老舗コーヒーロースター ミカド珈琲が作るコーヒーを楽しむスイーツ

photo by ミカド珈琲https://mikado-coffee.com/

創業70年を超えるミカド珈琲が日本橋にお店を開いた当時、コーヒーはまだ、皇族や華族、外交官、文化人など一部の人が飲むもので、値段も高く、一般市民にとっては遠い存在でした。

経費を削減した立ち飲みスタイルのセルフカフェにすることで、一般の人も気軽に味わえる価格を実現。仕入れたコーヒー豆をドラム缶で焙煎する風景とともに注目が集まり、コーヒーを広めるきっかけを作りました。

ミカド珈琲には、こだわりのコーヒーだけでなく、コーヒーを楽しめるスイーツがあります。

50年以上愛され続けている名物ソフトクリームをはじめ、自慢のコーヒーを生地やクリームに使用したロールケーキ、コーヒーと相性抜群な焼き菓子など。

今回は、コーヒーの美味しさを誰よりも知っているミカド珈琲が作る、コーヒーをより堪能できるスイーツをご紹介します。

伝統を守るコーヒーロースター ミカド珈琲

ミカド珈琲は、1948年創業のコーヒーロースターです。

創業者である故金坂景助氏は、コーヒーが高価で一般人には馴染みがなかった頃から、コーヒーは、将来的に多くの人が気軽に楽しむものになると見抜き、東京の日本橋にミカド珈琲 日本橋本店をオープン。

ミカド珈琲のコーヒーは、生のコーヒー豆を日本人が焙煎し、日本人の味覚に合う飲み方と味で提供するという、故金坂景助氏のこだわりにより誕生しました。

コーヒー豆の持つ味覚の中でも特に酸味を大切にしています。酸味により、苦味、渋味、甘味などの他の味覚が引き立ち、コーヒー本来の味が楽しめるそうです。

1952年にはミカド珈琲 軽井沢旧道店を軽井沢に出店。
名物の人気メニューとなった「モカソフト」と「コーヒーゼリー」が生れたのもこの店舗でした。

現在は、日本橋本店、軽井沢旧道店の他にも4店舗の直営店があり、6店舗で美味しいコーヒーや人気のモカソフト、コーヒーゼリーなどのスイーツを味わうことができます。

自分たちの味にこだわり、時代や流行に流されることなく伝統を守りながらも、若い世代にミカド珈琲の味を伝えるため、他企業とタイアップしたり、コンビニエンスストアとコラボレーションしたりと、新しく様々なことにチャレンジしています。

ミカド珈琲のコーヒーを楽しむ人気スイーツ

ミカド珈琲が作るスイーツは、丁寧に焙煎されたこだわりのコーヒーを使用し作ったものや、一緒に食べることでお互いの味をより引き立てるものです。

長年愛され続けるソフトクリームや、コーヒーの良い香りがするふわふわのロールケーキ、コーヒーを片手に食べたくなるしっとりとしたチョコレートの焼き菓子など。

大人から子どもまでコーヒーが楽しめるようにと考えられたスイーツは、一度は食べていただきたい美味しいお菓子です。

今回は、「ミカド珈琲といえばコレ」と言いたくなるスイーツを3つご紹介します。

モカソフト

ミカド珈琲で50年以上人気の名物ソフトクリームです。

コーヒーの苦味と甘すぎない甘さがクセになり、何度もリピートしくなる味です。

コーンとカップが選べ、カップにはミカド珈琲オリジナルの「プレーンのシロップ漬け」をトッピング。このプレーンにより、主役のモカソフトがより引き立てられます。

軽井沢に訪れている子どもにもコーヒーの味を楽しんでもらいたいと、開発されたソフトクリームは、軽井沢の名物ソフトクリームにもなっています。

価格:
テイクアウト 390円

旧軽モカロールケーキ

軽井沢旧道店のハウスブレンド「旧軽通り」を練り込んだ生地とクリームのロールケーキ。

上品な香りとコク、酸味、さり気ない苦味が人気の「旧軽通り」を特別な焙煎度合いにローストして香りを引き立てた生地に、ふんわりとした滑らかなクリームがたっぷりと詰まっています。

軽井沢旧道店のロングセラー商品である「旧軽通り」を絶品スイーツとして楽しめます。

価格:
オンラインショップ 1本 3,000円(税込)

トリュフショコラ

トリュフショコラを使用した小さなケーキのような大人気スイーツです。

濃厚なトリュフショコラを1粒丸ごとチョコレート生地で包み込み丁寧に焼き上げたミカド珈琲の定番スイーツ。
しっとりとした生地とトリュフショコラの甘さが、コーヒーにも紅茶にもよく合います。

自宅で食べる際は、少し温めるとトリュフがとろけ、また違う食感が楽しめますよ。

オンラインショップでも、単品や箱詰め、コーヒーとセットになったものが購入可能。

価格:
オンラインショップ
単品 324円(税込)
4個 1,350円(税込)
9個 3,240円(税込)
12個 4,104円(税込)

ミカド珈琲の味をお取り寄せ

今回ご紹介したミカド珈琲の「旧軽モカロールケーキ」と「トリュフショコラ」は、公式オンラインショップで購入可能です。
公式オンラインショップでは、丁寧に作られたコーヒーも購入する頃ができ、単品だけでなく、贈答用に嬉しいギフト用のセットやお得なケース販売などもあります。

定期的にWEB会員限定のセールが開催されたり、割引クーポンが配布されたりするので、ミカド珈琲のコーヒーやスイーツが気になっている方は、要チェックです。

公式オンラインショップ
mikado-coffee.com/f/store

お店へのアクセス

ミカド珈琲の日本橋本店と軽井沢旧道店は、創業からの歴史も長く、建物の少しレトロな外観と内装に懐かしさを感じ、ホッとする気持ちにさせてくれます。

有名人も通ったといわれるお店で、同じようにこだわりの美味しいコーヒーや名物のスイーツをゆっくりと堪能するのもおすすめです。

公式サイト

店舗情報
店名:ミカド珈琲 日本橋本店
住所:東京都中央区日本橋室町1-6-7
営業時間:月~金 7:00〜18:00(L.O. 17:30)、土日祝 10:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:不定休(公式サイトを確認)
店舗情報
店名:ミカド珈琲 軽井沢旧道店
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢786-2
営業時間:11:00〜16:00(L.O. 15:30)
定休日:不定休(公式サイトを確認)