オリジナルのバターサンドが大人気!「ボンボンロケット」

photo by ボンボンロケットhttp://bonbonrockett.shop-pro.jp/

最近バターサンドがブームで色々なお店でバターサンドを見かけます。そんな昨今のバターサンドブーム以前からバターサンド一筋のお店が、神戸六甲にあるバターサンド専門店「ボンボンロケット」です。2013年の開業以来、愛され続けるボンボンロケットの魅力をお伝えします。

ボンボンロケットはどんなお店?

たくさんの洋菓子専門店が立ち並ぶ神戸六甲。そのなかでもひときわ目立つお店がバターサンド専門店「ボンボンロケット」です。

ボンボンロケットのバターサンドには、「クリームサンディーズ」という名前が付けられています。これは既存のバターサンドのイメージを覆し、ボンボンロケットオリジナルのお菓子として認識してほしいという思いの現れなのだそう。

それもそのはず、ボンボンロケットのクリームサンディーズは、バターサンドらしからぬ丸くてコロンとしたかわいらしいフォルム、他店ではあまり見かけない豊富なフレーバーなど、これまでのバターサンドにはない特徴を持っています。

懐かしさを感じるアルミの包み紙に大切に包まれたボンボンロケットのクリームサンディーズ。ポップな見た目ながら上質さも感じられ、自宅用だけでなくギフトや手土産などにも人気です。

ボンボンロケットの願い通り、クリームサンディーズはすっかり神戸六甲の定番スイーツとして根付いているようですね。

毎日たくさんのクリームサンディーズを作る中、ボンボンロケットの店主は「あえて一人一人のお客様のことを思いながら、心を込めて丁寧に作ることを意識している」と語っています。量をこなすうちに、商品の先にあるお客様のことを忘れがちになるのはよくあることかもしれません。でもボンボンロケットの店主は、そうならないよう一つ一つのクリームサンディーズに思いを込めているのですね。またそうすることで、新たなアイディアを思いつくこともあるといいます。

ボンボンロケットのお菓子が愛されているのは、こうした思いが伝わるからなのかもしれませんね。

ボンボンロケットでは、お菓子の販売だけでなく、雑貨の制作も精力的に行なっています。Tシャツやピンバッチ、トートバッグなどどれもおしゃれなものばかり。お菓子とともに雑貨にも目を向けてみてくださいね。

ボンボンロケットのバターサンドへのこだわり

ボンボンロケットのバターサンドがおいしいのは、そこにいくつものこだわりが詰まっているから。

ボンボンロケットのバターサンドを包むアルミの包装紙。これは丸いフォルムを直接手で感じてもらいたくて選んだのだそう。でもアルミ包装は、包みにくく手間がかかるといいます。それでも見た目のかわいらしさなども考えてあえてアルミをチョイスしたのだそう。

アルミの包み紙を開くと、まず焼印が目に入ります。この焼印は手間がかかるため最近はあまり見かけなくなったといいます。焼印を押す際力加減に気をつけないと、サブレが壊れてしまうのだそうです。

焼印は味には特に影響を与えません。それなのにあえて押すのは、「丁寧に焼き上げたサブレだからこそ、ボンボンロケットの印をつけておきたい」という思いから。まるで自分の子どものように大切に扱っているということがわかりますね。誕生日には、希望があった場合は「HAPPY BIRTHDAY」の焼印を押してくれるそう。誕生日プレゼントに贈ったら喜ばれそうですね。

サブレ生地は、サブレだけで食べてもおいしいよう、味やサクサクの食感のチェックも怠りません。ボンボンロケットではサブレは毎日焼きたてのものを使用。これは1番おいしい状態で食べてもらいたいからです。

またクリームのフレーバーとの相性を考え、ボンボンロケットでは数種類のフレーバーのみココアサブレを使用しています。濃厚なブラックココアを使用したサブレは、まるでチョコレートそのもの!

バターサンドに欠かせないクリームですが、ボンボンロケットではなんと少量ずつ手作業をしているのだそう。クリームを一度に大量に作った方がもちろん効率は良いのですが、おいしさのために効率は無視。「おいしいものを届けたい」という強い意志が感じられますね。

ボンボンロケットでは、バターサンドのギフトセットも展開しています。こちらももらった人の気持ちを考えながら、「1番喜ばれるものを」と考え抜いた形なのだそうです。

ボンボンロケットのバターサンドは、どの工程をみてもあえて手間のかかる方を選んでいるようにも見えます。これは店主の「自分が納得できるものを、時間や手間を惜しまずに作りたい」という思いから。

最近は何事も効率が重視されることが多いですが、そんななかボンボンロケットではあえて手間暇をかけ愛情を込めることで、食べたときの「おいしい」や「幸せ」という気持ちにつながると店主は信じているのだそう。幸せな味のするボンボンロケットのバターサンド、どんな味なのか食べてみたいですね。

ボンボンロケットの人気メニューは?

