢の焼き菓子を存分に味わえるので、ぜひお試し下さいね。
●青い山脈の焼菓子 4種10入
 値段 2,470円(税込)
 賞味期限 5日程度

子どもにもおすすめ”栗サブレ山ノ栞・きんとんぼうろ”

日持ちが良いので遠方の方へのお土産にも最適なのが”栗サブレ山ノ栞・きんとんぼうろ”です。栗の風味が香ばしいサブレと栗の形が可愛いぼうろは、クッキーが好きな子どもにも喜ばれますよ。ご家族向けのお土産として最適です。

●栗サブレ山ノ栞・きんとんぼうろ 20個入り
 値段 2,250円(税込)
 賞味期限 30日程度

「恵那川上屋」の季節のスイーツ

「恵那川上屋」では季節のスイーツでも、私たちを楽しませてくれます。夏には贅沢なかき氷が人気です。”メロンのかき氷”や、”わた雪氷”、”栗のかき氷”と他にも様々なフレーバーが登場。
栗のイメージが強い「恵那川上屋」ですが、こだわりをもって旬のフルーツを厳選されています。夏になったら一度は食べてみたいですね。
ハロウィンやクリスマスなどの季節行事にも、限定の可愛らしいスイーツが販売されます。
栗の季節だけではなく、一年を通して目が離せないですね。

モーニングやランチに「恵那川上屋」のカフェ”里の菓茶房”

「恵那川上屋」の恵那峡店と瑞浪店には、イートインスペースである「里の菓茶房」が併設されています。土日になると、たくさんのお客さんで賑わうそうです。
咲久舎可児御嵩インター店にも、店名は異なりますが同じくイートインスペースが併設されています。先ほどご紹介した”栗一筋”など、お店自慢のスイーツをその場で楽しむ事ができますし、カフェでしか味わえないメニューが人気です。
スイーツだけではなく、お食事系のメニューも用意されていてモーニングやランチで利用してみるのも良いですね。
口コミで密かに人気なのが”おかしなとまとのジュース”。「恵那川上屋」でトマト?と驚くかもしれませんがこれが絶品です。お菓子のように甘いと言われている”フルティカ”という品種を使ったジュースで甘いのに爽やかな味わい。こちらもカフェで注文できるのでぜひ一度お試し下さい。
カフェメニューは季節によって変わりますので、公式Instagramなどで情報をチェックして下さいね。
公式Instagram
www.instagram.com/enakawakamiya/

「恵那川上屋」は予約ができる?

「恵那川上屋」のカフェでは、9月10日~11月27日までの土日祝日については、混雑回避のため順番待ちシステムが導入されています。
12時~15時の時間帯のみWEBから来店受付ができるそうなので、ぜひ利用してみて下さい。平日の予約については現在のところ受け付けていないようですので、一度店舗へ問い合わせてみて下さいね。

順番待ちシステムについて

「恵那川上屋」のオンラインショップはある?

「恵那川上屋」では公式オンラインショップがあるので、遠方でなかなか店舗まで足を運べない人にはぜひ利用していただきたいです。もちろん「恵那川上屋」自慢の”栗きんとん”も、お取り寄せする事ができます。
冷凍便でお取り寄せができる”くりの恵み”は大きめの栗のホールケーキなのでお誕生日ケーキにおすすめです。
オンラインショップではWEBカタログも用意されています。ネットショッピングが苦手な方も、商品一覧が見やすいのでWEBカタログを開いてみるとお買い物しやすいかもしれません。
公式オンラインショップ
www.enakawakamiya.co.jp/

「恵那川上屋」の店舗情報

「恵那川上屋」の店舗は岐阜県内に8店舗。東京都に1店舗、愛知県に2店舗展開されています。その他にも都内や横浜などのデパートで催事出店される事もあるようです。
出店予定に関しては公式ホームページの店舗情報をご確認下さい。

公式ホームページ
www.enakawakamiya.co.jp/

店舗情報
店名恵那川上屋 本社 恵那峡店
住所:岐阜県恵那市大井町2632-105
営業時間:平日9:00~17:30 土日祝日9:00~18:00
定休日:無休