レトロ感満載!都内で人気のコッペパン専門店7選

photo by イアコッペ http://www.ianak.com/iacoupe.html
パン

嫌いな人はいないんじゃないか、というくらい皆に愛される「コッペパン」。
給食でもよく出ていたパンなので、コッペパンは懐かしの味!という人も多いのではないでしょうか。
そんなコッペパンの専門店が近年増えてきているのはご存知ですか?
専門店となると味や具材もとても本格的!今回は東京で人気のコッペパン専門店をご紹介します!

東京にあるコッペパン専門店は?

さまざまな専門店がひしめく東京。その中で人気のコッペパン専門店をいくつかご紹介します!

iacoupé(イアコッペ)

2014年にオープンしてからおしゃれなコッペパン専門店として有名なiacoupé。JR上野駅から歩いて行くことができます。
お惣菜コッペパンからスイーツコッペパンまでメニューが幅広いのが人気で、月毎に替わる限定メニューも見逃せません。
パンがなくなり次第営業終了なので、早めの時間帯の来店をオススメします!

【店舗】iacoupé(イアコッペ)
【住所】東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス3F
【電話】03-5812-4880
【営業時間】10:00~20:00(パンがなくなり次第終了)定休日:無休

niko and… COFFEE(ニコアンドコーヒー)

ファッションブランドの「niko and…」が手掛けるカフェ。ニコパンと名付けられたコッペパンは、週末には1000個以上売れることもあるそう。店内のショーウィンドウには、コッペパンの具がずらりと並んでいて、どれにするか迷ってしまいそうです。
スイーツ系のコッペパンとお惣菜系のコッペパンがバランスよく揃っているので、その日の気分に合わせて食べてみるのがオススメ♪

タマゴサラダ(280円)
ふわっふわのパンに柔らかいタマゴがよく合う王道のコッペパン。
大きめに切られた具が食べ応え抜群の一品です。

クッキークリーム(280円)
クッキーと甘いクリームの組み合わせがたまらない一品!
クッキーのさくさく、パンのふわふわ、そしてなめらかなクリームと様々な食感を楽しめます。

【店舗】niko and… COFFEE(ニコアンドコーヒー)
【住所】東京都渋谷区神宮前6-12-20 niko and … TOKYO内 
【電話】03-5778-3304
【営業時間】11時~22時

大平製パン

レトロな雰囲気がたまらない、小さなコッペパン屋さん「大平製パン」は、連日行列ができる人気のお店です。福島の老舗パン屋さんの娘さんがオーナーとして開いたお店。コッペパンにはお店のマークが焼印されていて、見た目もとても可愛い♪
焼きそばや卵サンドなどのお惣菜系や、甘いスイーツ系のコッペパンまで店内にはコッペパンがずらり。クリームを挟むタイプのコッペパンは、注文を受けてから作ってくれるので、出来立てを食べることができます。もちもちふわふわのコッペパンは、一度食べると癖になってしまうほどの美味しさ!
店内にはイートインもあるので、できたてをすぐに味わうこともできます。

あんこ&マーガリン
オーダーするお客さんが多い定番人気商品です。あんこは、粒あんとこしあんから好みで選ぶことができます。ふわふわのパンとの組み合わせは間違いなしです!

【店舗】大平製パン
【住所】東京都文京区千駄木2-44-1 
【電話】非公開
【営業時間】8時~19時、土日祝~18時 ※パンがなくなり次第終了
      定休日:月曜(不定休あり)

えびすぱん

女子ウケが特に高い、恵比寿にある「えびすぱん」。店内には「えびすぱん」と焼印されたコッペパンが常時15種類ほど並んでいます。具は全て店内で手作りされていて、惣菜系からスイーツ系まで豊富!
値段がリーズナブルですが本格的でとても美味しいので、いくつか買って食べ比べしてみるのもアリです。

卵サンド(180円)
一日に1,200個しか出荷されない貴重な卵を使って作られた卵サンド。そんなこだわりの材料を使っているのになんと180円というから驚きです。
ふわふわのパンに、大き目に刻まれた卵が詰まっていて食べ応え抜群!
超人気商品で、開店してすぐに売り切れてしまうことも。開店前から並んで買うのが良いかもしれません。

その他に、ティラミス(270円)や燻製サバ(310円)、ラザニア(310円)といったユニークなメニューがあるのもえびすぱんの特徴です。
いつもと違った味に挑戦してみるのも楽しそうです♪

【店舗】えびすぱん
【住所】東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F 
【電話】
【営業時間】11時~18時 定休日:不定休

パンの田島 吉祥寺店

都内や関東近郊に続々と出店している人気のコッペパン専門店「パンの田島」。
吉祥寺店は、カフェの「ドトール」とコラボしていて、ドトールのドリンクと、こちらのコッペパンを一度に注文できるのがうれしい!JR吉祥寺駅からすぐのハモニカ横丁にあり、行列ができることもある人気店です。
コッペパンは全部で30種類あるので、毎日来ても1か月間違う味が楽しめちゃいます。

一番人気!つぶあん・マーガリン(200円)
甘い系のメニューで一番人気は、王道の「つぶあん・マーガリン」。パンの中にはたっぷりの自家製あんことバターが♪あんこの甘さとマーガリンの塩気のバランスが絶妙で、あっという間にペロッと食べられちゃいます。

がっつり派に!チキンカツ(350円)
少し濃いめのソースにカリッと揚げられたチキンカツが挟まっている、ボリューム満点の一品!小さいお子様からお年寄りまで幅広い人気があります。できたてを食べるのがオススメですよ~!

【店舗】パンの田島 吉祥寺店
【住所】武蔵野市吉祥寺本町1-1-5 
【電話】0422-21-9415
【営業時間】8時~20時 定休日:無休 

吉田パン 亀有本店

JR亀有駅北口からすぐのところにあるコッペパン屋さん。美味しさはもちろん、吉田パンのコッペパンで驚くのが大きさ!一つで大満足できそうなコッペパンは、甘いおやつコッペと惣菜系のおかずこっぺとどちらも種類が豊富!トッピングの追加などアレンジもできちゃいます♪

フルーツサンド(300円)
暑い季節にもぴったりのフルーツサンドは、中にクリームと桃やミカンがたっぷり!
冷蔵庫で冷やして、ひんやりスイーツとして食べても絶品です!フルーツやくるみなどトッピングを追加して、自分だけのオリジナルコッペを楽しむお客さんも多いのだとか。

他にもナポリタン(330円)や焼きそば(330円)もオススメ!食べ応え抜群だけど、本当に美味しいので案外ペロリと完食できちゃいます。

【店舗】吉田パン 亀有本店
【住所】東京都葛飾区亀有5-40-1
【電話】03-5613-1180
【営業時間】月曜日:7:30~13:00 火曜日~日曜日:7:30~13:00 定休日:無休

北のコッペパン専門店 豪雪堂

2018年7月に西武池袋線 練馬駅から徒歩1分の場所にオープンしたまだ新しい専門店です。
北海道 北見市の食材をふんだんに使用しています。北見市が豪雪地帯のため、それにちなんで「豪雪堂」と名付けられたそう。
自社工房で焼き上げられたコッペパンに、オーダー後に具材をトッピングするというこだわりの製法で作られたコッペパンは絶品!
名物メニューは粉砂糖を雪のようにふりかけた見た目も華やかな「豪雪コッペ」。一度は食べてみたい♪

【店舗】豪雪堂
【住所】東京都練馬区練馬1丁目12-11 
【電話】03-5946-9235
【営業時間】11:00〜20:00(パンがなくなり次第終了)定休日:不定休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。