まるで飲み物!札幌「円山ぱんけーき」のフェトジェニックなふわとろパンケーキ

photo by 円山ぱんけーきhttps://www.facebook.com/maruyamapancake/

円山ぱんけーきは、おしゃれなカフェがたくさんある札幌市円山エリアにあるパンケーキのお店です。ふわとろの半生パンケーキは、まるで飲み物のようなとろける食感!フォトジェニックなところも相まって、地元札幌の女性を中心に大人気です。今回はそんな円山ぱんけーきの人気の秘密をご紹介しましょう。

円山ぱんけーきはどんなお店?

札幌市の円山エリアといえば、地元の方には高級住宅街として知られるエリア。さらにおしゃれでおいしいカフェがたくさんあるエリアとしても有名です。

そんな円山エリアに2013年にオープンしたのがパンケーキ専門店「円山ぱんけーき」です。高級住宅街の中にあるマンションの1階に店舗があります。外壁にあしらわれたかわいらしいゴールドのロゴと、「円山ぱんけーき」の文字が目印です。

円山ぱんけーきはコンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな建物で、店内もそれを裏切らないおしゃれな雰囲気。ゆったりくつろげるソファー席、おひとりさまでも気兼ねなく過ごせるカウンター席など席のバリエーションが豊富なところも嬉しいですね。

円山ぱんけーきのパンケーキは、リコッタチーズをたっぷり入れたふわとろ食感のパンケーキです。飾り付けが凝っていてフォトジェニックなところも人気の秘密。

「甘いものは苦手で」という方もいるでしょう。でも、円山ぱんけーきにはお食事系の甘くないパンケーキもあるので安心です。

そしてこの円山ぱんけーき、なんと15時からわんちゃんと一緒の入店もOKなのだそう。ワンちゃんのお散歩ついでに寄ることもできますよ。わんちゃんは、カフェシートがなくてもソファーの上に座らせることも可能です。わんちゃん用のお水も用意してもらえて至れり尽くせりですね。犬は飼っていないけど犬が好きという方も、15時過ぎに行くとかわいいわんちゃんに会えるかも。

なお、円山ぱんけーきは、以前赤レンガテラスの椿サロンとコラボをしていましたが、現在は行っていませんのでご注意を。

円山ぱんけーきの人気メニューは?

では、さっそく、円山ぱんけーきの人気メニューをご紹介しましょう。

天使のぱんけーき

円山ぱんけーきの定番メニューで人気ナンバーワンなのがこの天使のぱんけーきです。シンプルな基本のパンケーキに、自家製イチゴのコンフィチュール入りバニラアイス、フルーツ、ドリンクなどがついてきます。ふわっととろけるような食感を堪能できますよ。フルーツの酸味のおかげでさっぱりと食べられます。パンケーキ自体の味を楽しみたい方には天使のパンケーキがおすすめです。ドリンクとセットで税込み1,600円です。

悪魔のぱんけーき

円山ぱんけーきの悪魔のパンケーキは、ベリー系のフルーツと生クリーム、バニラアイスが添えられたボリュームたっぷりなパンケーキ。悪魔の名前にぴったりな悪魔のしっぽに見立てたチョコレートが飾られています。ベリーソースの酸味がパンケーキの甘さを中和してくれて、さっぱりとした後味です。ドリンクとセットで税込み1,600円です

たっぷり野菜と果物のさらだのぱんけーき

「甘いものが苦手で」という方におすすめなのが、円山ぱんけーきのたっぷり野菜と果物のさらだのぱんけーきです。14種類ものたっぷりの野菜やフルーツが花束のように盛り付けられたとってもフォトジェニックなメニューです。スープも付いており、健康に気を使っている方にもおすすめです。

ぱんふぇ

円山ぱんけーきのぱんふぇは、パンケーキとパフェを合わせたようなスイーツです。ぱんふぇには、通年で販売している定番メニューのほかに、それぞれの季節の旬のフルーツを使用した季節のぱんふぇがあり、特に人気を集めています。ガラスの器に自慢のふわとろパンケーキと生クリーム、バニラアイスが盛られ、パンケーキの上にはこれでもかとフルーツがのせられています。フルーツ好きな方は、ぜひ食べてみてくださいね。

白のぱんけーき

おいしいものだけをつめこんだという、真っ白なビジュアルが目を引く円山ぱんけーきの白のぱんけーき。道産の発酵バター、生クリーム、バニラアイスがのせられています。北海道の恵みに思わず感謝したくなるおいしさですよ。乳製品が好きな方はぜひ食べてみてくださいね。ドリンクとセットで税込み1,600円です。

季節限定人気メニュー

円山ぱんけーきは季節ごとに限定メニューが登場し、どれも人気。ここではこれまでに登場した季節限定メニューをご紹介しましょう。

■いちごのお花のぱんけーき
パンケーキの上に咲いたいちごのお花が最高にかわいい一品。お皿の周りにもフルーツやいちごソースが添えられており、春らしさ満載です。バニラアイスの上に桜のゼリーがあしらわれており、爽やかな香りと風味にも春らしさを感じます。こちらは2021年4月の期間限定メニューです。

■おいりのぱんけーき
香川県の伝統菓子おいりを華やかにトッピングした、メルヘンちっくな見た目のパンケーキです。普段北海道ではあまり見かけないおいりですが、パステルカラーの色合いがパンケーキにぴったり!おいりは幸せを運ぶお菓子と言われているそうですが、見ているだけで幸せな気分になれそうですよ。こちらは2021年1月の期間限定メニューです。

混雑状況は?予約はできる?

