• HOME
  • コラム
  • 秋田グルメを味わおう!きりたんぽより長い歴史をもつ”だまこもち”をご紹介

秋田グルメを味わおう!きりたんぽより長い歴史をもつ”だまこもち”をご紹介

秋田の有名な料理といえばきりたんぽを思い浮かべる人は多いと思いますが、だまこもちも地元でよく食べられている郷土料理です。

だまこもちとはどんな料理か、だまこもちを使っただまこ鍋についてもご紹介します。

だまこもちとは?だまこもちの由来は?

だまこもちは実はきりたんぽよりも歴史のある料理とも言われています。

だまこもちはうるち米を潰して作られているところはきりたんぽと同じです。きりたんぽは棒状の杉にすり潰したご飯をつけ表面を焼きますが、だまこもちはすり潰したご飯をそのまま丸めているのできりたんぽより手軽に食べられるという利点があります。

ご飯を使った料理なので一年中楽しめますが、新米で作るだまこもちは一味違うとの評判。

だまこもちの由来は形がお手玉に似ていることだと言われています。子どもがおいしさのあまりしゃべらずに食べることからだまっこという説もあるようです。

今は鶏のだしが主流ですが、昔はワカサギなどの魚のだしが使われていたとか。

だまこ鍋とは?

だまこもちを使った鍋がだまこ鍋です。だまこもち鍋とは言わず、だまこ鍋と呼ばれています。

だまこもち以外の具材は鶏肉、ゴボウ、まいたけ、ネギ、にんじん、油揚げなどがメジャーです。秋田県内の学校では給食にで出てくることもあります。

東京でだまこ鍋が楽しめるお店

「秋田に行く予定はないけれど、だまこもちが食べたくなってきた…」

そんな方のために東京でもだまこ鍋が楽しめるお店をご紹介します!

秋田料理を扱っている飲食店は複数あるのですが、きりたんぽに比べてだまこもちの表記は見つけられません。いくつかはだまこ鍋がメニューにあるお店もあったので見ていきましょう!

ハタハタ屋敷 有楽町店

銀座駅から徒歩1分、有楽町駅から徒歩2分に位置するお店。

だまこ鍋以外にもお店の名前のとおりハタハタが味わえます。だまこ鍋はランチでも、ディナーにお酒と一緒に楽しむのもいいですね。

店舗情報
店名:ハタハタ屋敷

住所:東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2B1

営業時間:
ランチ11:30-14:00
ディナー16:00〜22:00

定休日:不定休

あくとり代官 鍋之進 渋谷

渋谷駅から徒歩1分という好立地なお店。

秋田県産の比内地鶏を使ったきりたんぽとだまこもちの鍋があります。たくさんの具材が入っていて味の染み込んだだまこもちを楽しめそうですね。

店舗情報
店名:あくとり代官

住所:東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDE3階

営業時間:
17:00-23:30
11月から2月までは
日~木・祝日:17:00-23:30
金・土・祝前日:17:00-27:00

定休日:なし

だまこもちの作り方

だまこもちは炊き立てのご飯を粒が残るくらいに潰します。大きさはお手玉くらいの食べやすいサイズに。だまこもちは型崩れしてしまうこともありますが、塩水に通しザルに上げてから煮込むと崩れにくくなります。

だまこ鍋は鶏肉、ゴボウ、まいたけ、ネギ、にんじん、油揚げといった具材を使用。醤油や味噌で味付けます。

実は作ってから2日目がだまこもちに味が染み込んでよりおいしさが出ます。自宅で作る際には2日目のだまこもちも味わいたいですね。

だまこもちは通販で購入もできる!

だまこもちやだまこ鍋のセットは通販で購入もできます。

食べてみたくなったらぜひお取り寄せしてみてください。

ご利用はこちら↓

楽天市場

[まとめ]だまこもちを食べてみよう!

秋田のグルメを味わいたくなったら、ぜひだまこもちを食べてみて下さいね。

実はだまこもちはお菓子もあります。

千葉県出身。元公務員で現在はフリーランスのライターとして活動中。甘いものは全般的に好きだが特に生クリームが使われているお菓子が大好き。趣味は舞台観劇。