天明堂の「鳳梨萬頭」はやっぱりおいしい!味や種類もご紹介

photo by 天明堂 鳳梨饅頭(おんらいまんとう)|観光スポット|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ https://www.hiroshima-kankou.com/spot/18304

広島駅から電車で1時間ほどのところにある呉市。古くから造船業や鉄鋼業の街として栄え、広島の中でも3番目に大きな都市です。そんな呉にはとても有名な和菓子店「天明堂」があります。

天明堂で有名な人気商品はオリジナルの「風梨饅頭(おんらいまんとう)」。甘酸っぱく頬が落ちそうなほどおいしいという口コミも多いです。そんな人気和菓子店「天明堂」をご紹介します。

「天明堂」は呉名物を生み出した老舗

天明堂は、明治27年創業の老舗店。広島県のJR呉駅南口から歩いて7分のところにあります。天明堂のお菓子は今では広島県・呉の名物として知られていますが、それが他ではいただけない味わいをしていると話題です。

数年前に改装された天明堂の店内には鳳梨萬頭、特定かすてらなどが売られています。

店内にはうれしいイートインスペースもあり、購入したお菓子をその場で楽しむこともできます。※2017年の情報です。

天明堂の名物「鳳梨萬頭」とは?

特に皆さんにご紹介したいのは天明堂の「鳳梨萬頭」というお店オリジナルの焼き菓子です。読み方は「おんらいまんとう」。鳳梨萬頭はおよそ50年前から販売されていて、天明堂でもっとも売れている看板商品といえます。このおまんじゅうはお年寄りからお子さんまでファンがいるんですよ。

食感が良い!

パイやクッキーのような見た目の「鳳梨萬頭」。外側は小麦粉・練乳・卵・バターをたっぷりと使ったソフトクッキーのような食感です。口に入れるとほろほろと解けていきます。この食感が魅力だと長年買い求める人も珍しくありません。

中に入っているあんは通常のジャムよりも硬めです。「しっかりとした食感があってちょうどいい塩梅」という口コミも聞かれます。

そして鳳梨萬頭の外側は和菓子のようで、中身は洋菓子のよう。まさに和と洋のハーモニーで、この不思議な感じにはまる人も続出です。

気になる味は?

鳳梨萬頭の味わいですが、中に入っているパイナップルやレモンのあんは酸っぱさは抑えられているので、とても食べやすい爽やかさがあります。酸っぱいのが苦手な方でも食べやすいと評判です。しかし、パイナップルやレモンの風味はきちんと活かされている点にも注目です。もちろん、味も食感もファンだという人もいますよ。

天明堂が買えるお店

呉市にある天明堂の本店、呉市外でも広島市内の百貨店や広島空港などのお土産コーナーで買うことができます。日持ちがする点も大変喜ばれているんですよ。

おまんじゅうは1個からお取り寄せできます!

天明堂にはうれしい通販(オンラインショップ)もあります。呉にある天明堂まで出向くのが難しい場合でも、自宅にお取り寄せしたりプレゼントしたりできるのはとても嬉しいですね。1つから買うことが可能です。

皆さんのご自宅でもぜひ味わい深い酒かすてら、風梨饅頭を召し上がって、至福のひとときをお過ごしください。

広島のお取り寄せサイト ひろしまブランドショップTAU

店舗情報
店名:天明堂

住所:広島県呉市中通1丁目1-24

営業時間:9:30〜18:30
※営業時間等が変更になる場合があるので、くわしくは電話などでご確認ください

価格 鳳梨萬頭 1個 135円