2021年はベジスイーツブーム!?体に優しいスイーツ「パティスリーポタジエ」

photo by ヘルシースイーツ専門店 パティスリー ポタジエ https://potager.official.ec/

ヘルシーで美味しくて、ダイエット中でも食べられるスイーツがあったら…。「パティスリーポタジエ」は、そんな世の女性たちの願いを叶えてくれるお店。
野菜のケーキで有名なスイーツ店で、現在はオンラインショップでのみ販売を行っています。

パティスリーポタジエには、ヘルシーで、栄養豊富なスイーツがたくさん!日ごろの野菜不足を美味しく補うこともできるので、お子さまにもおすすめです。

今回は、そんなパティスリーポタジエのおすすめ商品や魅力を紹介していきますよ。

ヘルシーなのに美味しい!パティスリーポタジエのスイーツ

ベジスイーツのパイオニアとも言われている「パティスリーポタジエ」。新鮮な野菜や果物を使用した商品が話題のヘルシーなスイーツ店です。

素材は、契約農家などから直接仕入れした有機野菜を使用。お年寄りや、お子さまにも安心してプレゼントすることができるでしょう。
ダイエット中の方や、日ごろの野菜不足が気になる方にもおすすめのお店です。

2006年に世界初の野菜スイーツ専門店としてオープンした「パティスリーポタジエ」。東京中目黒に本店を構えていましたが、現在は閉店し、インターネットショップでの販売を行っています。
コロナウイルスの影響で、現在は公式インターネットショップもお休みしていますが、再開に向けて準備は進められているそう。再び注文できるようになるのが、楽しみですね!

こだわりが強いパティスリーポタジエのシェフを紹介

パティスリーポタジエのシェフは、柿沢安耶さん。幼いころに病気があり、体に良い食べ物を追求したというシェフ自身の経験が、ベジスイーツを作るきっかけになっているそう。
使用する野菜は、契約農家から仕入れし、有機野菜をふんだんに使用しています。焼き菓子もオーガニックの認証を取得しているなど、とにかく素材選びにこだわりを持っています。

日本の「農業」や「食育」への関心も高いパティスリーポタジエのシェフは、スイーツ店以外にも様々な取り組みを行っているそう。料理教室講師や小学校での食育セミナー、農業支援活動イベント出演など、精力的に参加しています。

パティスリーポタジエの絶対に食べて欲しいスイーツベスト4!

パティスリーポタジエのスイーツは、どれも体に優しく、美味しいものばかり。どれを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。

そこで、今回は、特に初めての人に食べて欲しい。絶対に食べないと損をすると言っても過言ではないほどおすすめのパティスリーポタジエの商品を紹介します。

ベジロール・トマト

パティスリーポタジエの看板メニューと言えるほど人気の「ベジロール・トマト」。その名の通り、トマトを使用したロールケーキで、創業時から販売されている定番商品です。

特徴は、トマトの酸味と旨味が凝縮されたピューレを生地に練り込んでいること。中のクリームは、バジルとオリーブオイルの生クリーム、トマトのチーズクリームの2種類で贅沢に仕上げています。
ほのかな甘さと酸味、バジルの爽やかな香りまで楽しめる、パティスリーポタジエ以外では味わえないロールケーキ。トマト嫌いなお子さまや、ワインのお供におすすめですよ。

商品名 ベジロール・トマト
値段  2,120円(税込)

ベジスイーツギフト

ベジスイーツのギフトセットも販売しています。パティスリーポタジエのギフトセットは、焼き菓子のみ。楽天や公式ショップなどで内容は異なるので、お目当てのものがある場合には注意が必要です。
今回は、公式ネットショップで紹介されている「ポタジエスペシャルギフト」を紹介します。

内容は、バジルリーフや有機コロコロクッキー、有機ショートブレッドなどの焼き菓子が、計13袋。お菓子の名前に「有機」がついていることからわかるように、有機野菜を使用したお菓子たちです。
クッキーやブレッドには「かぼちゃ」や「ごぼう」、リーフパイには「バジル」が使用されています。

さらに、ブレッドやクッキーは、砂糖や菜種油、全粒粉まで全て有機素材。体に優しい素材を使用しているので、小さなお子さまがいるご家庭にも安心してプレゼントできますね。

のしをつけることもできるので、季節の挨拶さお祝いにも重宝するでしょう。

商品名 ポタジエスペシャルギフト(のし対応可)
値段  3,800円(税込)

マカボール

パティスリーポタジエの「マカボール」は、スーパーフードの「へジマカ」を使用したアーモンドチョコレートです。へジマカとは、栄養価や抗酸化作用が高く、アンチエイジング食材としても注目されています。
他にも、抹茶やハイカカオも使用。全てアンチエイジング効果が期待されている食材で、女性にぜひ食べていただきたい一品となっています。

製造から6ヶ月と、賞味期限が長いのも魅力の一つ。大切に一粒一粒食べることもできます。抹茶やチョコレート、アーモンドが好きな女性への、ホワイトデーにもおすすめですよ。

商品名 マカボール
値段  2,160円(税込)

青豆のドラジェ

ツルツル、コロコロした見た目の可愛らしい「青豆のドラジェ」。お茶菓子や、ちょっとしたお土産としても利用しやすいパティスリーポタジエらしいお菓子です。

ドラジェとは、フランスのお祝い菓子のこと。ピンクや白、ブルーなどカラフルな砂糖で、アーモンドをコーティングした可愛らしいお菓子です。

ドラジェを、アーモンドではなく、秋田県産の「あきた香り五葉」という香り高い枝豆にアレンジしたのが「青豆のドラジェ」。
フリーズドライした枝豆を、ホワイトチョコレートや砂糖でコーティングしています。豆の優しい甘さと、枝豆の香りを楽しめるお菓子です。

商品名 青豆のドラジェ
値段  1,080円(税込)

パティスリーポタジエの混雑情報を知りたい!

現在は、残念ながら実店舗での販売は行っていません。ネットショップのみの販売なので、混雑情報はありません。
しかし、創業当時からコロナ感染が始まる前までは、混雑していることが多かったそう。特に休日は、店内もオープンテラスも大混雑で、外には行列ができることも…。
中目黒というおしゃれな街にお店があったことや、健康志向の方が増えてきていたこと、ヘルシーなのに美味しいスイーツ店であることなどから、多くの人が訪れていたようです。

パティスリーポタジエのスイーツを食べたい!と思った方は、公式ネットショップか楽天をチェックしてみましょう!

オンラインショップで通販する
公式ネットショップ
potager.official.ec/
楽天
search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A8/?l-id=s_search&l2-id=shop_header_search