手間暇かけたボンボンロケットのお菓子は、どれも絶品!そのなかからおすすめのものをご紹介しましょう。

クリームサンディーズ

ボンボンロケットのオリジナルバターサンド「クリームサンディーズ」。サブレは昔ながらの製法で焼き上げています。サブレの焼き具合を判断するのは、なんと焼けるときのにおい。時間や見た目だけでは、微妙な焼き加減は判断できないそう。まさに職人技ですね。

こうして丁寧に焼き上げたサブレにバタークリームをサンド。バタークリームに使用するバターは、あえて有塩バターをチョイス。このバタークリームが、軽い食感でくどくなく、とにかく後を引くおいしさなのです。これはボンボンロケット独自に開発した製法により、おいしく仕上げることができるのだそう。

ボンボンロケットのクリームサンディーズは、シンプルながら奥の深い商品です。ボンボンロケットのクリームサンディーズは、フレーバーによりサブレの厚みやクリームの量などを調整し、全てがあわさったときに1番おいしい状態になるよう計算し尽くしているのだそう。

この絶妙なバランスが、クリームサンディーズのおいしさの秘密です。このバランスに行き着くまで、何度も試食を繰り返したといいます。苦労の末にたどりついた味なのですね。

ボンボンロケットのクリームサンディーズのフレーバーはなんと20種類以上!季節などにより並ぶフレーバーは変化します。これは選ぶ楽しさを体感してほしいという思いから。箱を開けた時に色とりどりのフレーバーが顔をのぞかせたら、それだけでワクワクした気持ちになりますよね。そんな気持ちにまで思いを馳せ、商品を開発しているなんてすごい!の一言です。

2021年3月現在販売中のフレーバーは、オレンジ、ピスタチオ、ダブルチョコレート、ストロベリー、キャラメルアーモンド、ラムレーズン、カフェモカ、チーズケーキ、トロピカル、ワイルドブルーベリー、 抹茶あずき、チョコオレンジ、ごま、ラムフルーツ、チョコカシス、ゆずティー、キャラメルアップル、パンプキンかのこ、きなこ大福、秋栗です。

ボンボンロケットのクリームサンディーズは、センスのいいボックスに入れられたギフト用の商品もあります。誕生日用やお礼用のものも用意されています。季節ごとに合わせたギフト用も登場します。店舗購入に限り、自分で商品をチョイスして箱に詰めてもらうことも可能です。でもあえてお店チョイスのボックスを購入して、「何が出てくるかな?」とワクワク感を味わうのも楽しいかも。

クリームサンディーズの価格は、5個入りで1,950円です。

グラムロケット

ボンボンロケットのグラムロケットは、薄焼きのクッキー3枚にクリームをサンドしたクッキークリームサンド。クリームサンディーズはバターを使用しているので冷蔵保存で消費期限も5日間と短いのですが、グラムロケットは常温保存でき、消費期限も14日間と比較的長いのが特徴です。持ち歩き時間が長いときや、手渡すまでに時間がかかるときにも安心ですね。

クッキーはプレーン、抹茶、ココアの3種類を用意。クリームのフレーバーとの組み合わせを考えてチョイスしています。一つのフレーバーに、2種類のクッキーを組み合わせることもあるそう。クリームとクッキーのベストな組み合わせを模索し、どのクッキーを使うかを決めているのだそうです。

クッキーの厚さとクリームの量は、味わいだけでなく食感も重視して計算しています。ザクザクとした心地よい食感は、緻密な計算の上に成り立っているのです。

ボンボンロケットのグラムロケットの現在販売中のフレーバーは、ピスタチオ、チョコレート、チョコバナナ、抹茶、ラズベリー、ほうじ茶、ごま、チョコヘーゼル、チョコラズベリー、カフェラテの10種類です。

グラムロケットの価格は、3個入りで1,050円です。

Frozen Time

ボンボンロケットのFrozen Timeは、凍らせて食べるバターサンドです。夏限定の販売で、販売されるとすぐに売り切れてしまうほどの人気商品なのだそう。冷凍庫で保管できるので、通常のクリームサンディーズよりも14日間と消費期限が長いのも嬉しいポイントです。

通常のクリームサンディーズではできない、自家製のフルーツソースがおいしさの秘密。フレッシュな味わいを楽しめますよ。口の中でとろけるような食感を、ぜひ楽しんでみてくださいね。こちらは通販のみとなっています。フレーバーは、ストロベリー、パイン、マンゴー、ブルーベリー、チェリーの5種類です。

ボンボンロケットの通販は?

ボンボンロケットのお菓子は、通販での購入も可能です。ただクリームサンディーズの消費期限は発送から5日間と非常に短いので注意が必要です。またギフトボックスの内容は、指定できません。送料はお住まいの地域によって異なります。

オンラインショップで通販する
bonbonrockett.shop-pro.jp/

ボンボンロケットの店舗情報

ボンボンロケットは阪急六甲駅からは190m、六甲駅から95mほどとなっています。駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。なお商品のお取置きなどは受け付けていないそう。人気のフレーバーは開店から1時間から2時間ほどで売り切れてしまうこともあるようです。お目当ての商品がある方は、お早めに来店してくださいね。

店舗情報
店名:ボンボンロケット
住所:兵庫県神戸市灘区宮山町3丁目1-16ステラ六甲1FA
営業時間:11:00~19:00
定休日:日、月、木

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。