天明堂の「鳳梨萬頭」は広島・呉の名物菓子!頬が落ちそうなほどおいしい

photo by 天明堂 鳳梨饅頭(おんらいまんとう)|観光スポット|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ https://www.hiroshima-kankou.com/spot/18304

広島駅から電車で1時間ほどのところにある呉市。古くから造船業や鉄鋼業の街として栄え、広島の中でも3番目に大きな都市です。この呉市には有名な和菓子店「天明堂」があります。

天明堂で有名な人気商品はオリジナルの「風梨饅頭(おんらいまんとう)」です。どちらも、甘酸っぱく頬がおちそうなほどおいしいという口コミも多いお菓子です。そんな人気和菓子店「天明堂」をご紹介しましょう。

天明堂は老舗店で呉名物を生み出した名店

天明堂は、明治27年創業の老舗店です。昔から地元の多くの方達に愛され和菓子の名店として知られています。天明堂のお菓子は今では広島県・呉の名物として知られています。

広島名物といえばもみじ饅頭のイメージが強いですが、実は天明堂のお菓子も人気で広島出身の人なら天明堂を知らない人はいないほどです。では、広島土産にもおすすめの天明堂のお菓子を詳しくご紹介します。

天明堂は呉駅からすぐ・イートインも

天明堂は広島県のJR呉駅南口から歩いて7分のところにあります。このアクセスの良さも観光客にはうれしいポイントですね。

数年前に改装された天明堂の店内にはイートインスペースもあり、購入したお菓子をその場で楽しむこともできます。人気商品である風梨饅頭(おんらいまんとう)は特によく売れています。

天明堂の名物「鳳梨萬頭(おんらいまんとう)」とは?

特に皆さんにご紹介したいのは天明堂の「鳳梨萬頭」という天明堂オリジナルの焼き菓子です。

「おんらいまんとう」と読み、約50年前から販売されているという天明堂で一番人気の商品です。

鳳梨萬頭のたまらない食感

パイやクッキーのような見た目の「鳳梨萬頭」。外側は小麦粉・練乳・卵・バターをたっぷりと使ったソフトクッキーのような食感で、口に入れるとほろほろと解けていきます。

中の餡の硬さは、通常のジャムよりも硬めでしっかりとした食感があって、ちょうど良い塩梅です。

鳳梨萬頭の気になる味わいとは?

パイナップルやレモンの酸っぱさは抑えられているので、酸っぱいのが苦手な方でも食べやすいお菓子です。香りや風味はきちんと残っているので、素材を活かした味わいになっています。

鳳梨萬頭は中国の影響を受けている?

中国語で、鳳梨(おんらい)はパイナップルを意味していて、パイナップルが入った餡がふんだんに使われています。
台湾名物のパイナップルケーキとは違い和菓子の繊細さが加わっているため、とても上品な味わいの焼き菓子に仕上がっています。

天明堂で一番人気のお菓子「鳳梨萬頭」はパッケージも中国色が感じられます。しかし中身は洋菓子のような感じもあり、まさに和と洋のハーモニーでこの不思議な感じにびっくりすると同時にそのおいしさにハマってしまう人も続出です。

天明堂の鳳梨萬頭はおいしい2種類

鳳梨萬頭に
は2種類の味があります。どちらもしっかりと風味が感じられ、大人気です。どちらも食べ比べるというのも、楽しいですね。

ベーシックな「鳳梨萬頭」と、レモン味の「檸檬」です。
2種類ともに餡の中にはお菓子にはあまり使用されない「冬瓜」が使われているというから驚きです。いただく価値ありです。

天明堂のお菓子を買える店舗は?通販も

呉市にある天明堂の本店、呉市外でも広島市内の百貨店や広島空港などのお土産コーナーで購入することができます。

また、天明堂にはうれしい通販もあります。呉にある天明堂まで出向くのが難しい場合でも、自宅にお取り寄せしたりプレゼントしたりできるのはとても嬉しいですね。

皆さんのご自宅で、味わい深い酒かすてら、風梨饅頭(おんらいまんとう)をお取り寄せして、至福のひとときをお過ごしください。

風梨饅頭はとてもおいしいのはもちろん、不思議な魅力があるので、皆さんもとりこになるかもしれません。

広島のお取り寄せサイト ひろしまブランドショップTAU

店舗情報
店名:天明堂

住所:広島県呉市中通1丁目1-24

定休日:日曜

営業時間:9:30〜18:30
※営業時間等が変更になる場合があるので、公式ホームページなどをご確認ください

価格 鳳梨萬頭 1個 135円