広島土産にオススメしたい!老舗和菓子屋「亀屋」の”川通り餅” 

広島といえば「もみじ饅頭」を思いう浮かべる方も多いかと思いますが、他にも注目すべきお菓子がたくさんあります!

広島銘菓の一つとしてもみじ饅頭と同様に有名なのが「川通り餅」。広島には、もみじ饅頭以外にも川通り餅は見逃せません!そして、川通り餅といえば、亀屋!

今回は、「亀屋」の「川通り餅」をご紹介します。

川通り餅を作る亀屋

広島駅の北口から歩いて10分ほどのところに軒を構える「亀屋」。

亀屋は昭和21年創業の老舗の和菓子店です。昔から地元の方や観光客の方にも愛され続けている「川通り餅」でとても有名なお店です。広島を訪れる際にお土産を購入するなら、もみじ饅頭も良いですが、一度は川通り餅を購入してみることをおすすめします!

亀屋の人気商品「川通り餅」をご紹介!

川通り餅とはクルミを加えた柔らかな求肥にきな粉をまとったとても上品な味の和菓子。爪楊枝に刺さっていて一口サイズの可愛らしい生菓子です。

求肥のモチモチとした食感がたまらなく、そしてクルミの香ばしさと食感がアクセントとなっていて、とてもクセになる味です。もみじ饅頭よりも川通り餅をお土産に選ぶという方も多いのだとか。

川通り餅の由来は南北朝時代頃まで遡ります。毛利元就の祖先が、ある戦いで川を渡ろうとしたとき、水面に小石が浮かび上がり、鐙(あぶみ)に引っかかりました。そのまま戦ったところ、大勝利に終わり、これは神の助けに違いないと信じ、小石を持ち帰り神社に奉納したとのこと。

それで餅を小石に見立てて食べる風習が生まれ、これを「川通り餅」と呼ぶようになりました。

原材料
砂糖、餅粉(国産)、水あめ、胡桃、きな粉、醤油、調味料(アミノ酸)

価格(税込表記)

川通り餅 小箱(7ヶ入)360円
川通り餅 竹皮(7ヶ入)390円
川通り餅 1段(15ヶ入)680円
川通り餅 2段(30ヶ入)1,360円
川通り餅 小箱5個入1,990円
川通り餅 小箱6個入2,370円

川通り餅以外にも見逃せない亀屋の人気商品

川通り餅以外にもおすすめのお菓子がありますよ!川通り餅と一緒にいかがでしょう?

「安芸路(あきじ)」

川通り餅の次に亀屋の人気商品である「安芸路」。こしあんを求肥で包み、薄い煎餅で挟んだとても繊細な和菓子です。しっとりとしたこしあんと、薄いながらとてももちもちとした食感の求肥、薄くてしっとりとした煎餅が口の中でうまく調和し、とても上品な味です。

原材料
砂糖、小豆、餅粉(国産)、水あめ、砂糖結合水あめ、小麦粉

価格(税込表記)

安芸路 1個113円
安芸路 1段(8ヶ個)1,020円
安芸路 2段(24ヶ個)2,835円

最中

川通り餅や安芸路の他にも、本店と直営店のみで販売している最中も人気です。こだわりの素材で丹精込めて作られた最中は絶品ですよ!

川通り餅は取り寄せ可能?

川通り餅をはじめ、亀屋のお菓子は広島県内のみで販売していますが、地方発送も電話で受け付けています。

基本的にはお電話での問い合わせ(082-261-4141)となりますが、川通り餅1段15個入りだけオンラインショップで注文可能となっています。

ご利用はこちら↓

亀屋のHP

川通り餅が購入できる店舗

<本店・直営店>
亀屋本店
広島駅ビルアッセ店
広島駅ekie広島店

<そのほか主な販売店>
●広島駅方面
広島駅内キヨスク各店・福屋(駅前店)
●八丁堀・紙屋町方面
広島バスセンター・広島そごう・福屋(本館)・広島三越
●西区・廿日市方面
天満屋(アルパーク天満屋店)・福屋(五日市店)・ゆめタウン廿日市
●高速道路
山陽自動車道小谷SA(上り線のみの販売です。)
●その他
天満屋(緑井店)・ゆめタウン広島

川通り餅[まとめ]

広島でしか購入することができないという川通り餅のレア感がたまらなくうれしいですよね! 川通り餅は生菓子ではありますが気になる日持ちは賞味期限7日間(出荷日から)と比較的日持ちもするため、自分へのお土産はもちろん、お友達や職場の方たちへのお土産としても重宝しますよ!もし、川通り餅を知らない人がいたら、食べてもらって広島や川通り餅のことを知ってもらって下さいね。

広島に訪れた際はぜひ亀屋の川通り餅をチェックしてみてください!

店舗情報
店名:亀屋 本店

住所:広島市東区光町1-1-13

定休日:無休(年末年始等要確認)

営業時間:
平日    8:30〜17:00
日曜・祝日 9:00〜17:00

賞味期限
出荷日から7日間
URL
www.kawadorimochi.com/index.html