• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 秋田定番の「だまこもち」は鍋の具だけじゃない!和スイーツ「だまこ餅」って知ってる?

秋田定番の「だまこもち」は鍋の具だけじゃない!和スイーツ「だまこ餅」って知ってる?

肌寒くなる季節になると、ほっこりと温まる鍋は、たまりませんよね。

みなさんは、お鍋の具材は何を入れてらっしゃいますか?鶏肉、白菜、大根(すりおろして、みぞれ鍋にしても美味しいですよね)、ネギ・・・

「お鍋の具材に、その人の家庭が見える」なんてセリフも、あったり、なかったり・・・しますが・・・そのお鍋の具材として、是非ともおすすめしたいのが、秋田名物、だまこ餅です。

今回は、そんなだまこ餅についてご紹介を・・・と、思ったのですが。なんと、同じ「だまこ餅」のネーミングで、甘いお菓子もあることがわかりました。お鍋に最適なだまこ餅と、甘いだまこ餅。まるで両極端ですが、名前は同じ。しかし、どちらも秋田名物として、じわじわと人気を伸ばしています。

今回はこの2つのだまこ餅について、じっくりとご紹介させて頂きます。

小さなきりたんぽ?秋田名物「だまこ餅 」(だまこ鍋)

きりたんぽをご存知の方は、きっと多いはず。

つぶしたうるち米を、杉のを包むようにして巻きつけ焼いた、きりたんぽ餅。それを食べやすく切っているものが、きりたんぽです。

お味噌をつけて食べたり、お鍋に入れても美味しいですよね。そんなきりたんぽとそっくりなのが、だまこ餅です。秋田の鍋と言えば、だまこ!

秋田名物だまこ鍋に入れたい材料

全国各地、寒い季節には鍋がよく食べられますが、地域によっても味は色々。福岡は水炊きが有名だったりしますよね。それが秋田ではのだまこ鍋なのです。鍋ですから基本的に何の野菜でもぶっこむという人もいるでしょうが、だまこ鍋に欠かせない具材を挙げます。

  • セリ

秋田では三関セリという野菜が有名で、結構立派な根をしているのです。でも、香りが良く、秋田ではずっと好まれて食べられているのです。

  • だまこ餅

鍋の名前にもなっているのだから、だまこ餅は欠かせませんよね。だまこ餅の名前の由来は秋田言葉で丸めるという意味の「だまける」説、お手玉を意味する「だまこ」説などがあります。秋田こまちで手作りするのもあり。半分くらい潰して丸めるだけ!市販品、あります。

  • 鶏がらスープ

スープは鶏がらで決まり。秋田では比内地鶏のがらスープの既製品が売られています。けれど、スーパーでがらを買ってから手作りする人もいるようです。

丸いシルエットが可愛い、だまこ餅

だまこ餅の作り方は、きりたんぽとよく似ています。

うるち米を粒が残る程度につぶし、3センチほどの丸い形に成形して作られます。ころんとした形が愛らしく、まるで、鶏団子のようなシルエットです。

だまこ餅が入った鍋はだまこ餅鍋と呼ばれ、発祥の地である秋田では親しみ深い郷土料理とされ、愛されています。

だまこ鍋のレシピ

色々なレシピが出回っています。自分がわかりやすいレシピを参考にして作ってみましょう。

以下に一つ、サイトをご紹介します。

www.akitakomachi.co.jp/recipi/?recipi=recipi-798

甘いだまこ餅があるって、本当?

だまこ餅を検索してみると、なぜか甘いお菓子が出てきました。

「ん?だまこ餅って、お鍋に入れて頂くものではないの??」

調べてみると、どうやら同じ名前の甘いお菓子があることがわかりました。気になったので、こちらについても調べてみました。

甘いだまこ餅は、ごま餡の風味を効かせた餅のお菓子

お菓子のだまこ餅は、秋田にある株式会社「セキト」さんによって作られています。

株式会社 セキトさんは、原材料にこだわったお菓子を多数作っておられる会社です。食べる人だけでなく、環境に優しい食品作りを心がけています。

お菓子のだまこ餅の特徴

だまこ餅と同じく、お菓子のだまこ餅も、うるち米で作られています。食べやすい、ころんとした一口サイズも似ていますね。

お菓子は中にとろ〜んとしたゴマ餡が入っています!ただのあんこではなく、ゴマの風味を効かせたゴマ餡は、うるち米を仕様した外の皮と、なんとも相性が良い!

お菓子のだまこ餅、注意事項や保存方法

そしてこのゴマ餡、本当にとろとろなので、一口で食べきらないとこぼれてしまいます。また、平らにして持つこと!同じくごま餡がたれます。保存は冷凍で。自然解凍で召し上がって下さい。自然解凍後、賞味期限は2日。

お菓子のだまこ餅の味

口の中で広がるゴマの風味と、程よい甘さをお楽しみ頂ける一品。ひんやりと冷たく、餅とごまの風味が程よく口の中で混ざって美味。セキト独自の生新粉を使っているから、冷凍でもモチモチ食感は損なわれないのです。ゴマ好きにおすすめ。

お菓子のだまこ餅の購入方法

お菓子のだまこ餅の購入は、製造元のセキトさんの店舗や電話・Faxで通販が可能です。通販すると、冷凍された状態で自宅に届けてくれます。冷凍保存で約30日持ちますが、解凍後の賞味期限は2日と短めですので、ご注意下さい。

詳しい注文方法・番号、支払い方法などはセキトのHP(注文方法)をご覧ください。FaxフォームもHP内にあります。

株式会社セキトのHP

お値段は、10個入り540円(税込)。

その他、秋田県物産復興会が楽天に出店されています。

楽天市場

秋田空港などのお土産売り場でも購入できます。

鍋でもお菓子でも楽しめるだまこ餅

だまこ餅、いかがでしたか?

だまこ餅は鍋だけでなく、お菓子もあるのです。鍋しか知らなかった―という方は、ぜひお菓子のだまこ餅も食べてみて下さいね。秋田へ旅行へ行かれた際は、ぜひ、ふたつのだまこ餅をお土産に買われてはいかがでしょか。

だまこ餅鍋を楽しんだ後、だまこ餅をデザートに頂く。”秋田の美味しい”を贅沢に味わえること、間違いありません。