円山ぱんけーきは地元でも人気店として有名で、円山近隣の方だけでなく、札幌市内はもちろん、市外からも多くのお客さんが集まります。そのため「いつも混んでてなかなか入れない」という声もチラホラ聞きます。

「待たずにお店に入りたい!」という方は、オープン時間を狙っていくことをおすすめします。席の予約を事前にすることはできませんが、当日お店に行ったときに予約をすることはできるようです。お店が混み合っているときは、入店できそうな時間を聞いて、その時間に予約を入れておくとよいでしょう。円山エリアには、ほかにもステキなお店や観光スポットなどがたくさんあるので、時間をつぶしがてら散策してみるのもおすすめです。以下に円山エリアのおすすめスポットをいくつか挙げてみましたので、参考にしてみてくださいね。

円山エリアの人気スポットを紹介

円山エリアにはおしゃれなお店や観光スポットがたくさんあります。そのなかから、円山ぱんけーきに来たら足をのばしてみてほしいおすすめスポットをご紹介しましょう。

北海道神宮

パワースポットとしても有名な北海道神宮は、円山公園と隣接する神社です。円山動物園も近くにあります。お花見スポットとしても有名で、満開の桜並木が楽しめますよ。秋には紅葉も堪能でき、四季折々の美しい自然風景が心を和ませてくれるでしょう。広い境内をお散歩がてらのんびり歩いてみては?

住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

円山動物園

施設の老朽化に伴い、年々園内をリニューアルさせている円山動物園。人も動物も居心地の良い空間に生まれ変わり、動物たちの生き生きとした活動の様子を目の当たりにできるようになりました。希少動物の繁殖にも力を入れており、タイミングが合えば、かわいい動物の赤ちゃんと対面できるかも。

サムライ煎餅

ユニークなサムライのキャラクターが目を引くサムライ煎餅は、円山裏参道にある北海道産米を使用した煎餅のお店です。お米の種類はおぼろづき、ゆめぴりか、ふっくりんこの3種類。それぞれ違った風味を楽しめますよ。フレーバーはそれぞれしょうゆ、ごま塩、白味噌、トリュフ塩、一味、ザラメレモンなど21種類もの中から選べます。選ぶ楽しさも味わえますね。おせんべいはなんとすべて手焼き。焼きたてのおせんべいも販売しています。

住所:北海道札幌市中央区南2条西25-1-18

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場は、スキージャンプの国際大会が行われる施設です。競技を行っていないときは、選手のスタートハウスとなっている展望ラウンジから、ジャンブ台に向かう急勾配を目にすることができます。思った以上の高さと急勾配に、思わず足がすくんでしまうかも。敷地内には札幌ウィンタースポーツミュージアムも併設されており、冬季オリンピックで行われる種目を体感できる機器などで遊ぶことができます。

住所:北海道札幌市中央区宮の森1274番地

もみの木SO

「もみの木SO」は、手作り雑貨店やカフェなど個性あふれる手作りのお店が4軒集まる建物です。どのお店もゆったりとした時間が流れ、ほっこりとした気持ちにさせられますよ。お気に入りのものを探しにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

住所:札幌市中央区南3条西26丁目2-24

バーンズ

夏におすすめなのが、ソフトクリーム専門店「バーンズ」です。お寺の駐車場内に店舗を構えており、気をつけて見ていないと通り過ぎてしまうかも。北海道産の濃厚な牛乳を使用しており、ミルクの味をしっかり感じられるソフトクリームです。フレーバーは定番のミルクと、月替わりのフレーバーの2つ。月替わりのフレーバーを食べに、毎月足を運ぶ人もいるとか。駐車場が広いので、車で行きやすいところも魅力です。

住所:札幌市中央区宮の森4条10丁目4-16

ふわとろパンケーキを食べたいときは「円山ぱんけーき」へ

円山ぱんけーきのパンケーキは、ふわとろ食感とフォトジェニックな見た目が魅力です。目で見て舌で味わって、両方楽しむことができますよ。また、円山エリアには、円山ぱんけーき以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。円山散策の休憩に立ち寄ってみるのもおすすめ。ワンちゃんと一緒に入ることもできるので、ワンちゃんのお散歩がてら行ってみるのもいいですね。ふわとろパンケーキを食べたいときは、ぜひ円山ぱんけーきに足を運んでみてくださいね。

円山ぱんけーきの店舗情報

円山ぱんけーきは、札幌市の中心部から少し外れたところにあります。地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩15分ほどです。台数は3台分と少ないですが、駐車場もあります。

店舗情報
店名:円山ぱんけーき
住所:北海道札幌市中央区南4条西18丁目2-19 ブリランテ南円山 1F
営業時間:11:00~18:30
定休日:無休

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。